モーハワイ☆コム

カテゴリー:hawaii写真

Coyote <その先の楽園へ>



以前、ムナゾーさんがオススメしていた雑誌<Coyote>
この3月号をジュンク堂さんで偶然見つけて

「あら、買ってくれって言ってる?」
なんておかしなことを呟きながら、衝動買い



<その先の楽園へ>の前に、

ハワイ島縦断!なんて書いてあるし・・
立ち読みしてビックリ
(ネタバレになるので書きませんけど・・)
いやね、読み応えありですよ〜


<楽園の最悪の旅>だなんて・・あーた・・
イメージダウン?かも・・イヤイヤ全然


<コナに降る雪> この本の中でも印象深かった記事


<コナコーヒーへの道>なんてタイトルの記事・・
素敵です、めっちゃうなずいて読んだりして(~_~;)

とにかく、この本をじっくり読んで、色々なことが少しだけ
解ったような・・解らなくなったような・・
複雑な想いでした。
本の三分の一位がハワイ島の記事なので、お好きな方はオススメですよ♪
写真も綺麗ですしね

ただし・・・

ちょっと

ディープかな(汗)

注:普通の観光ガイド本的ではないです、他の記事もまたコレ読み応えありでした
(超個人的な感想ですのであしからず)

ハワイアンミュージックの歩き方



先週、ポストに地味ぃ〜な封筒が・・
警戒心一杯で開封してみると

<ハワイアンミュージックの歩き方>が入ってました。

「一瞬、へっ?」となりつつも、直ぐに
当たったんだ〜とパラパラ見てみる。

ちょっとじっくり読んでみました。
ハワイアンミュージックの歴史については、知らない事が多く
結構ためになりましたです。
で、お気に入りがこのページ

<25のミュージックスポットすべて教えます>
こういう情報って、どうもグルメ本の中にちょこっとしか書いてなくて
その上ライブ時間とかも明記されていない場合が多々ありで。
その点、これはGoodです。
写真もすごく良いですね♪

好きなマノアDNAのライブ、ルルズでやっていることは知っていたものの
ここまで詳しく書かれると、行かねば!行きたい!聞きたい!
なんて思いましたです。
今度のハワイには持参必須です
それと
こんなのも入ってました。
<掲載ミュージシャンのウェブサイト情報>

お気に入りのミュージシャンの最新情報やライブ情報なんかも
知ることができるので、これまた便利。

ハワイでお食事をしながら、
ゆったりまったりライブを楽しむのも
なんだか良い感じです。
嬉しいプレゼント
ありがとうございました
モーハワイ様

<おまけ>
正直、手書き宛名のじみぃ〜な封筒と社印には
ある意味ほほえましさが・・(^_^;)

宛名はたかしくんが書いたのかしら?

ハンコはいけだかさんが押したのかしら?

「たかしくん、社印を押すにはまだまだですな」・・byいけだかさん
なんて、そうじゃないかもしれないのにそうなのかなぁ?と
楽しく妄想したのでした。

あはは、相当暇人ですな私(~_~;)

読み終わりました



以前、Bambiさんのブログで教わったこと

<幻日を見た日>



一昨日、娘さんとそれらしきものを見ました。
太陽の横に虹がスラリ〜
なんか感動でした。

自宅近くのSCに寄って、まだ出ていたので、?phoneのカメラで撮りましたが・・
上手く伝わるかどうか・・・?
不安ではあります。

と、編集長様の本
<ハワイタイムマシーン>読み終わりました。
も・・というのは
一緒に買った<ダメ人間/ 鈴井貴之著>も読み終わりました。

なんだか
なんだか
ものすごっく、勉強させていただきましたですm(__)m

鈴井さんの本については、このブログではかきませんです。
外部ブログで感想を書いていますので、興味のある方はそちらで読んでいただけましたら幸いです。

http://yumizland.jugem.jp/
(なんかまとまりが無くグダグダな文章です)

幻日を見て、次の日、むさぼるように
<ハワイタイムマシーン / へなちょこ様著>をまた読み始めました。
知りたくて知りたくて仕方が無いという、変な衝動を駆られたのかもしれません・・・
でも、まだまだ知らない事が多い事を思い知らされました。
行った事のある
マウイのこと、オアフのこと、ハワイ島のこと、沢山のハワイ諸島のことや
今現在のこと、理不尽な状態なのか?それでいいのか?
でも、それがクリアになった時、どうなるのか????
もぉ、?だらけ・・・・

同時に読んだ本の世界観?が違うし、ジャンルが違うので
なんだか頭が混乱していたかもしれません。

ただ

<語り手の視点によってまったく違うものになってしまう>
という編集長様の言葉は

なんだか
とても
沁みました。

見かた、感じ方によって、どんな方向にも意識は傾く

幻日もそうかもしれません
見ない人もいれば、気付かない人もいれば、存在すら知らない人も居る

ハワイの虹が教えてくれたこと
日本の虹や幻日が教えてくれたこと

一つの方向性しか見ないのは、ディフェンスなのかも?
「これでいいのよ、これが普通なのよ、みんなと同じ視点で考えれば間違いはないのよ
型から外れた人はダメ人間なのよ、ちゃんとしなきゃならないのよ」云々
はたしてそれが正解なのか?
頭の中で色々と思いが交差しましたです。

