1日空けましたが・・続きです
ホントにまだ続けるの?って声が聞こえそうだけど・・汗)
鎌倉温泉から目的地までは、ほんの少し。

バックショットでごめんなさいm(__)m

ハイ、お墓参りです。
某町に我が家(ダンナ様方)のご先祖様のお墓があります。
実は、この事実
ほんの数年前にわかったことです。
叔母たちが調べて<我が家のルーツ>を義父から詳しく聞き、
私が色々とインターネットで調べ、こちらの役場の方とネットで連絡を取り
ちょっと調べて頂こうと、コンタクトを取ったのが始まり。
役場からはご丁寧に沢山の歴史的資料や地元パンフを送っていただきました、
住宅地図のコピーもあったので、それを頼りにダンナ様福島単身赴任中
仙台観光ついでに家族で遊びに行く際に探してみることにしました。
注:当時は個人情報保護法はまだなかった時代です。

我が家の名字は、日本で一番多い名前ランキングの上位に入るほどなので(^^ゞ
住宅地図の中には該当名字のお宅が沢山ありました。
役場に併設されていた資料館等を見学し、なーんとなくあたりをつけて
ぐるぐる探索したところ、偶然にも御親戚を見つけることができたのです。
系統を説明するとややこしいのですが・・・
ダンナ様の父方の本家になるそうで、義父のお父さんの事を覚えていた方がいて
それから、ずっと交流が続いてます。

説明が長くなりましたが・・(といってもよくわからないと思いますが 汗)
そんなこんなで、転勤のご挨拶に墓参。
この墓地からの景色は、北海道の伊達市にあるもうひとつの墓地と非常に風景が似ています。
太平洋を望む高台にあり、この地から北海道に入植した人がたくさんいたことを想像させるようです・・・

さて、ご先祖様に感謝して出発。
このあたりは、<いちご>でもちょっと有名、「いちごでも狩ってやりましょう」と
いちご農園に向かいます・・・
しかし、<いちご狩りは土日のみ>
あらら
美味しそうないちごを売店で買って堪能するしかございません。

<仙台いちご もういっこ>
栃木のとちおとめは有名ですが、仙台独自の品種を・・ということで、新しい品種だそうです。
ぱくっと食べますと
「あま〜い♪」美味しいいちごでございました。二人で完食!

いちごを堪能して、さぁ出発。
しかしながら、とにかくお天気が不安定で悪いです。&emojinaruto;
みぞれが降ったりやんだりと・・「早く関東へ来なさい!」とおしりをたたかれているようで・・

ハイ、走りに走り、くったくたになって

目的地到着!
注:これは朝撮ったので、明るいです。着いたのは夜でした
サイゼリアでようやく晩御飯にありつき、駅前でホテルを探し、チェックインしたのがもぉ10時を回ってました(T_T)
崩れるように、就寝。

さて次の日、引っ越しの荷物が来るのが19:00です!!
朝、朝食を食べて、不動産屋で鍵をもらいお部屋をチェック。
1ルームのマンションは「狭っ!」ですが・・モデルルームのお部屋だったのでとても綺麗でした。
夜引っ越し屋さんが来るまで、船橋のIKEAを探索し下調べと近隣の地理確認をし、
さぁ、引っ越し本番。
19時から搬入された段ボールの山と格闘すること数時間、やっと寝床をキープして寝たのが明け方・・・
次の日も必要な物の買い出しやら何やらであっという間に過ぎて行きました。
4月1日2日とダンナ様は出勤し、土曜日にちょっとだけ付近をドライブすることに・・

上の写真にあるタワーの公園で、ようやく素敵な桜を見て満喫。
公園内のビーチ?に行くと・・

潮干狩りをしているご家族連れが沢山来ていました。
「北海道ではあまり見られない光景だねぇ〜」とようやく暖かさを感じる瞬間でした。

新しい赴任先(もぉ、バレバレな感じだけど)は
海も近く、魅力的な所も近く、札幌に帰省するにも便利で、都会です。
でも、単身となると、なんだか又「申し訳ないなぁ〜」と嫁は思うのであります。

もぅ、関東に行っちゃおうかしらん・・と、心は揺れますが(^^ゞ
北海道も捨てがたいのよねぇ〜
まぁ、今年は新任地にちょくちょくと行って楽しむ事にしようかと思ってます。

関東の皆さま、ダンナ様をよろしくお願いいたします。
(と、ここでお願いしても・・ですけどね・・)

ぐだぐだ書いた転勤紀行は、なんの面白みもないまま終了です。

さて、ハワイネタをば、今度こそ(笑)