モーハワイ☆コム

カテゴリー:海

ケアラケクア湾に行って泳ぎました。


2013年5月初旬

ハワイ島で一番きれいな海中は私が知っている中ではここが一番でしょうね。

あまり泳げない友人2人&潜るのが得意な友人1人で行くためには1km以上泳ぐわけにはいかないので、カヤックを借りて体力勝負で行くしかないと思ってました。

しかし、ケアウホウ湾からケアラケクア湾のキャプテンクックに行く船のツアーがありましたね。

一人$130でちょっと高いのですが昼食付きで手ぶらで安全に行けるなら妥協できる金額です。

ツアーは80名の満席ですが、日本人は私達だけで、スタッフからは常に「じゃぱーん」って呼ばれてました。

とりあえず、この写真は「間もなく目的地~」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハワイ島でシュノーケルで発見 ホナウナウのALOHA



知っている人も多いと思いますが、ホナウナウの海の底にはALOHAっていう文字があります。何度行っても見つけたことがなかったんですがとうとう発見しました。

今回はAzureちゃんと一緒にイルカと泳いだ後、岸に戻る途中で見つけました

Azureちゃんのカメラでご機嫌な私を水中撮影をしてもらいました。

怖いかも・・ポロル渓谷



3月のポロル渓谷は波が高いのでサーファーがえっちらおっちらボードを担いで波乗りを楽しみににきているはず・・。
あれれ、誰も海に入っていない

そのわけが後で判りました。
とてもやばいです。

私たちはポロルを後にしてお昼ご飯を(持参したおにぎりと缶詰)食べるためにトイレが常設してある
Keokea Beach Park の展望台に行きました。

そこで出会った地元のサーファーと話をしているうちに驚きの事実が判明・・・。
彼は時々ポロルでサーフィンをしているそうです。しかし、今は行きたくないと言います。

理由は鯨の死骸があるのでサメが来ているからだそうです
え、そんな死骸なんてあったかな

じゃ、写真を撮ってきたから拡大してみて見ましょう。

事実はこの写真を拡大して波打ち際を見てください

白い塊は岩ではありませんよ。その横を歩いているのは友達で、その塊に上ろうとしたら何かベロベロしたものが波に揺られていたのであきらめたそうです。まさか、鯨の死骸だなんて思いもしなかったんですからそれでよかったかも。

Kiholo Bay



このブログで予告したあのビーチへ行ってきました。

やはり楽してはたどり着けませんでした。

とりあえず車でボコボコオフロードを走り、海のすぐ手前で段差を強引に乗り越えました
この大きな石ころだらけのボコボコの坂道は結構やばかったです。

ここから200mくらい海辺を走り、この先は砂浜になっているので車は断念してはるか先に見える目的地を目指して30分ほど歩きました。シュノセットやお昼ご飯、タオルセット(3月はまだ寒いので大きなタオルが必要です)などの荷物を背負って到着すると最高のビーチが待ってますよ。

私の後ろにある島は泳げなくてもたどりつけます。

楽しいホヌ見学が出来ますが、海は少々にごってますので水中のいい写真はありません。
しかし、ホヌ達は悠々としていいて一緒に泳いでいたら私の下に周り込んで遊ばれちゃいました。
とにかくお天気も良くて楽しかった

帰りはまたあの難所を上がらねば・・・ナビに誘導されながらやっと上がりました。
実はここにはブロガーのAzureちゃんも同行していて、前日のKeiiビーチに引き続き、感動のビーチ遊びでした。

Keii Beach



ケアラケクアに行くつもりだったんですが、地元の方にKeii Beachを教えられて行ってきました。

波打ち際から50mほど沖のに横長のリーフがあるので波が押し寄せてきません。そして、リーフの手前だと深さも腰くらいまでしかなくて泳げなくてもお魚やホヌを見ることが出来ます。



透明度は・・・ホナウナウよりも数段上です。
私はホヌにくっついて泳いでいたら危うくリーフの外に行きそうになり、そのときウニを踏みました。ヒレをつけずにゴム底の海靴でしたので「チクッ」だけで済みましたが、冷や汗ものでした。陸に上がってみたら靴の底にしっかりとげが刺さってましたもの。

ここには人もほとんどいなくて、当然観光客も一組もいません。

こちらに行くにはオフロードであることと、道路が狭いこと、海の水で食器を洗って生活している人がいることがちょっと問題ですね。

でも、とっても素敵なところだったので次回も行きたいところの候補です。

Makalawena (マカラヴェナ)ビーチ



うわさ通りとっても綺麗なビーチです
ここは交通の便があまりにも悪いので人が少なくて最高です。

コナ空港のすぐ北側にあるんですけど普通車ではデコボコ道で腹打ちしちゃうかもしれないので
それと、4輪駆動車であったとしてもオフロードなので保険の対象外だと思います。
おまけに駐車してから1マイルほど歩きます。半分くらいはジャリジャリ溶岩の道なのでサンダルでは危険です。
今回は照りつける太陽に焦がされながら片道30分くらい歩き、思いっきり日焼けしました。
でも、みんなにも一度は行って見て欲しいな

AZUREビーチ



今年の3月に初めて発見したこなーのエアポートにとても近いビーチです。
幹線道路からこの海へと続く道を行くのは悪路のためちょっと抵抗があったんですが、レンタカーは幸いにも4輪駆動の大型車ですから「行っちゃえ〜」。たどり着いてみたところがこんな素敵な砂浜のビーチじゃありませんか。
AZUREちゃんが過去に載せてましたね。