どば〜っと、早足で読んでしまったので(せっかち(-_-;))
気になるところ、また読み返してみようと思います。

この本と出会えたことに感謝m(__)m

本日発売、ハワイタイムマシーンだけのつもりが・・



本日、編集長さまの本が発売されましたね〜

実家のお手伝いに行くついでに、
近くの
コーチャンフォーへ行ってみました。

おぉ、ありましたよ♪
しかしなぜかお会計は2冊(-_-;)

それがコレ



・ハワイタイムマシーン / へなちょこしゅん 著
・ダメ人間 / 鈴井貴之 著

このチョイス、この2冊を抱えた私を人は一体どうみるのでしょうね〜

地方の本屋さんは発売日にきっちり入ることに多少の不安があります。
しかしっ!
編集長様の本はきっちり本日「在庫あり!」と検索マシンで検索すると
ありました。
検索マシンを使ったのは、
<新刊!!>のコーナーに無かったから・・・(-_-;)
普通に旅行記エッセイみたいなコーナーに平積みされてました・・

おいっ!と怒ってはいけません。
新刊コーナーをめちゃくちゃ探したんですけどね

とりあえず、少しだけ読みました。編集長さまの本・・
う〜ん、面白いなぁ、とりあえず、現段階では
ちょうどTV番組も改編でスペシャル番組ばかりなので(あまり興味が無い)
秋の夜長、週末にかけてじっくり読もうと思いますです。

で、新刊コーナーにあったもう一冊の本
水曜どうでしょうで全国的にブレイク?したミスターこと鈴井貴之さんの本です。
ラジオのパーソナリティをやっていたころから北海道ではご存じの方も多いはず、
大泉洋さんなどが所属しているオフィスCUEの社長さまでもあります。
今でこそいろいろなお仕事で活躍されていますが、
その昔は・・・まぁいろいろと大変だった日々が長く続いていました。
影日向に支えていた奥様も実はとてもすごい方なんですよねー
鈴井さんの本は買おうかどうか迷っていたのですが、

懐かしい
<ダメ人間>というフレーズを見て、一緒に購入しました。

はてさて、どちらも興味深いお人の本でございます。
しっかりとお勉強させていただきます。

'09 オアフ旅 <不思議なことアレコレ>



ハワイに行くと、不思議なことが時折あります。
今回、モーハさんの動画にお付き合いさせていただいて、動画アップを楽しみにしていたら・・・
編集長さんからのメールで

なんでも「動画が再生されない所がある」とのご連絡。
結局ボツになったのですが・・
そーんな連絡を受けて、ちょっと撮った画像をチェックしてました。
で、

なに?これ?
ん〜・・・???な画像があったので、
「鳥だろそれー」
「飛行機だろそれー」
「光の屈折だろーそれー」等等
XファイルやLOSTにハマっているからそういう風に見えるんだ的に(^_^;)
見てやってくださいませ。

1枚目


これは「LOSTの撮影ビーチはどーこかなぁー」なんて到着日にMOKULEIA付近に行った時。
FARRINGTON HWY がもう終わりという直前くらいにあったビーチで撮った写真。
ブログでは<'09 オアフ旅 6>にビーチ写真をアップしてますが、
私も写り込んでいたので一部カットしてアップしました(その時はぜんぜん気が付かなかった)
あとで見てみたら・・
鳥でしょうか?おたまじゃくしでしょうか?(そんな訳は無い!)
ヘリのようにも見えるんですが・・なんなんでしょう?


拡大してみてみましたが判別不能でした。
(この辺りはグライダーとかは飛んでいるのですけどね〜日曜日だったしヘリは見なかったし)
カイトサーフィンのカイトかな?ん〜
(結局解らずじまい)

2枚目


これは、<ケアィバ ヘイアウ>での突然シャワーがきたときの画像。
ブログ記事にも書きましたが、本当に真っ青な青空だったのですよー
出てきて木を見上げたとたんにパラパラ〜って・・
ちょっと拡大してみると、流れ星のように雨粒の軌跡、
そして光の屈折かも?な ピンク&ホワイトの輪。
摩訶不思議な光景でした。

3枚目


これは<'09 オアフ旅 11>ですでにアップしてあるのですが・・
(ノニの画像の次)
なんか二つ丸っこいのが写ってます。
最初、雲かと思ってたんですけどね・・・
この時は連続してシャッターを切っていたので(撮影時間はほぼ同じ)


↑次のこの画像には写っていないんですよー
なんなんでしょうねー?

ま、目に見えた不思議(じゃないかもしれないけど)はこんな感じでした。

物事を結論づけるのも大事かもしれないけれど
「なんだかわかんないけど、なんだろうねぇー」と不思議モードに浸るのも
時にはイイかもしれません。

私は日常の慌しさの中、視界が狭くなっていて、<何かを感じる時間>が少ないのかもしれませんね。
ヤレヤレ
歳だけとっても、成長したことにはならないって事かも〜
そう思う今日この頃でありました。

'09オアフ <お土産編とか、ミナトさんとか色々>



お土産って悩みますよね〜
自分の好きなものだけ買いたいのにぃー、お義理なものもございますから・・
ま、
我が家のお土産、・・殆どが自家使用を考えての購入でございます。
しかしっ、
まがりなりとも知人友人隣人同僚に差し上げるお土産、
やはり自分でも食したり使ってみたりと納得するものでないとイケマセン。
でもでも
そこはお初なモノも多く、なかなか事前に<試食>などはできません。
ある意味<賭け!>みたいな部分もありますが・・
それでも、差し上げる相手の事を思いつつも選ぶのが<旅のお土産>選びの醍醐味
(ま、これがまた時間がかかるというか、適当に選べないというか・・な私達)

