編集長さまの本
<行くべしカウアイ島 見るべしニイハウ島>を読んでから気になっていた事件。
真珠湾攻撃の頃の本などは結構読んでいたと思ったけれども・・
この事件についてはあまり知りませんでした。

で、気になったので、本を色々と探しますが・・ありません(涙)
そんな時、偶然ネットの掲示板で見つけた本
それが

<真珠湾の不時着機 二人だけの戦争> 牛島秀彦氏 著

この事件について、22日付けで外交文書が外務省によって公開されたとのニュース。
今日、地元夕刊紙にこの記事が載っていて、ネットで調べたら・・
毎日新聞社のサイトに書いてあった。
ココ

内容はとってもはしょって書かれているなぁ〜と・・
しかし、事実はどうだったのか?
完全ではないにしろ、原田さんの奥様が当時語っていたことが
数十年を得た今公開されたことで(遅すぎるとは思うけれど)
牛島氏の本に書いてある事が信憑性を持ってくると思った。

ただ、実は、今この本・・手元にはございません。
多分・・・忘れているかも???・・・いや・・どうかな・・ん〜一抹の不安・・
去年読みまして、夏にモーハワイ☆コムさんのオフィスへお邪魔したときに
編集長さまへ進呈しまして(^_^;)
その後、どうされたかは不明でございます。
(編集長さまも色々ございましたですからね〜)

そうそう、読み終わった去年、率直にブログで感想を書きました。
今読み返すと・・ちょっと・・な文章ですけど・・<(_ _)>
率直な当時の感想です。
宜しかったらどうぞ。
ココ
注:スクロールして見てくださいませm(__)m