もぉーーー9月じゃない(´・ω・`)
ってことでまたまたノロくてゴメンナサイ。
もぉものすごい残暑続きで・・体も脳も溶けてました。

って事で続きです
カンパーナ六花亭にあるレストラン白樺です

ジンギスカンがあるっちゅー事で、ランチに入りました。


このジンギスカン、後で知ったのですが帯広ではちょっと有名なんですね〜
タレに付けて食べるタイプなんですけど、とっても美味しかった

そしてこのレストラン、眺望が最高♪
周りはワイン用のぶどう畑で、カンパーナ六花亭と同じく大きな窓から見える景色を楽しみながら美味しいジンギスカンを食す、んー最高
ご飯は雑穀入り、食器はステキな木工食器。
通路も広くてお隣食卓との距離も充分に取ってあるので、のんびりお食事できます。

ゆっくりお食事して外に出ますと、同じ敷地内にギャラリーがあります。
ココがまた・・・良いの(^o^)


神々の遊ぶ庭
<「美術館」と呼ぶにはいさゝか抵抗があった・・・・>
入り口を入ると、目の覚めるようなラベンダー色の大きなボードにメッセージが書いてありました。
「ふぅ〜ん・・」と読みながら、美術館?へ進むと・・

うわっ!

言葉を失う場所がそこにありました。
目玉アート(って、つくづく表現力がない)が、四季折々に変化する景色
って事よね?
写真じゃ多分伝わらないと思うので、アップしようかどうか迷ったけど、
ココは行く機会がある方は是非立ち寄って見る価値ありです。


あいにくの曇り空で、山々は雲がかかっていたけれど
ココ、秋もキレイだろうなぁ〜、そして冬もいいんだろうなぁ〜と

この美術館は、両サイドの壁に素晴らしい絵画やアート作品も展示されています。
これも一見の価値あり。


エントランスもステキな美術館。
カンパーナ六花亭全体をプロデュースした人凄いなぁ〜と感じたのでした。

のろのろ続いたステキ富良野は完!
ご覧頂いた皆様ありがとうございましたm(_ _)m

さて、ディスカバリー北海道の旅、もしやしたら続くかも?です。
ステキな北の大地へお越しの際の参考にしていただけたら幸いです。

って、ココはハワイのブログなんすけどねーーー(^_^;)陳謝