3月のポロル渓谷は波が高いのでサーファーがえっちらおっちらボードを担いで波乗りを楽しみににきているはず・・。
あれれ、誰も海に入っていない

そのわけが後で判りました。
とてもやばいです。

私たちはポロルを後にしてお昼ご飯を(持参したおにぎりと缶詰)食べるためにトイレが常設してある
Keokea Beach Park の展望台に行きました。

そこで出会った地元のサーファーと話をしているうちに驚きの事実が判明・・・。
彼は時々ポロルでサーフィンをしているそうです。しかし、今は行きたくないと言います。

理由は鯨の死骸があるのでサメが来ているからだそうです
え、そんな死骸なんてあったかな

じゃ、写真を撮ってきたから拡大してみて見ましょう。

事実はこの写真を拡大して波打ち際を見てください

白い塊は岩ではありませんよ。その横を歩いているのは友達で、その塊に上ろうとしたら何かベロベロしたものが波に揺られていたのであきらめたそうです。まさか、鯨の死骸だなんて思いもしなかったんですからそれでよかったかも。