モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年12月

Liliha Bakery のローカル感


u2DF0_2087

やっぱりここの長いカウンターでないと。
このローカル感がとても好きです。
今風のカフェスタイルではなくて
昔からのダイナースタイル。

uDF0_2120

決してオシャレではない雰囲気。
ローカルの日常が、かえって非日常な感覚に。
カウンターに座って目に入る光景もいい。

uDF0_2122

リゾート感溢れるカフェもいいけど
ローカル感しかないお店の雰囲気がしっくり来ることもある。

uDF0_2070

並んで待たされても
新しいお店よりも、やっぱりここへ行きたくなるのです。

99号線


aP1260248
通称 KAM Highway _ Kamehameha highway
オアフ島の真ん中を北海岸に向けて真っ直ぐ走る99号線。
パイナップル畑を突っ切るこの道路は、いつも赤土で少し染まってる。
この辺りの雰囲気がとても好きです。

ピックアップトラックの窓全開で
ローカルのラジオ局を流しながらここを走れば
個人的にいちばんハワイな気分になれる。

ずっと変わらない真っ直ぐな道。
今までに何度ここを往復したのか忘れてしまった。
いつ走っても懐かしさを感じる道。
すっと自分の心の中にある道。
いつまでも変わらないでいてほしい道です。

淡いスパイダーリリー


hDF0_2002

ワイキキにたくさん咲いてますね。
淡い印象を受けます。
どう撮れば、この花の雰囲気が伝わるのかなって
撮る前に考えてしまう花です。

aDF0_2042

ワイキキな景色


eDSC_3457

定番のワイキキな景色ですが
何度眺めてもいいもんですね。
撮り方次第でダイヤモンドヘッドが
大きく近くにあるように感じますね。
なんとなく安心できる景色です。

eeDSC_3302

シンプルに美味しい


u2DF0_2767
ラムファイヤーで軽く夕食。
ここのハンバーガー、シンプルで美味しい。
ロケーションがそう思わせてる?
いやいや、しっかり好みのハンバーガーでした。
中途半端なお店で食べて残念な思いをするなら
またここで、これを食べたいって思います。

水族館のテラス


gDSC_4846

水槽の魚たちを楽しんだ後に外に出ると
光が気持ち良いテラス席があった。
ドリンクを買って、しばらくここで過ごす。
ここは風が通り過ぎて行くので快適。
ここにも、いろんな楽しみ方がある。

quiet morning


uDSC_1333

夜明け前まで喧騒感でいっぱいのワイキキも早朝には静寂が。
落ち着きを取り戻す時間は毎日やって来る。
静かな感覚から始まって行く一日。

それがあれば落ち着ける。
そういうものってありますね。
慌ただしく過ごしていても、それと一緒だと心が静まる。
自分を取り戻す事ができて、自分らしい表情になれる。
静かな朝にそれがあればベストですね。

例えばそれは濃い目のコーヒーだったりする。

Lahaina


uDSC_1021

マウイ島 Lahaina
この場所に立って眺めてると
この地に包み込まれそうな感覚になる。
大きく手を広げて
さあ飛び込んでおいでって言われてるような気がする。

逆に、そういう大きな人間になれよって言われてる気もする。
目先の細かい事ばっかり気にして小さい中でウロウロするなよって。
自分を信じて、大きく構えておけばいいねんって。

この景色を見てると
ほんまその通りやなって思う (^^)

Kawaikui Beach Park


uDSC_0369

個人的にお気に入りのローカルビーチ。
のんびり感がたまりません。
来年の5月に予定してる高齢者同伴ハワイは
このビーチから歩いてすぐの別荘をキープしました。
車でいろんな場所へ連れて行くのもいいけど
天気が良ければここまで散歩して
ゆっくり過ごすのも高齢者にはいいかも。
過去最高のスローペースなハワイにしないとね(笑)

心地良さ


hDSC_3397

プールサイドは快適ですね。
快適に過ごせるように設計されていて
心地良い体験を楽しめるように考えられている。
そこに滞在する上で、とても大切な要素です。

hDSC_3385

高級なリゾートホテルは
そういう要素に対する意識のレベルが高い。
心地良くて当然だという場所。
そこは美しく、眺めているだけで羨望の気持ちを持たせてくれますね。
一度はゆっくり滞在して
そんな心地良さを実際に感じたいと思ってます。