モーハワイ☆コム

ビーチナウパカ


aDF0_6155

ハワイのローカルビーチでよく見かけるナウパカという花。
半分になったような不思議な形をしています。
この花には、その形から様々な悲しい伝説があるようです。
低地に咲くビーチナウパカと高地に咲くマウンテンナウパカの
2種類が海と山にそれぞれ生息する事も伝説の要因なんですね。
伝説というものは、ある意味人間が創り出した物語です。
伝説はさておき、ひっそりと隠れるように咲く花に
光が差し込む姿がとてもいいですね。

クアロアの山並み


DF0_5862

クアロアランチへ行く手前のこの場所から眺める山並みが美しいです。
この角度だと、侵食の部分が光で変化していく。
手前の樹々の感じもいいですね。
絵になる場所だと思います。

この写真から色を抜いてみると…
こんな感じになります。
mcDF0_5862

モノクロームだと、より光の強弱がハッキリ伝わるのかも。
日差しの強さが強調されるような印象ですね。
ハワイの写真をモノクロームで楽しむのも面白いと思います。

カピオラニ公園のシャワーツリー


DF0_6251

毎年5月になるとシャワーツリーが綺麗に咲き始めますね。
特にカピオラニパークはレインボーシャワーツリーが咲き乱れる。
その木陰でダイヤモンドヘッドを眺めながらゆっくり過ごす。
とても心地良い風が流れてくる。

真上を見ると、花が降ってくるような感じ。
シャワーツリーとはまさに正解で、とてもいい名前だと思う。

DF0_a6260

 

グリーンワールドファームのジャカランダ


DF0_5972

グリーンワールドファームのコーヒーの香りを楽しみながら
お店の奥まで歩いて行くと裏口が。
なにやら矢印が見えたので外へ出て行ってみた。

DF0_6015

するとそこにはコーヒー農園が。
そしてその中にジャカランダが咲いていたのです。
急いで店内に戻って、母親を呼びに向かった。
というのも、母親は大のジャカランダ好き。
今回も、ジャカランダが見れたらいいなぁって言ってた。

DF0_6009

脚が悪いので、ゆっくり外に出た母親は一瞬立ち止まった。
ジャカランダを目にして、そりゃもう大騒ぎです。
まさかここでジャカランダに会えるとは思ってもみなかったので
余計にテンションが上がりっぱなしです。
ゆっくり農園の中まで歩いて行って、自分のカメラを出して撮ってました。
よほど嬉しかったのでしょう、何度も何度も繰り返し
「まさかジャカランダが見れると思ってへんかったわ〜」って叫んでました。

DF0_5995

この綺麗な花の下で、母親とジャカランダの2ショットを何枚も撮っておきました。
このジャカランダの下で撮った写真は宝物のようです。

コーヒーを買いに立ち寄ったグリーンワールドファーム。
思いがけないサプライズが待ってました。
そして、このお店は母親にとって最高の思い出になったようです。
あんなに喜んで大騒ぎする母親を見たのも久しぶりでした。

いろいろと大変な事もあったけど、こうやって脚を引きずりながらでも
ハワイで笑顔になれた。みんなも一緒に笑顔になれた。
それがなにより嬉しい事です。

クリアーなアイナハイナ


DSC_3913

アイナハイナの辺りは晴天率が高く、空気の透明感を感じます。
まるでマウイのカアナパリのように。
このクリアーさを感じてしまうと、何度でもハワイへ戻りたくなる。
自分にとって、このクリアーさは一番のハワイの魅力かも。
そしてそれを感じる事ができるアイナハイナがお気に入りです。

DSC_3389

Waimanalo Bay Beach の透明感


DSC_3159

ワイマナロビーチからさらに北上して
住宅地の中に入って行くと、ここに辿り着く。
駐車場が無くて、住宅地の生活道路の路肩に停めるしかない。
迷惑になるので、サッと停めて走って写真だけを撮りに立ち寄った。
ローカルのシークレットビーチ的な場所。
怖いぐらいの透明感がそこにはある。

大きな写真は
wavees Photo Blog にあります。

海から眺めて


aDSC_3504

カメラを持って、遠浅の海を少し歩いて振り返ると
海面に青空が写っているのを見ることが出来る。
自分自身が動けば、いつもと違う景色に出会えるのです。

海に鴨


aDF0_5798

毎朝ビーチに散歩にやって来る鴨。
ビーチで鴨を見掛ける事が無かったので不思議な感じです。

aDF0_5800

朝の光の中を、気持ち良さ気にゆっくり散歩してます。
餌を探してる様子もなく、ただゆっくりと。

aDF0_5805

突然向きを変えたと思ったら
海に入って行きました。

aDF0_5809

気持ち良さそうに泳いでます。
なかなかのスピードで。

DSC_2883

少し目を離してると、
これまた突然立ち上がるような感じで羽を広げ…

DSC_2886

サッと飛び立って行ったのでした。
海面から飛び立つ鴨って、初めて見ました。

朝の空の変化


aDSC_3033

夜が明ける前に、少しずつ色が明るくなってくる。
この時間は、太陽が昇る位置から離れた場所の方が綺麗です。
そして、もうすぐ太陽が顔を出す。

aDF0_5689

太陽が昇る場所が、どんどん明るくなってきて
オレンジから青へのグラデーションがとても綺麗に。
そしてオレンジからイエローに。

aDF0_5681

太陽が出てくると、空がどんどん真っ青に変化していく。
今までシルエットだった部分にも色が出る。

そんな色の変化は、とても美しいですね。

アイナハイナのバケーションハウス


DSC_3564

そう言えば忘れてました。
今回借りたアイナハイナの別荘の全貌です。
ビーチが目の前で建物前には広い芝生スペース。
そして椰子の木にハンモック。
写真の奥の方に見えるのがジャグジーです。

aDSC_2729

最新式で6名まで入れる大型のジャグジーでした。
海を眺めながら入るジャグジーには、みんな大満足。
到着して荷物を開けたらすぐに入ってしまいました。

aDSC_4040

この木のテーブルがとても良かった。
みんな外に出てきて、ここで話をしながらくつろぎます。
飲酒チームにコーヒー&お菓子チーム、
そしてなにより喫煙チームには、まさに天国!

aDSC_3529

このビーチチェアも最高です。
昼寝もできるし、太陽を浴びてリフレッシュです。
目に入るのは、背の高い椰子の木に青空。

aDF0_6525

キッチンからの眺めも言うことなし!
部屋の写真は撮るのを忘れてしまったけど3BRです。
このキッチンのすぐ横に8名大丈夫な大きな木のテーブルのダイニング。
そしてその向こうにはリビングがあって、特大ソファが2つに快適チェアが。
で、リビングから外に出ると屋根のあるスペースに4人用テーブルセットと
2人用のソファにチェアが2つ。
どんだけ座るスペースがあるねんって感じでした(笑)

年寄り5人組にとって、本当に快適な宿。
今までのハワイ滞在の中では、間違いなく最高だったようです。

ここにして良かった〜と、ひと安心でした。