帰国後、お部屋にお土産を広げてみましたー
ん?
我が家用がやっぱり多いなぁー(^_^;)

・ボーダーコリーのカレンダー(これ、必須!)
・ハワイ波、サーファーカレンダー(これも、必須!)
・コーヒー各種(あ、色々あるんですけど隠れてます(^_^;))
・Tシャツ各種(お気に入りはBike Factory
ミナトドレッシング各種(これは今回ぜひ購入したかったモノ)
・マウイのシュガー(これね、以前マウイに行ったのに買うの忘れたから・・)
・スパム缶(日本じゃ、高い)
・ヒーリーズ(SALEで$50以下だもんね、息子さん用)
・機内販売各種(アナスイ&ブルガリのミニ香水等 友人&娘へのお土産)
・サンダル(ダンナ様 パーソナル用。スケッチャーズでSALEだった)
等等、色々チープなモノばかりですが(^_^;)買いました〜

ダンナ様の会社用とかご近所用なんかは
殆ど
ミナトさんのソルトにしました〜

ちょっと重くなりますけどね・・

ホラ、<お塩>って今静かなブームじゃないですか?
女優さんの松嶋奈々子さんも以前ビストロSMAPでたしか<お塩>について語っていたはず・・
(多分)

料理にも使えるし、バスソルトにもなるし、頂いて使わないものではないですからね〜
私なんて、普通の水道水(札幌の水は美味しい)にミナトさんのソルトを少量パラリといれて
冷蔵庫で冷やして<なんちゃってミネラルウォーター>を作って飲んでたりします。
*バスソルトにすると、本当にお湯がやわらかくなりますねー

で、今回ABCでカゴににバカバカ<ミナトさん関連>を入れていたら、
そばでめちゃくちゃ悩んでいた方・・目が点になってました・・・(^_^;)

でも、結果
アタリ!でした
帰国して、家で色々と試してみました。
なにせ、行く前から<いけだか>さんの記事や<ユースケZくん>の記事を見て
「あぁ・・ヨダレが・・」だったのですから・・

ポキミックスとシュリンプマリネードは直ぐにお試し♪

<いけだかさん>の記事にあるように、ポキミックスはアレンジ可能で自分好みのポキが完成
マリネードは、中に浮遊しているオニオン等がシェイクシェイクしてもなかなか思い通りに出てこないので、思い切って一度容器に出してからスプーンですくうとOK。
注:いけだかさんの記事はいつもながらきめ細かい

そんなこんなで作った料理がコレ

・なーんちゃってエビ屋台プレート(マリネして炒めて、ブイヨンスープなどで少し薄めるとイイかも)
・お安いキハダマグロを使ったポキ(私の好みで生姜・醤油・ワサビ少量・ごま油を追加)
・余ったエビの頭部分は勿論 お吸い物

数日後、ユースケZくんの記事を見て、チキンカツに挑戦

使ったのは<MAKADAMIA NUT HAWAIIAN SEASONING>

あんまり色気がない盛り付けですが・・・m(__)m
娘さん曰く「ファミマのスパイシーチキンみたい?」と好評♪
使ったお肉は超格安のチキンムネ肉、モモ肉でやるとよりジューシーに仕上がるかもです。
(手羽とかでも美味しそう)

ネタもつきたか・・と、思ってユースケZくんの<ボンゴレスパゲティ>記事を見て

「ん〜これって他の食材でもOKかも?」と試してみたのが、冷蔵庫に残っていたチキンと水菜でスパゲティ。

シュリンプマリネードにチキンを漬けて、フライパンで焼き焼き。
パスタがあがった所でフライパンに投入して、炒め炒め〜♪
水菜はパラッと入れて直ぐに炒めて、直ぐに火からおろす程度。
イヤね、意外といけましたですよ〜

その他に、パイナップルソースも購入したのです。
コレ、冷やしラーメンのタレにピッタリ〜と使っていたら、もぉ半分しかない(T_T)
(コレも<いけだかさん記事参照>

今現在、最高消費量ランキングBest3
No1:パイナップルソース
No2:シュリンプマリネードソース
No3:ポキミックス

いやね、私、宣伝しているつもりは毛頭ないのですよ。
他のソースとか現地で売っているBBQソースとかね、過去にも色々試しましたけどね
今回は
「やられました、すみません」って感じです。
美味しかったです、是非 日本のコストコでも売ってくださいm(__)m

最後にちょっとだけ辛口評価を・・・
(何せ辛口嫁なので)
容器がプラなのは良いとして、やはりキャップ部分が不安定だと思います。
ハワイに行って色々調味料系が好きなので買いますが、シール包装してあっても
※未開封状態
(これは食品に限ったことではありませんが、シャンプー等もそう)
ちょっと心配でジップロックに入れたり、サランラップグルグル巻きをします。
飛行機に乗るので気圧の問題もありますが、スクリュー部分が甘いんですね・・・
日本のドレッシングのように、中栓(プルタブみたいな)も無いので液状のものを預け荷物に入れるのは
ちょっと気を遣います。

と、今日はミナトさんのお土産感想で終了。
次回はちょっと不思議な事?かも?なの?な事をご報告。
いやね
編集長さまが変なこと言うから・・・
色々デジカメ画像チェックしたじゃな〜い。

