モーハワイ☆コム

カテゴリー:生きている溶岩

久しぶりにハワイに行けそう!


両親の自宅介護が始まり、ハワイが遠くになってました。
しかし、親戚の結婚式に参加するため、思い切って両親をショートステイにお願いして


ハワイに復帰します
CIMG3321

せっかくハワイ島の溶岩もダラダラとオーシャンエントリーしているので、ハワイ島は
外せません。

今回のハワイ島は元モーハの有名人Azureちゃんと2人でガチの格安ツアーですよ。

そしてカラパナの溶岩台地を陽炎に向かってひたすらに歩きます



見える範囲は小さくて納得いかないのですが、あつあつの隙間を覗いたら真っ赤なトロトロ発見です

これを探し当てる前に元気な3人(女性)は陽炎を見つけてはあっちうろうろ、こっちうろうろしました。
3月だったのに暑いのなんの
やっぱり欲張って独り占めしようとする自力でのトロトロ探しは体力勝負です。

この時はちょっと期待はずれでしたが、見られただけでとしましょう。

ボートから見るオーシャンエントリー



この夏の目的のひとつだった海に流れ落ちる溶岩を目の前で見ることが実現しました。

ボートには130号線をPAHOAから左折してうっそうとした森の道をアイザックハレビーチの駐車場へ行きます。
なんと駐車場にトレーラーに積まれたボートに脚立で乗り込みました。
あとはビーチまでの150mをトレーラーに乗ったまま海に下ろされてGOでした。

水蒸気がモクモクしているところまでは約35分で、ボートはガンガン飛ばすのでお尻が痛くなるほどなので腰痛の人はやめたほうがいいですよ。



料金は少々高いんですが今しか見られないと思うと行くしかないでしょ


海の水をバケツで汲んでくれましたが湯気が立つほど熱いお湯でした。




水蒸気の中に入るとメガネもレンズも真っ白


海から見るトロトロ溶岩は意外と安全だった気がしました。

以前陸で見たトロトロの動画はこちら

最新(3月11日)の溶岩状況



キラウェアの溶岩を見に、130号線を走りカラパナの街へ行ってきました。

到着は午後1時で、ゲートオープンは2時からでしたのでトイレに行ったり、ほかの車の方たちとお話をしたりして入場の順番待ちをしました。

そのかいあって、1kmくらい走ったところへ駐車し、20分くらい歩き、海へ張り出した溶岩台地(ベント)から200m先にオーシャンエントリーが見えました。ただ肉眼だと写真のとおり湯気がモクモクしている状態しか見ることができないのですが双眼鏡をのぞくと赤い溶岩が流れているのをみることができました

少し心配なのは駐車場から先の閉鎖中の道の100M先が溶岩で火災になってましたのでいつまでその辺りまで駐車場としてオープンしているか危ういです。

それと、昨日オーシャンエントリーを見た場所も溶岩が海に張り出したベント部分なので最後は立ち入り範囲を規制してました。みんな急げ〜〜

日曜日にはあのせまいところへ現地の人も押し寄せ4000千人もの人出だったとか

一言:::公園側は見学できる範囲はわずかで最悪です。ラバーチューッブにすら行けません!

トロトロへ向けてハイキング 2007年3月



キラウェアに到着して、ビジターセンターに行きトロトロ(ラバーフロー)を見るためにはどれくらい歩くのかを聞いたら片道4時間との答えが返ってきました。その時すでにお昼の12時です。
懐中電灯を持ってこなかったのでその日はすんなりアキラメ・・・と思っていると日本人ファミリーに声を掛けられ、溶岩の向こう側の町「カラパナ」から130号線を終点まで行けば近いですとの情報。
早速、行きました〜。こちらのほうは公園でもなく、案内も一切ないので人もまばらで、歩いてきたアメリカ人にトロトロを見たかどうかを尋ねると、途中から歩けないほど大変な道のりだったので戻ってきたとか。たった15分しか歩かなかったそうです。
そんなことはお構い無しに陽炎や煙の立っているほうに2時間近く歩いていくと「あっちぃ〜〜」という言葉しか出ないくらいのところへたどり着きました!間違いなく私の足の下の溶岩の中はドロドロの川だって確信しました。だって、時々、自分の足の下の方から「パキッ!」とか音がするんですよ
その辺りは昨日今日沢山ドロドロ溶岩がでた跡がありました。

たっぷりトロトロ溶岩



これも溶岩が流れ出ている動画になります。これを見ればみんなも自分の目で見たくなること間違いなしです。
どのくらい歩けばいいかは運の問題です。このときは10分強しか歩きませんでした。

トロトロ?



これはAVIファイルの動画です。タイトルをクリックしてファイルを開いてらうと動画ファイル再生ソフトがある方はトロトロ溶岩が見られます。音もパチパチと聞こえますよ。あの、ウチワの変な会話は無視してください!

トロトロ⇒ダラダラ=やみつき



アツーイ!と言いながらもずっと溶岩の流れ出る側を離れられない。
最後は熱すぎてカメラ壊れちゃうかと思った。

写真はあまり撮影せずに、ビデオには沢山撮ってあるので、
本当は動画をアップしたいんですが重くなりそうです。それと、どうやればできるのかしら。お勉強不足でファイル形式を何に変更するとアップできるかわからない?!