モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

東北から関東へ(その3)



1日空けましたが・・続きです
ホントにまだ続けるの?って声が聞こえそうだけど・・汗)
鎌倉温泉から目的地までは、ほんの少し。

バックショットでごめんなさいm(__)m

ハイ、お墓参りです。
某町に我が家(ダンナ様方)のご先祖様のお墓があります。
実は、この事実
ほんの数年前にわかったことです。
叔母たちが調べて<我が家のルーツ>を義父から詳しく聞き、
私が色々とインターネットで調べ、こちらの役場の方とネットで連絡を取り
ちょっと調べて頂こうと、コンタクトを取ったのが始まり。
役場からはご丁寧に沢山の歴史的資料や地元パンフを送っていただきました、
住宅地図のコピーもあったので、それを頼りにダンナ様福島単身赴任中
仙台観光ついでに家族で遊びに行く際に探してみることにしました。
注:当時は個人情報保護法はまだなかった時代です。

我が家の名字は、日本で一番多い名前ランキングの上位に入るほどなので(^^ゞ
住宅地図の中には該当名字のお宅が沢山ありました。
役場に併設されていた資料館等を見学し、なーんとなくあたりをつけて
ぐるぐる探索したところ、偶然にも御親戚を見つけることができたのです。
系統を説明するとややこしいのですが・・・
ダンナ様の父方の本家になるそうで、義父のお父さんの事を覚えていた方がいて
それから、ずっと交流が続いてます。

説明が長くなりましたが・・(といってもよくわからないと思いますが 汗)
そんなこんなで、転勤のご挨拶に墓参。
この墓地からの景色は、北海道の伊達市にあるもうひとつの墓地と非常に風景が似ています。
太平洋を望む高台にあり、この地から北海道に入植した人がたくさんいたことを想像させるようです・・・

さて、ご先祖様に感謝して出発。
このあたりは、<いちご>でもちょっと有名、「いちごでも狩ってやりましょう」と
いちご農園に向かいます・・・
しかし、<いちご狩りは土日のみ>
あらら
美味しそうないちごを売店で買って堪能するしかございません。

<仙台いちご もういっこ>
栃木のとちおとめは有名ですが、仙台独自の品種を・・ということで、新しい品種だそうです。
ぱくっと食べますと
「あま〜い♪」美味しいいちごでございました。二人で完食!

いちごを堪能して、さぁ出発。
しかしながら、とにかくお天気が不安定で悪いです。&emojinaruto;
みぞれが降ったりやんだりと・・「早く関東へ来なさい!」とおしりをたたかれているようで・・

ハイ、走りに走り、くったくたになって

目的地到着!
注:これは朝撮ったので、明るいです。着いたのは夜でした
サイゼリアでようやく晩御飯にありつき、駅前でホテルを探し、チェックインしたのがもぉ10時を回ってました(T_T)
崩れるように、就寝。

さて次の日、引っ越しの荷物が来るのが19:00です!!
朝、朝食を食べて、不動産屋で鍵をもらいお部屋をチェック。
1ルームのマンションは「狭っ!」ですが・・モデルルームのお部屋だったのでとても綺麗でした。
夜引っ越し屋さんが来るまで、船橋のIKEAを探索し下調べと近隣の地理確認をし、
さぁ、引っ越し本番。
19時から搬入された段ボールの山と格闘すること数時間、やっと寝床をキープして寝たのが明け方・・・
次の日も必要な物の買い出しやら何やらであっという間に過ぎて行きました。
4月1日2日とダンナ様は出勤し、土曜日にちょっとだけ付近をドライブすることに・・

上の写真にあるタワーの公園で、ようやく素敵な桜を見て満喫。
公園内のビーチ?に行くと・・

潮干狩りをしているご家族連れが沢山来ていました。
「北海道ではあまり見られない光景だねぇ〜」とようやく暖かさを感じる瞬間でした。

新しい赴任先(もぉ、バレバレな感じだけど)は
海も近く、魅力的な所も近く、札幌に帰省するにも便利で、都会です。
でも、単身となると、なんだか又「申し訳ないなぁ〜」と嫁は思うのであります。

