(当ブログでのパンダエクスプレス過去記事はこちらこちら)

 

2013.7のハワイ、パンダエクスプレスでオレンジソースを買ってきました。

マンダリンソースも買ってくるつもりでしたが、売ってなくて買えず。

(ロイヤルハワイアンとアラモアナSCの2店舗を回ってみましたがロイヤルハワイアンはオレンジソースのみ、

アラモアナSCはソース自体取り扱いが無く…大型店舗じゃないと扱ってないのかもしれませんねー)

 

DSCF0909


使いかけの写真ですみません(汗)


 

このオレンジソースのクチコミを読んでいると

ソースが辛くてお店のとぜんぜん違うというのを見かけます。

その情報を事前に確認した上でオレンジソースを買ってきたのですが

クチコミ通りお店の味とはほど遠い味でした

最初は片栗粉と小麦粉の衣を付けて揚げた鶏肉を温めたオレンジソースに

あえた物を作りましたが香りが鼻に入るたびむせてしまう程酸っぱくて辛い。

これではオレンジソースの出番はもうないだろうなという感じです

買ってがっかりした人が多いのが分かる味です

 

そこでパンダエクスプレスで販売のオレンジソースを

限りなくお店の味に近づけるように私が考えたのは

オレンジソースに甘みを加える(私はハチミツを使用)

ソースによく熱を加えて余分な酸味を飛ばす(飛ばし過ぎ注意

鶏肉にも下味を付け、半日ほど寝かせてしっかり味を染み込ませる。

下味はアロハ醤油(醤油とみりんで代用可)、はちみつ、しょうが、

にんにく、オニオンパウダー(オニオンパウダーは省略可)。

少し時間と手間はかかりますが、改良して作ってみました。

 

 

 DSCF09102


 

出来上がりがこちら。今回はお店と同じく鶏胸肉で。

お店と同じように小さく切らなかったのは揚げる手間を無くすため

下味を付ける事とソースにハチミツを加えて余分な酸味を飛ばす事でお店の味に近づけました!

私の舌の記憶が確かならお店のとほぼ同じ味かなぁ?と生意気にも自画自賛(爆)

出来上がったものをお皿ごとアルミホイルで2重3重に包んでしばらくおいておくと

ある程度暖かいままキープ出来るし(ウォーマー代わりと思っていただければ)

下味を付けた鶏肉の味が予熱で馴染んでより一層お店の味に近くなります。

今回衣は粉をはたいただけにしましたが、小麦粉と片栗粉を天ぷら衣状に溶いたものを

くぐらせてから揚げるとよりパンダっぽいオレンジチキンになります

 

今回鶏肉に下味を付けた理由は、最初に作った時に衣はしっかり味がついていても

鶏肉まで味が染みる事無く素材の味しかしなかったんです。

もしかしてお店のはあらかじめ鶏肉に下味が付けてあるのでは…?と思ったから。

(お店で食べるとそんな感じがしないのですけどね

上記の下味だと出来立てはにんにくの味が際立ってしまうので出来立てを食べるときは

下味はもっとシンプルにアロハ醤油とハチミツ、生姜くらいでいいかもしれません。

 

 

DSCF09112


ソースは沢山使わなくても十分に照りが出て味もしっかりつきます!


 

 

パンダエクスプレスのオレンジソースを買ってきたけど思った味にならなかったという人

今回ご紹介した3点の工程を加えてみてください。

ハチミツ(or砂糖)の分量や酸味の飛ばし方はソースの量によって違うので調節してくださいね。

作ってからしばらく置いておくと自然に酸味が和らぎますので酸味を飛ばす工程は省いてもいいかも。

置いてる時間なんて無い、出来立てを食べたいときは酸味を飛ばして作ってみてくださいね