モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2008年4月

4WDの威力はさすがだった



目的の行き先や安全のことを考えておおきな4WDにしました。

その理由は↓

 ワイピオ渓谷を海岸まで降りる。
     上り下りは最大斜度25度の急勾配のため4WD以外は
     下の森の中の道は悪路!そして多きな水溜りが3箇所も横たわって
     いた。
     その深さは30cm以上あったと思う。
     
 マウナケアの頂上まで行く。
     オニヅカビジターセンターまでなら普通車でも走行できますが、そこか
     ら少し走ると砂利道で横滑りします。
     横にはガードレールありません 

 女性4人旅なので、はったりを聞かせるために大きな車
     本当はぶつかったときの安全性を考えたらこうなります。


    実際5000ccくらいあったので燃費は悪かったのですが、荷物は沢山
    乗せられたのでよかったです
    4人で行ったのにスーツケースが5つもあった〜。
    ちなみに乗り降りは楽ではありません!
    私は乗るたびにハンドルにぶら下がって乗ってました。 
    

マウナケアへの禁断の道・・・サドルロード



ヒロのほうからマウナケアに登るときは雲の中を通過することが多く、この写真のように雲の向こうに不思議な光を放っている太陽がみられます。でも、写真に上手く撮る事が出来ません。

もっとお天気の悪い日には長い距離を雲の中を通過しなければならないことがあり、日本で言う霧の中を走っているときと同じなので周りがまったく見えず、運転はとても疲れます。

そして今回は道路も工事中が多く、オフロード(砂利でガタガタ)が長くて4WD車でも横滑りしてました。たぶん、普通の砂利ではなくて溶岩の粉末のせいだと思うのですが。


そうそう、このマウナケアへの道はレンタカーは走行できませんし、保険も一切ききませんよ。(免責50万のハーパーを除きます)