もぅ、関東に行っちゃおうかしらん・・と、心は揺れますが(^^ゞ
北海道も捨てがたいのよねぇ〜
まぁ、今年は新任地にちょくちょくと行って楽しむ事にしようかと思ってます。

関東の皆さま、ダンナ様をよろしくお願いいたします。
(と、ここでお願いしても・・ですけどね・・)

ぐだぐだ書いた転勤紀行は、なんの面白みもないまま終了です。

さて、ハワイネタをば、今度こそ(笑)

東北から関東へ(その2)



さてさて
昨日の続きでございます。
仙台のとある宿を目指して、ひた走ることにしましたが
時刻はもぉ夕方
宿のお食事を食べたいのであります、しかし、ギリギリ感一杯。(T_T)

自走行程がどうなるかわからなかったので、予約はしておりません。
道の駅にて電話をし、空きがあるか確認。空きアリ!
夕食について尋ねると、やはりもう間に合わないとのことです(無念)
仕方なく、7時ころにはつくかも?と名前を告げて予約確定。

事前に調べておいたこのお宿、とーーーーっても山の中にあります。
一応、蔵王温泉エリアではあるのですが、離れてます・・・
そんでもって、ナビが古いままなので、ナビとおりに行きますと・・
真っ暗な森に到着
????
もぉこーなれば勘を頼りに行くしかありません(T_T)
奇跡的に
ダンナ様の動物的勘で、ようやくお宿に到着しました。

そう、このお宿は<鎌倉温泉>

注:この写真は朝撮ったので明るいです。
これが玄関

<かじか鳴く、里山の一軒宿 鎌倉温泉>

味わいのある古びたお宿の玄関を開け、こんにちわー♪とごあいさつ
お姉さんが「いらっしゃいませ〜」とにこやかにお部屋へ案内してくれました。

お部屋に入ってというか・・入る前からその廊下や階段を歩き、案内されるたびに
「すっごーーい、すっごーい」と嫁は興奮気味。
お部屋に通されると

「火鉢だ!!吃驚!」
今回、火鉢の炭はすでに無くなっていて、代わりにストーブが点いておりました。

このお宿、宿泊棟は大正時代のものらしく、お部屋はめっちゃ古い作りです。
まるで・・・大昔行ったことのある親戚の古いお家みたい・・
新しいテレビと金庫とポットとストーブがちょっとアンバランスな雰囲気ですが、
コタツがあって、なんとも好い空間です。

宿泊棟、外から見るとこんな感じ

いやぁー好い好い♪
(私はこういう雰囲気が結構好きだったりします)

全体はこんな感じ

本館はちょっと新しいらしいです、左手側が宿泊棟で渡り廊下でつながってます。

鎌倉温泉については、サイトがありますので興味のある方はこちらへどうぞ
http://www.kamakuraonsen.com/
なんでもね、アトピーとか皮膚病とかに効くらしく、美肌効果もあるそうな・・・
ちなみに内ぶろオンリーで露天はございません。

到着するなり、すぐに温泉につからせていただきました。結構高温です
脱衣所に色々な案内が書かれていて、「熱い場合はホースから水を足してください」と
書かれておりました。(アナログ)
お風呂上りに持参したビールを飲んで、お隣に用意されていた電気毛布入りのお布団で
気絶するように就寝。

朝、起きてみますと、すごく寒いです。外を見ると・・・真っ白
どうやら、雪が降ったようです
ま、アスファルト部分はすでに溶けていましたので、走行には問題ないでしょう。

さてさて、
昨夜の夕食には間に合わなかったので、次の日朝食だけいただくことになりました。

本館の方で宿泊者のみなさんとともに頂きましたが、お浸しや煮物が美味しかった♪
ご飯もおいしくて、完食

昨日の夜、真っ暗な中で到着したので周りの景色をしげしげと堪能。
ここは、もうちょっと暖かくなってお花が咲き始めたらとても綺麗な処なんだろうなぁ〜と思いました。

そう、お部屋も<間の梅>だったことを初めて知る

いやぁ〜、好いですこの感じ
(読み方向が今と違うっていうのが歴史を感じます)