で・・・? ん?え?・・

という事で含みを残して終了〜
(^^)/~~~

'09 オアフ旅 13 <帰国っ(T_T)>



ちょっと間が空いてしまいました、スミマセン。

さて、涙の帰国日です。
「かえりたくなぁーいよぉ〜」と叫んでも呟いても仕方がありません、
また次回ハワイを夢見て頑張りましょう。

朝、ゴミを出してお部屋を整えて出発です。
オーナーのMarkさんに今回は会えなかったので、手紙&お土産を置いて退散。

ココからの景色も見納めです。


ラナイに座って、毎朝アラワイ運河をウォッチングしていました。
今日もちょっと曇り気味ですね。


レンタカーに乗って、ホノルル空港へ・・
と・・その前に、モーハオフィスにちょっと寄って
編集長さんに最後のご挨拶、ダンナ様車にて待機中なので、
バタバタと「失礼しまーす」とサヨナラ。


H1は意外にもするりと流れ、程なくホノルル空港へ到着。
レンタカーをリターンして、シャトルへバスに乗車
ANAカウンターは空き空き、荷物を預けて「ふぅ〜」一息。
帰りもビジネスクラスへのアップグレードが通っているのでラウンジは使えたのですが
去年からUAのレッドカーペットクラブがラウンジになっていて
「ん〜別にいいかな・・」と・・それに・・それほどまったりしている時間もありませんでした(^_^;)

搭乗時間になったので、ゲートへ。
しかし、機内への案内が遅れているという・・数分後、ようやく機内へ搭乗。
帰りの席は行きの席よりも一つ前、また右側でございます。

ビジネスクラス・・またしても・・満席です(@_@。

皆さんが席に付いた頃、チーフアテンダントさんが登場。
「○○様、いつもご利用ありがとうございます」云々・・夫婦ともぺこりm(__)m
今回、このチーフアテンダントさんがとても素敵な方でした、サービスも気遣いもピカイチ
でもってお茶目な所もあったりして、久々に楽しく過ごさせて頂きました。感謝m(__)m


ホノルルから離陸(あーーーまってぇ〜(T_T))、ドリンクサーブが始まりました。
恒例のシャンパンで「お疲れ〜、乾杯」
そうこうしているうちに、お食事のメニューが配られリクエストを聞きにアテンダントさんが
やってきました。
当初、「じゃ、二人とも洋食で」とリクエスト。


ANAさんのオリジナルカクテルなんていうのを頼みまして、まったり。
名前は<ロイヤルルージュ>と言うらしい・・おいしゅうございましたですよ

で、お食事を待っていたら・・・
アテンダントさんが「あのー大変申し訳ないのですが・・」と洋食を和食にチェンジできないかとのお願い。
そこは寛容なダンナ様「あ、いいですよ」と即答。
なんでも・・・
洋食リクエストが多く、和食が足りなくなったらしい。

ハッピーフライト(映画)みたい
きっとキャビンでは
「ビーフが全然足りませ〜ん!」みたいな、そんな光景があったのでしょうか?
(かなり想像&妄想)

そんな(どんなだ?)メニューがこちら
人気沸騰中、洋食メニュー


イマイチなのか?和食メニュー


どちらもおいしゅうございましたけどね、見た目多分ビジュアル的に洋食だったのかな?
それと、メニューの所の主菜に<かれいの煮付け>(和食)とあったのがどうかな〜と・・・
(別に煮付けが悪いと言っているのでは決してありません、私好きですから凄く)

あなたはもしもビジネスクラスをオーダーしたとき
メニューを見て
和食の主菜<かれいの煮付け>、洋食メインデッシュ<牛フィレ肉のステーキ ハーブ風味 エストラゴンソース>と書かれていたら、どちらを選びますか?
私なんて、単純な脳細胞なので、
かつ、いつも乗れるとは限らないビジネスクラスなので(^_^;)
「あら、エストラゴンソースって何よ?食べてみたいわ」ってきになります。
ま、そんなわけで、ダンナ様は和食、こずるい嫁は洋食となりました。へへへ

お腹がすいていたので、すっかり完食。

デザートのアイスと写真には写っていないですけど・・
ビッグアイランドキャンディーを食べて、一息。

さぁ、映画を立て続けに見ますわよー、寝ませんともー

と意気込んで、<おくりびと>を鑑賞
・・・・
号泣

最初から号泣

おかしいのではないかと思われるほど、号泣
良かった、あぁ良かった
さて、次よ〜と思ってプログラムを見たところで・・・撃沈
すっかり眠ってしまいました(失敗)
気が付いたら、軽食の時間になってました。。。。


軽食はナント、ビビンバ
これね美味しかったですよー
ただ、コリアンエアーを経験しているダンナ様曰く
「コリアンの方が美味しいし完璧」という感想だそうです・・・
ま、私には充分美味しかったですよ。

食べて、ほどなくして、成田へまもなく到着とのアナウンス。
ちょっと曇り空でしたが、無事到着しました〜

イミグレを抜け、成田の乗り継ぎへ到着。
千歳へ行くのにいったん外に出て、ANAのラウンジで長い時間待機。
嫁は「シャワーよー」とシャワールームを予約♪
スッキリさっぱりして、マッサージ椅子も堪能して、なんとか時間を潰す・・・
(だって、成田着が14:10で千歳行きが19:00なんですもん(涙))

