モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年6月

何を思う


Post-1550じっと、日が沈む方向を眺めながら動かない。
何を思ってるんでしょうか?

こういう瞬間って、ありますね。
何かを思いつめてる場合もあるし
何も考えずボーッとしてる場合もある。

何を思ってるんでしょうか?

レストランブレッドのバター


Post-1549ここのブレッドに付いてくるバターです。
これ、結構美味いんですね。
自家製のブレッドが出てくるレストランって
ハワイにもたくさんあります。

ブレッドはたいていがホワイト系が多いですね。
ここはウィート系の甘いブレッドも出てきました。
そんな2種類のブレッドのどちらにも合うバターでした。

そんな大したことでは無いんですが・・・
このバターはやっぱり美味くないとダメですね!
せっかくのブレッドを生かす役割は重要です。

生命感


Post-1548まるで生きているようです。
この生命感は何なんでしょう?
この包み込まれるような感覚。
ここに立って
この1枚を撮るだけで
その生命感を強く感じます。

何かを伝えて来るような感覚。
「そのうちわかるで」って言われてるような。

何故かとても安心できる場所です。

後ろ姿、再び


Post-1547ウッドベースを弾いてる女性の後ろ姿。
とても綺麗な声で歌ってました。

今、写真を見ても
その歌声が聴こえてきそうで。

思い出しながら、コーヒー飲んでます :emojiface_glad:

看板写真の楽しみ


Post-1546以前から看板写真をたくさん撮って来ました。
ただ単にバカ撮りしてたので
看板そのものしか撮ってませんでした。

でも、こんな感じで周囲の色や雰囲気を撮ると
看板だけじゃなくて
そのお店のこだわりが見えたりしますね。

この看板に使われている水色と濃い赤。
背景にも同じ色が見えます。
お店の色合いと看板の色合いが統一されてますね。
偶然なのか、意図したものか?
そんな事より、ここからこの角度での見え方は
色がうまくマッチしています。

そんな事を発見して
それを一緒に撮ると
看板写真の幅が広がるのかも。

そういう事をまず発見する楽しみがあって
それからそれを撮る。
それが写真の楽しみかも。

後ろ姿の存在感


Post-1545人を撮る事って、今まではほとんどありませんでした。
ここ最近のハワイでは、
人の写真を撮ることが多くなって。

特に後ろ姿を撮る事が好きになってしまって。
後ろ姿って、その人の存在感を示していますね。
その人のいろんな部分を語るのが後ろ姿なのかも。

人を撮るのが苦手なのは
人に興味が無いからなのかも。
人よりも自分自身に強く興味がある人は
人を撮るのが苦手だと言われています。
なるほど、頷けますね~。

自分自身が中心で
周囲の事を気にしないなら
人の写真なんて撮れないですよね。
今までの僕がそうだったように(笑)

少しは変化してきたのかも。

年齢を重ねると、自分の中で変化しない部分と
変化していく部分が混在してくるのです。
それがはっきりわかるようになります。
面白いですね~、人って。

ウィンドウの誘惑


Post-1544この感じ、なかなかいいですね。
娘と一緒の時は、よくROXYへ行きました。

ウィンドウって、中のディスプレイもそうですが
ガラスに描いてあるロゴや文字に目が行きます。
そこに光があたってると
これまた雰囲気が変化します。

ついつい撮ってしまう場面ですね。

デイリークイーンの看板


Post-1543ワードには個性的な看板がたくさんありますね。
デイリークイーンのDQ。
その昔、日本に上陸してましたね。
撤退してしまいましたが・・・

看板、壁の色、柱の色
良いバランスですね~

ポイントはクルトン


Post-1542見た目の色はイマイチですが
このスープは抜群でした。
TOWNの冷製マッシュルームスープです。

ポイントはこのクルトン。
手間ひまかけたと思われる絶妙の香りと味。

これが無ければ、このスープはイマイチだったのかも。
そうやって、全体の魅力を高める脇役って
めっちゃ魅力を感じますね。

何かひとつ


Post-1541何かひとつ、とてもいい事があれば
今まで抱えていた悩みやモヤモヤが全部解消される。
そんな経験って無いでしょうか?

とても気に入った物を見つけて身に付けたり
気に入った車に乗り続ける。
気に入ったギターを弾き続けて
気に入ったレンズをずっと使う。

自分の好みをはっきりと持ってると、
それがとてもいい「きっかけ」を生んでくれるんですね。