うちのブログでしつこいくらい何度も取り上げてるネタ(笑)

オレンジチキン(人´∀`).☆.。.:*・゚

過去には日本にあるもので作れないものかと自分なりに調味料を配合して

作ってみたこともありましたが思った味になりませんでした。

 

DSCF0909


 

昨年は念願のオレンジソースを手に入れて、

更に改良してパンダで食べるあの味と殆ど同じものが自宅で食べれたことに感激

今年チャンスを逃してハワイに行けなかったのでオレンジソースを手に入れることができません。

今はamazonでも手にはいりますがとってもお高いし…

 

てことで、今回は

Cpicon ☆パンダエクスプレスのオレンジチキン☆ by マダムピラ

のレシピを参考にして作りました!!

 

上記レシピに加えて鶏肉の下味(下味レシピはこちら)は忘れずにね(^_-)-☆

(下味に使ったつけダレをオレンジソースに加えたら上記レシピからにんにくを省いてOKです)

 

天然のオレンジ果汁を使うのでオレンジの風味が飛ばないように火にかけすぎないよう気をつけて…

 

結果パンダのオレンジチキンになりましたよー!! ヤタ───ヽ(・∀・)ノ───!!

 

今回はささみ肉を使いましたが、下味をしっかりつけることでパサツキのない

しっとりとした触感になりました。胸肉よりささみの方が再現率高いかなと感じました。

 

市販のオレンジソースを使った時と同じく出来たては酸味が強めでした。

(さすがに市販のオレンジソースのように咽る程ではありません)

早めに作っておいて食べる前にレンジで再度温め直すかした方がいいと思います。

私はたくさん作ったので翌日も食べましたが1日置いたほうが

衣のしっとり感やお肉の食感、オレンジソースがお肉に馴染んでパンダにより近くなると感じました。

 

一般家庭にはないと思いますがお店にあるようなウォーマーに置いておくと

作ってから比較的時間かからず程よく酸味が抜けて美味しいオレンジチキンになるのでしょう。

ウォーマーの代用としてアルミホイルで2重3重に包んで発泡スチロール箱などの保温容器に

入れておくとご家庭でも時間かからずにしっとりとしたオレンジチキンになると思います。

 

私は最後の最後で水溶き片栗粉を入れすぎてソースをゼリー状に固めてしまうというドジを踏んだので

完成写真は撮りませんでした。その代わり完成予想写真を載せておきますねー٩(๑´3`๑)۶

 

SONY DSC


 

これでいつでも手軽にオレンジチキンを食べることが出来ます(*^_^*)

もうハワイでソースを買う必要がなくなったので

その分スーツケースが軽くなって違うものを買うことが出来ます♪

レシピを考案された方に感謝!!( *・ω・)*_ _))ペコ