国内メールがやりとりできるので、次男さんに連絡。
千歳で待っていてくれるらしい・・・
待ちに待った千歳への搭乗、札幌(千歳)は雨らしい・・・
ほぼ定刻 午後8時過ぎに千歳到着、荷物が出る間次男さんを探すと「いたっ!」
荷物をピックアップして、二つある出口のうち前方から出ると次男さんキョロキョロ
思わず背後から<膝カックン>してやる母(^.^)
次男さん「おぉ、他から出てきたの?」
ふふっ、油断なさるな〜
(なにをしたいのかわからない母)
雨の中、自宅まで次男さんに送ってもらう。
はぁーこういうときがおとづれるとはねぇー、なんて・・・

無事 自宅到着
ワンの絶大歓迎を受ける(あー、よだれが凄いし、顔じゅうなめるし、ハイになってるし)

自宅に戻り、娘ちゃんと次男さんと、彼らの笑顔を見たときに、なんだか戻ってきたと実感。
ワンの歓迎にもしかり

ハワイ
ずっと居たいけど、ずっとその場所に居たいけど
でも
きっと戻る場所があるから、そう思うのかも???

今度は、家族と行きたいなー
独立した長男さんと、英語科の次男さんと、ハワイが好きな娘さんと
また
あのころのように、家族でハワイをしたいなー

時には個別行動、時には団体行動、これもまた面白いかも〜なんて思います。

さて、ダラダラと書いてきた'09オアフ旅も終了です。

色々とコメントを下さった皆様ありがとうございますm(__)m

沢山アクセスしてくださって、ありがとうございます。

感謝

今度はボツボツと買って来たモノたちを紹介しようと思ってます。
では(^^)/~~~

'09 オアフ旅 12 <編集長さんと動画撮影へ〜>



さて、本日はモーハワイ☆コムさんの動画撮影にお供させていただく事になりました。
朝オフィスを訪問〜
ちゃんとお仕事をしていらっしゃいました、編集長さん。
用意が整った所でビデオON
「えーココから?(驚&緊張)」
そして編集長さんのお車へ移動、乗車。

助手席にはダンナ様が座ります。
嫁は後部座席で時折辛口発言します(嘘)

さぁレッツゴぅ
車内では、編集長さんがダンナ様に車の事を色々質問しています。
例の<オイルが全然ありません事件>の事を言うと、
編集長「オイルはいれたんですよ」と申します。
で、編集長さんとダンナ様の会話再現。

ダンナ様「しゅんさん、走行距離どれくらい走ってます?10万キロ超えました?」
編集長様「えーっと、6万ってなってますよ・・」
ダンナ様「・・・それってマイル表示じゃないですか?」
編集長様「あ、そうや!えー、軽く超えてる」
ダンナ様「・・爆笑」「オートマオイル替えました?」
編集長様「へ?
ダンナ様「10万キロ超えたなら早く替えた方がイイですよ」
「いづれにしても、早急に色々診てもらった方がイイですよ」
編集長さん、オイルが何種類かあることもご存知じゃなかったようで・・
面白すぎます、爆笑につぐ爆笑の車内。

笑いの中〜、目指すのは
Kaneoheにある
HO'OMALUHIA BOTANICAL GARDEN
http://www.honolulu.gov/parks/hbg/hmbg.htm
ととと・・その前に・・給油しまーす。

「写真とってイイデスカ〜」とダンナ様が給油中の編集長さんへ声かけ
すると・・

にっこり笑顔とは言いませんが・・あの・・普通にしてください。
カメラを向けられると、きっと無意識に反応するんでしょうか?
楽しい方です、編集長さん
さ、公園に向かいますよ〜

動画ビデオはしっかりピッタリ張り付いておりました。
凄い吸盤?


公園に到着、公園内は恐ろしく広く、車で回れるようになってます。
KOOLAU RIDGE がどどーんと見えて、ものすごい光景。(ある意味LOST風)
公園内の木々や草花も色々な種類があります。(説明プレートあり)
この公園、色々なエリアに分かれていて、まずはビジターセンターのある
PALAUNA エリアへ車を止めて散策です。
遊歩道を歩いていると


どうやら湖があるらしい・・行ってみましょう。
(しかしこの魚サイン?どうみても金魚にしか見えない)
なだらかな遊歩道を下っていくと、湖がありました。

ほぉ、静かな所です。
カモが沢山いて、自由気ままに歩いています。警戒心は殆どないみたい・・?

カモさん。
時折 林の中でマングースらしき動物も見られました。
マングースは警戒心強し!ダンナ様が写真を撮ろうとしましたが、逃げられました

そして、そんなカモさんを動画にとる編集長さん。
それを写真に収めるダンナ様(^_^;)

湖の前に、案内プレートがありました。
1965年と1969年に水害があり、その後ダムを作ったそうで、この湖は人口湖のようです。
ちなみに湖では泳ぐこともカヌーをすることも禁止されています。

ビジターセンターに寄り、色々と係りの人に説明を受けました。
その後、他のエリアも探索する事に・・・
全部で6つほどのエリアがあり、キャンプが出来るところ、出来ないところなどがあります。
札幌で言えば・・ん〜
滝野すずらん公園みたいなかな?
一応、公式サイト http://www.takinopark.com/index.html


エリア移動、ここのエリアにはニワトリさんがウロウロ
結構自由に歩いています


休憩するベンチやトイレなども完備されていて、とても良い所。

で、こちらはナント電源設備も水道も完備。
案内を見ると、シャワーまであるそうです。
ここのエリアはキャンプが可能なので、設備が整っているのでしょうか?

