モーハワイ☆コム

カテゴリー:アクティブ

ケアラケクア湾に行って泳ぎました。


2013年5月初旬

ハワイ島で一番きれいな海中は私が知っている中ではここが一番でしょうね。

あまり泳げない友人2人&潜るのが得意な友人1人で行くためには1km以上泳ぐわけにはいかないので、カヤックを借りて体力勝負で行くしかないと思ってました。

しかし、ケアウホウ湾からケアラケクア湾のキャプテンクックに行く船のツアーがありましたね。

一人$130でちょっと高いのですが昼食付きで手ぶらで安全に行けるなら妥協できる金額です。

ツアーは80名の満席ですが、日本人は私達だけで、スタッフからは常に「じゃぱーん」って呼ばれてました。

とりあえず、この写真は「間もなく目的地~」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美しい海には訳がある・・歩かなくちゃ



以前書いたMakalawena (マカラヴェナ)ビーチですが、他の州立公園と同じように閉園時間があって、この日(7月)は午後7時だったかしら。私たちはこの日の最後の観光客でした。
駐車スペースには公園のレンジャーが首を長くして待ってました!

今年も間もなく(3月後半)ビッグアイランドへ行ってきますね。
そして今年お弁当を持って行きたいビーチはキホロベイ(Kiholo Bay)です。
場所は19号線の、マイル表示の82and83の真ん中あたりを入って未舗装の道路を走り、駐車したら30分はボコボコ道を歩くみたい・・・でもとっても楽しみだわ

1年ぶりのハワイ



今年も3月のハワイに行ってまいりました。今年は昨年までとちょっと違い、毎日波が高くてサーファーには最高の海になっていました。
ところが私たちのようにシュノーケルをやるものにとっては大変です。
特にカヤックはかなりの覚悟で臨んで来ました。
頑張った後にはいつものように素敵な海の中を堪能することが出来ましたよ!

さとうきび列車



シュガーコーントレイン
私が初めて乗ったのは10年以上前だったんだけど、ほかの人は誰も乗ったことが無いって言うので(当たり前、マウイに来たの初めての人ばっかだもの)カアナパリ駅に皆さんを送りました。
その後、私は独りでみんなのお出迎えと写真を撮るためにプーコリーの駅に行きました・・・。駅に着いてあんまり暇だったので他所のお出迎えの人と遊んでました。
駅のところにある何とか?オレンジの実を採ってました。先に来た人は樹をゆすって落としてましたが、私の時は樹をゆすってももう落ちてきません!そこで、みんなが樹に登れというので高さ2メートルくらいまで登りゲットしてきました。登らせた人たちは自分たちがやらせたくせにあきれてたみたい・・・。

モロキニの横顔



モロキニに船が近づくときは横から入るのですね。理由はわからなかったけど知っている人いるかな?
波を起こさないためなのでしょうかね?
私は下船後のシュノで少々離れて泳いでいたら船から「戻れー」の合図されちゃいました。でもね、離れたのは100m位なのよ。
ちなみに透明度は良いのですが、魚は少ないです。
やはり、シュノはハワイ島が最高です。マウイはエントリーしやすいところが沢山あるんですが、透明度と魚の種類や数が少なかったように感じました。

馬車ツアー パーカーランチ



パーカーランチのショッピングセンターから出発して、パーカーランチの牧場の中をゆっくり2頭立ての馬で馬車を体験できます。広い草原をのんびりとガタゴトして楽しいです。

キャプテンクックへNo.2



昨日に引き続きキャプテンクック脇のひとコマです。このあたりに来ている人の数は数えられるくらいしか居ません。なので、拙い英語とジェスチャーで周りの人と楽しく過ごすことができます。

キャプテンクックへ



ケアラケクア湾をカヤックで20分以上も漕いで、キャプテンクック付近で上陸!あとは、ゆっくりシュノーケリングをして、お弁当を食べて昼寝です。最高の幸せを得られること間違いなしです。2人り乗りタンデムカヤックはライフジャケット付き24時間で$40位です。あ、私は3人乗りしていて転覆したことあります!自分たちで元通りにひっくり返しましたけど結構戻らないものらしいですよ。だって、警備の飛行機が転覆10分後ケアラケクアの上空を何度も旋回してました。ツアーのヨットに通報された模様・・・。

楽しいカヤック



ハワイ島に行くといつもケアラケクア湾のキャプテンクックへいくためにカヤックを借りて楽しんでます。本当は相手にもよるけどパドリングすごーく大変よ。