まったりしている時間もないので、残念ながらもチェックアウトです。
若女将さんでしょうか?
お姉さんの「またのお越しを」との言葉と笑顔で鎌倉温泉を後にし、仙台のとある場所を目指します。

・・・まだ続くの?
・・つづく

東北から関東へ(その1)



毎度毎度、ハワイなネタじゃなくてごめんなさいm(__)m

さりげなく近況報告した、ダンナ様転勤。
一度は札幌へ移動になってそれからだよねー?という
うすーい期待は見事に裏切られて
東北から関東へ移動決定! (泣)(単身赴任続行決定)
それにともない、お引っ越しのお手伝いをするために3月末に1人フェリー8時間!
(経費削減のためお高い飛行機はパス(^^ゞ)
次男さんに苫小牧まで送ってもらい、昼間のフェリーに乗船しました。

2等にしたから、大部屋だし・・小さな出会いがあるかも・・
なーんてちょっと1人旅気分でいたのに・・


ハイ、ガラガラの船内でお仲間もいらっしゃいませんでした(-.-)
他のエリアもガラガラで、最後まで1人大部屋
これはこれで寂しい感じ。
もぉ開き直って、テレビを見たり、無意味に場所移動したり(^^ゞ
雪まじりの雨模様なので、デッキに出ても・・
「寒〜いぃ(T_T)」
結局持参した文庫本、しっかり読み切ってしまいました。

夕方ようやく八戸港到着、明日からの引っ越しに備えて例のおでん屋さんで暖まることに

怒涛のごとく2日で引っ越し作業が終わり、空っぽのアパートを後にして
1泊二人で¥4980(ツイン)という激安のホテルに泊まり
東北観光でもしながら南下する予定でした。


おりしも、<八戸みなと朝市まつり>開催中♪

ものすごい人です・・・
海鮮、生鮮食品、骨董市などなど、いろいろな出店が出ていました。

寒〜い日でしたので、<海鮮なべやきうどん>を発注

「ん?どこが海鮮???」と疑問を抱きながらも、ハフハフしながら完食。
「そーかぁー岩ノリが入ってたもんねー、イカも入っていたし
まぁちくわも海鮮加工品だしぃ(-.-)」
と、無理やり納得。

さぁ、そろそろ南下しますよー
自走ですよー、関東まで。
東北観光しながら、行きますよ〜
と・・思っていたのに・・さんざんいろいろ調べたのに

ハイ、雪です

天気予報は、ほとんどマーク(T_T)
岩手を過ぎたらみぞれまで降ってくるし・・
車のタイヤは夏タイヤに交換済み、ピンチ
とりあえずは第一目的地、仙台を目指すのでした。

あぁ、岩手で美味しい海鮮食べたかったのになぁ〜と涙を飲む。
次の日、状況はますます悪化したのは言うまでもありませんでした・・・

・・・・つづく

関東集結?



3月は本当に嵐のように過ぎて行きました。&emojinaruto;
ご無沙汰のブログアップのyumiです

末娘が高校を卒業し、東京へ飛び立ったのが3月中旬。
卒業式を終えてバタバタと涙の旅立ち・・
しかーーーし
それだけでは終わりませんでした。


ハイ、ダンナ様移動でーす(T_T)
緑豊かなのんびりとした東北を離れ、
モノレールのある都会にまたまた単身赴任でございます。

引越しの慌しさを癒してくれました。
♪サクラ咲くぅ〜
な、このマチ、いやぁ〜綺麗でしたね〜

まだ満開ではありませんでしたが・・・(~_~;)

1時間ほどちょっと遠出しますと

こーんな素敵な所もございました。
いやぁ〜綺麗綺麗

なんだか、ちょこっとづつハワイが近付いてきている?
次回ハワイに行く時には、ものすごーく便利になりそうです♪

そんなこんなで、我が家の5人のうち3人が関東集結
札幌に残っているのは次男と私とワンだけ・・・・
来年は・・ワンと私だけか?
微妙に寂しいかも(~_~;)

さりげなく近況報告でした・・