ファイアーピッド(炭使用できる所)もあるので、BBQも出来そうですね。

こういう所でのんびりピクニックも良いかと思いました。
時折 KOOLAU RIDGE から吹く爽やかな風がとても気持ちが良く、
緑に囲まれてマイナスイオンを沢山浴びることができそうです。
また、小さなお子様連れにも良い所だと思います、
プレートをテイクアウトして、広い公園内をお散歩したり、ランチを食べたり
テーブルやトイレもあるので安心ですね。

「気持ち良い所ですねー」と、編集長さんに言うと。
「そーですねー、ところでお腹すいてきません?」と言う・・
(はぁ、飽きましたね、もぉ・・・(ーー;))
車に戻り、公園内をグルッと回って退散で〜す。
編集長さん、イイ動画が撮れたと良いのですが・・・
(動画配信をご期待ください)

さて、何を食べましょうか?色々聞かれましたが
まだ本物のフォー(ファーらしいけれど)を食べたことがございません。
そこでオススメのお店へ連れて行って頂きました。
<明日に向かってEX>でも紹介されていた
Ha Long Noodle House
http://eat.blog.mo-hawaii.com/157.html
私、フォーはインスタントなフォーしか食べたことがございません(汗)
毎度毎度、ハワイへ来ては「食べよう食べよう」と思いつつ、逃しています・・
オススメを聞いて、結局みんな同じモノをオーダー
それがコレ

へぇーへぇーへぇーととりあえず写真。
ビーフをアツアツのスープにどんどか入れて、しゃぶしゃぶのような状態にするそうです。
お野菜もどんどか入れます、食べたことのないような香草もあります
入れてみます・・・ん?イヤ、全然好きかも・・
タレを用意して、しゃぶしゃぶったお肉を上げてタレをつけてパクパク
ん〜美味しい♪スープがねー美味しいざんすよ。
肉の量も麺の量もスープの量も結構大量で、無くなりません。
「どうですかー?」という編集長さんの問いに
「おいひぃです・・アツアツ」
初めて食べた本物フォー(ファーが本当の発音らしいけど)は
とても美味しかったのでした。ごちそう様でしたm(__)m

モーハさんツアーも終了し、リターンですよオフィスへ。
オフィスで少しお話をさせていただき、また写真を撮られ(ーー;)
「来年またお会いできるように頑張りまーす」と編集長さんとお別れ〜
最終日でしたが、充実した楽しい一時を過ごすことができました。
ありがとうございますm(__)m 感謝
コンドに戻って一息
丁度帰国した次の日は私の誕生日なので、今夜はレストランでお食事です。
ロイアルハワイアンセンターの<パラディーソ・シーフード&グリル>に行きました。
クーポンがあったのと、以前利用したことがあるので・・・
改装したロイアルハワイアンセンターはフードコートやレストランが一杯でした。
お店に行くと、係りの人が「今ならお外の席をご案内できますよ」と声を掛けてくださいましたので
それならと入りオーダー。
のんびりゆっくりお食事をしました。

さぁ、パッキングが待ってますよ〜
嫁は洗濯をしつつお方付け、パッキングのプロ(ダンナ様)はパッキング〜
すべて終了し、ラナイで最後のビール&ワイン
「あーあー帰りたくないヨォ〜」
そんな願いも虚しく、無情に夜は更けていくのでありました。

・・・・続く

'09 オアフ旅 11 <Bike Factoryとワヒアワとプランテーションビレッジ>




Day 4です。
今日はオーダーした<ハワイアンサイン>を引き取りに行く日。
で、その前にワヒアワの手前のWaipioにあるBike Factoryに行く事にしました。
探しているヒーリーズ、ワイピオ店にはあるのか?


BikeFactory Waipio店です。
倉庫のような一帯にありますので、行く方はウェブサイトで場所を確認してくださいね。
http://bikefactoryhawaii.com/
94-1388 MOANIANI ST
Waipio, HI 96797
Phone: 808-678-1800

ココ、色々なBike(自転車とか)が置いてあり、見ごたえがあります。
ちなみにホノルル店はコチラ↓
BIKEFACTORY HONOLULU
740 ALA MOANA BLVD
Honolulu, HI 96813
Phone: 808 596 8844
店員さんに「ヒーリーズはありますか?」と尋ねると・・
やはり「無いです」と(T_T)
もぉ全然流行ってないらしい・・
で、色々と見ていたらTシャツ発見!いいじゃない〜って事でサイズを見ていたら
「$19です、二千円くらい・・」と日本語で店員さんが話しかけてきました。
「おっ!日本語上手いですね」というと、彼(マサムネ君)はご両親とも日本人だそうで
お兄さんは日本に住んでいるらしい。
これは渡りに船とばかりに、色々と聞いちゃいます、中でも気になったギアが・・
Free Lineというやつです。
日本語サイトhttp://www.freelineskate.jp/デモDVDを見せてもらいましたが、驚愕です!Free Lineで検索すると一杯動画が出てくるので
興味のある人はご覧くださいね。
マサムネ君によると、今はこれが流行っているそうです。
他にも、スケートボード進化系?とか、キックスケーター進化系?みたいな
自転車も魅力的なものばかり、ダンナ様は真剣に<持って帰る>事を考えているようでした。
ホノルル店の方は、殆ど日本語を話す人が居ないので(過去何度も行きました)
今回、このワイピオ店でマサムネ君に沢山質問しちゃいました。
とりあえず今日のところはTシャツだけ購入、色々お話させていただいた上ステッカーも頂きました〜
ありがとうマサムネ君m(__)m

と、そんなこんなで、さぁハリスさんの所へ行ってオーダー品をお引取りです。
ワヒアワへ向かい、店舗前へ到着。
ハリスさんは手を上げて「ハーイ」と笑顔
出来上がったサインがコレ

うひょー素敵です
ハリスさんと記念撮影、快く応じてくださいました。
これで$29でした。デザインを持ち込んで色々相談しても作っていただけそうです。
ハリスさんはいつもこのお店の前で作業をしているみたいです。

よしっ、来年また来るぞ〜(って行けるのか?来年)

ハワイアンサインでサインを引き取り、せっかくワヒアワに来たので、
ヒーリングストーンをちょっと拝見しに。

綺麗に掃除され、レイが掛けられていました。なぜか?金箔のようなモノも・・
ココはどんどん有名になっているのか?
ツアーバンのご一行様も来ていました。

↓ちょっと地図で色々な道を探索してみました

サトウキビ畑の跡かな〜?
さて、今度はハワイプランテーションビレッジへ
ココはモーハワイさんのヤッテルハヤッテルでも何度も取り上げられているので有名ですね。
で、ちょっと迷いつつも到着。

お昼を過ぎていたため、「まぁ、ちょっと見てみる?」程度に考えてました。
しかーしっ
オフィスに入ると、ガイドツアーは最終で、しかも・・
いつもは日本語ガイドと英語のガイドさんが詰めているそうですが、
日本語ガイドさんを帰したそうで、今いらっしゃるのは、英語ガイドさん。
受付で「フリーで見て回れませんか?」と聞いたら、ガイド付きじゃないと駄目みたいで
なにやらガイドさんと受付の男性が相談中。
で「英語のツアーなら今からスタートするのですけど、日本語ガイドがイイデスカ?」と聞きます。
「ちょっとだけなら解るので、英語ツアーでも良いですよ」と言ったら
ガイドのKENさん、「じゃ、説明は英語でしますけど、わからない所があれば質問してくださいね」と
結局、ものすごいシュチュエーションのツアーに参加することになりました。


モーハワイでもおなじみKENさん
熱弁中です、ちょっとブレてます、すみません。

ツアー中、説明は全部英語です、参加されていた方はメインランドから来たご夫婦二組。
お嫁さん同士が姉妹だそうで、とても明るい方たちでした。
KENさんはツアーの前に参加の皆さんに「どこからきました?」と尋ね
会話を膨らませていきます。
私達が日本人でこのツアー最中に時折日本語で彼らに(私達に)説明しますけどイイデスカ?
などと、他の参加者の皆さんにお断りをいれてました。
もちろん皆さん「OKよー」って
なので、時折日本語でも説明してくれました。
しかし、殆ど英語で、KENさんの熱弁は凄く熱いのです、力入ってます、迫力を感じます。
もぉ体中耳にしていたので、すっかり写真を撮るのを忘れてました。
日系人の歴史やプランテーションについては、色々と本を読んでいたので
内容はそれとなく理解できました。

色々な家を見ていたとき

おや?ペコちゃん??イヤ違うか・・(舌が出ていないですね、でもなんか似てる)
たしか韓国人の家だったような気がします。iPhoneのカメラで撮ったのでイマイチブレてます
沢山の家などを見て周り、お花の説明とか木の説明とか、沢山して頂きました
最後にホールのような所で王冠に紐を通してグルグル回す遊びをやりました。
私達は「懐かしい〜」なんてグルグル回してましたが、他の参加者の皆さん苦戦しておりました。
KENさんが寄ってきて「さすが日本人、上手いうまい」と笑顔。
ようやくツアーも終了です。
最後にタロ畑とかノニの木を見ながらリターン。

↑美味しくないけど、綺麗なノニの花

終了後にKENさんが「いつもは日本語ガイドを残しておくのだけど申し訳なかった」と・・
イエイエとんでもありません。ものすごく英語脳鍛錬になりましたわ〜
そして、またもう一度時間に余裕を持って説明を受けたいと思ったのでした。
しかし・・・
約3時間でした(涙)
このツアー、行かれる方はお時間に余裕を持ってくださいね。

さて、ワイキキへ戻りま〜す。
ハイウェイ走行中、綺麗な虹が

ほんのりWレインボーです。今回は毎日のように虹が出てくれました。


ランチも食べずにいたのでお腹がぺこぺこです。
アラモアナSCのフードコートに寄って、お食事です
ベトナム料理のお店で
チョイスプレート?

それと、嫁が大好き生春巻き

少しお買い物をして、コンドに戻り、4日目が終了

あぁ、もぉ明日は最終日です。
しかしっ
最終日は編集長さんと動画のお付き合いでーす。
なんでもカネオヘで公園を見つけたらしい・・・・
多分、行ってないけど・・あの辺りかな?

・・・・次回、モーハツアーに続く

’09オアフ旅 10 <カネオヘ付近と不思議な公園>



さて、カイルアでシーカヤックの後に向かったのは
Kaneohe方面、Windward Mall
次男さんリクエストのヒーリーズをアラモアナで探したりしたのですが
1種類しかありません。一応保留にしておいて、色々なショッピングセンターで
探そうとおもっていました。
Windward Mallはお初、チャンプスで売っているかも?と覗きましたが
皆無(T_T)店員さんにも聞きましたが「無いです」と言われ
その代り「ココのTシャツはすべて$4.99だ!安いよ〜」とお得なコーナーを薦められました。
「確かに安い・・」次男さん用と私用ハワイ大学Tを選んでお買い上げ〜

ここのモール、日本人遭遇率低し、というか観光客みたいな人は全然居なく
地元の家族連れとか若者とか、のーんびりなショッピングモールでした。(人ごみが無い)

さて、地図を見て今度はどこに?
ダンナ様が「この近くに公園があるから行ってみよう」と言います。
ほぉ、じゃ行きますか。 ゴゥ

到着しましたのが、HEEIA KEAという所にある
Heeia state park

案内板、凄いことになってます。板が割れ掛かっていて、文字も薄くなり
判別不能状態・・
どんな公園なんだ???不思議な公園です。
一応、センターハウス的?な建物があり、カヤックレンタルなんていう文字もあります。


猫が草を食べてます、放し飼いです、何匹もウロウロしてます
そして・・写真を撮り忘れましたが、ニワトリもウロウロしてます
どちらも自由です、気ままです。
(何で猫はニワトリを狙わないのか?共存しているのが不思議〜)


色々な木々が生えてます。綺麗です。
しかし・・ひと気が無いのです・・あまり・・


・・と思ったら、なだらかな芝生の斜面でのんびり読書している人
猫も気ままにあちこち
ココ、凄く気持ちのいい風が海から吹いてきてます。


何かあるのか?道なりに歩いてみます、海が見えます、凄く綺麗。

しかし、その先で道はなーんとなく終わり。
左手にはKaneohe Fishing Pierがみえました。
海上には、沢山のマリンアクティビィティらしき船が・・


グルッと180度くらい海を見渡すことができ、右手ずっと向こう側に
カネオヘのマリンベース(基地)が見えます。


時折、ぶぅ〜ん・・と飛行機がやってきて、

基地へ向かっていきました。
着陸する所は・・やっぱり見えないようになってました。
白っぽい建物は多分ハンガー(格納庫)だと思います。

「なんだか目的がはっきりしない公園だねぇ〜」と言いつつ
森の中へと続くような道をちょっと降りてみます・・

気分はLOSTのジャングル?

で、その先には


静かな入り江、Heeia Kea Boat Harborが目の前です。
しかし
なんとも不思議な公園です。

で、帰国後調べてみました。
<The Friends of He'eia>という非営利団体のサイトがあり、詳しく書かれてます。
About usを読んでみると
昔ココは<Ka Lae O KeAlohi>と呼ばれた神聖な所で、やはりヘイアウだったようです。
今は、ポリネシアレッスンやフラレッスンをやっていたり
ウェディングセレモニーをやったりしているみたいです。

はたして不思議な公園はやっぱりヘイアウの跡みたい・・
ダンナ様、またやりましたね。ヘイアウを探知できる男
(何度目かな?偶然行った所がヘイアウだったという)

さて、公園を後にして帰りにヌアヌパリによりました

いつもとどうり、凄い風、観光客の皆さんは歓声をあげてます。
下を見渡していると・・「おっ!ハッチだ!」(またLOST病)
そんな事を言いながら撮った写真です。
そうそう、ココから下へと続く道があるのですが、クローズされてました。
落石があるそうです。

そんなこんなでワイキキ方面へ戻りま〜す。
アラモアナSCに寄って、ちょっと買い物をして、フードランドで食材購入。
帰る頃、駐車場から綺麗な虹〜


綺麗ですねー、コレちょっと前までWレインボーだったんですよー

アロハラニへ戻り、夕食の準備。
さて、今日はBBQでもしようかと、ビーフを買ってきました。
去年までペントハウス階が多かったので、BBQグリルはお部屋のテラスに設置
しかし、今回は無いので・・
プールサイドのBBQグリルで焼き焼きします。
食材を切って同じ階のプールサイドへ移動、
「ふぅーん、毎度毎度誰もいません」(注:週末は結構居ますけど)
ビーフを焼き焼き〜♪していると、スパニッシュな方々が出現。
最初は英語で「ハーイ!」と挨拶。
しかし仲間内では殆ど、多分、スペイン語。
風があったので、バーナーの調子もあまり良くなく、なんとか彼らも点火・・・
しかし焼く食材の量が半端ではありません。
私達は二人前程度、そこそこで焼きは終了です。
(アロハラニのプールサイドグリルは二つあります)
で、焼きが終了した時に「使う?火はそのままにしとく?」的な英語で彼らに話しかけます
彼ら大喜びです、「サンキューサンキュー」の連呼です。
私達はジュージューした肉をトレイに載せて、お部屋へ〜
彼らはBBQパーティでしょうね〜

お部屋に戻りカットした牛をパクパク、美味しい♪
こういう光景は幾度と無く見ました。
夕方じゅーじゅーしてお肉を持ち帰っていく人、過去に沢山見ました。
チャコールですが、フライパンで焼くのとはまたちょっと違います

BBQしたビーフとご飯ともちろんワイン&ビールで
「いやぁースパニッシュ、わからんねー」などと言いつつ
また一つコミュニケーションをほんの少し取れたことに喜ぶ嫁でした。
いやね
リーダー的な方、アントニオバンデラスさん風の方でね
いやー
「バンデラスみたいだったねー」と酔っ払いな嫁でした。

さぁ、明日はどこへ〜
・・・続く