モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年11月

古い写真を、さらに古く加工 もう1回


Post-1297もう1回、また同じような写真です。
すでにブログにアップしていた写真ですが…気に入ってます。
80年代のノースショア・マーケットプレイス。
まだ、ほとんど人がいなかったですね。
コーヒーギャラリーには、ちらほらローカルの人が集まってたぐらいで。
昔は良かったとは言いたくないですが、
この頃の時間の流れ方はスローでレイドバックしてました。




もう1枚、同じく80年代のKAM ハイウェイです。
冬にはサーファーズロードになる道。
いったい今まで何往復したでしょうか?
ここを車で走ると、自分を完全にリカバリーできます。
カラパナの曲が聴こえてきそうです。


ワヒアワの古い写真を、さらに古い感じに


Post-1296久々のビンテージ加工です。
昨晩、ついつい時間を忘れてやってました。
その昔、ワヒアワで撮ったフィルム写真を縦にトリミング。
それを、あーでもないこーでもないって言いながら加工。

個人的には、こういう感じも好みです。
また、他にもいろいろやってみる事にします。
こういうのも、写真の楽しみのひとつです :emojiface_glad:



木陰からドール


Post-1295ちょっと引いた場所から眺めるドールの建物。

天気の良い日は、こうやって木陰から眺めるのもいいもんで。

同じ場所へ何度も行ってると、いつも同じ写真になりませんか?

同じ場所から撮った同じようなアングルの写真…

でも、なんだかんだ言っても撮ってしまうんですが。

それでも、1枚ぐらいは違った場所から撮ってみるといいかも。

きっとそれが新鮮だったりするんで。

ハワイの木陰、いいですね。

乾いた風がサラっと流れてきたりして :emojiface_glad:

ELMERS GREEN CAFE で 試し撮り パート2


Post-1294昨日のカフェでの試し撮りの2回目、
カメラは Nikon D7000、レンズは58mmのf1.4単焦点。
昨日のGR Digital IV の28mmとは画角が違います。
つまり、よりズームアップしますが範囲は狭くなるんですね。
まさに「切り撮る」という感覚で撮影です。

カフェに入ると、まず目の前に素敵なカウンターが。
カウンター前に大きなテーブルがあるのですが、
そこに座ってカウンターを撮影。
GR とは違った世界です。



プリンやスコーンが並んでる光景。
この感じがとてもいいですね。
カウンターの左端にはレジが。
テイクアウトもここでオーダーします。



相方がオーダーしたのはブラックフォレストケーキ。
ダークチェリーが美味し。
まったく甘くなくて、上品なケーキでした。
こういう切り撮り方ができるのが、58mmの良いところかも。
やはりこのレンズ、上品に写ります。



同じようにコーヒーを撮ってみます。
やはり上質な写りのような感じがします。
コンデジと違って一眼ではマクロモードがありません。
レンズによって、被写体に近づける距離も違います。
その点が、そのレンズ特有の個性が出るので面白いですね。



撮った写真の「深み」とでも言えばいいのか…
コンデジとは違う仕上がりになります。
撮る目的によって使い分ければいいんですね。
一眼の場合は、それなりの重さと重装備です。
撮るという作業がメインになってしまいますね。
その違いが写真にも出ると思えば、案外正解なのかも。



最近の一眼での組合せベストがこのパターンです。
マニュアルフォーカスなので、丁寧に撮る。
それが撮る楽しみを再確認させてくれるのです。



コンデジと一眼。
どちらが良いかという問題ではありませんね。
どちらも必要ですし、どちらも良いんです。

一眼を買ったから 良い写真が撮れるとか
コンデジだから この程度の写真でいいとか
そういう事ではないですよね。
もし、本当に写真が好きで
自分にしか撮れない写真が撮りたいなら
カメラやレンズという道具が必要です。
その道具は、撮るという目的のために必要なものです。
だから、その道具にはこだわって
今の自分の最大限の許容範囲でお金を惜しまない。
それが僕のやり方で~す。
でないと、とことん楽しめないので。
中途半端にケチると、写真までケチくさい結果になりそうやし。
何より、ケチって買った物を本当に好きになれるかどうかですね。
自分で好きになれない物を使っても、良い結果は出ないと思うし。
その代わり、もちろん他の事にはお金を使わないようにしてます。
いや、使えない…

要は、自分の中での趣味に対する位置づけの問題ですね。
まあ、それは人それぞれなので :emojiface_glad:

ELMERS GREEN CAFE で 試し撮り


Post-1293大阪は北浜にある ELMERS GREEN CAFE へ行きました。 :emojion:
このカフェ、以前から気になってて。
せっかく行くなら、新しい GR Digital IV を持って行こう。
それに、久々に Nikon の一眼に お気に入りの単焦点レンズを付けて。
きっとここなら、撮る意欲が かなり出てくるでしょう。
そう思って、カバンに全部入れて出発です。

お昼前に到着です。
ゆっくり店内で撮影開始。
この記事の写真は、全部 GR Digital IV で撮ってそのままです。




ここのカフェ、かなり居心地が良いデザインです。
雰囲気だけでなく、色合いや空気感が 
ゆったりとした気分にさせてくれます。
従業員の方も、とてもいい笑顔で良い感じです。




全粒粉のレーズンスコーンを注文しました。
カイムキのスコーニーズのスコーンにそっくりです。
食べた感じも味も、まさにスコーニーズに近いです。
これはうれしい発見です!
話がそれましたが…このカメラのレンズ、いいですね。
まるで一眼にマクロレンズを付けて撮ったみたいです。
スコーンの質感が伝わってきそうです。
ちなみにこの写真は Aモードでf1.9の開放で撮ってます。




スコーンに付いて来る、手作りのジャムです。
ストロベリーにカシューナッツが入ってます。
甘くなくて、スコーンの素朴さを邪魔しないジャム。
なかなかいいですね。
この写真も、見事に自分が撮りたい感じを実現してくれました。
これ、ほんまにコンデジなん?




マクロモードで撮った写真が続きますが、
この写真もシュガーの質感を撮れてると思います。
このレベルまで撮れるコンデジって、初めてですね。
特に何か設定を変えてる訳ではありません。
Aモードで撮ってるだけです。




テーブルに置いたグラスを撮ってみました。
光がどう撮れるかなぁって思って。
やはりこのカメラ、只者では無いです。
こういう光の写真は、ピントも含めて結構難しいですが…
見事に思い通りの写真が撮れました。




ちょっと設定をいじって、こんな感じで撮ってみました。
これ、自分ではかなり気に入りました。
ここのカフェのコーヒーは、好みで焼き方(煎り方)と濃さを選べます。
深い焼きと、濃いコーヒーをお願いしたら…
ほんとに久々に絶賛するほど美味いコーヒーでした。
この写真を見てると、その美味しさを思い出せます。
コーヒーも素晴らしかったですが、
このカメラも素晴らしい。


そんな訳で、このカフェでの試し撮りでした。
ちなみに、単焦点を付けた一眼でも撮ってみました。
その写真は次回にアップします。
レンズの口径が違うので、また趣の違う結果になってます。
しかし、この GR Digital IV というカメラ。
噂通り、いつも持ち歩く至上最高のスナップショットカメラですね。
あくまで一眼とは違いますが、この軽さと使いやすさで
この結果が撮れるなら やはり最高だと思います。



このカメラで、何枚かバラの花を撮りました。
その結果にもかなり満足しています。
それもまたアップしますんで。

縦写真シリーズ ”望遠ピンクパレス”


Post-1292こんな写真を発見しました。
めずらしく望遠レンズで撮ってますね。
これはアラワイ運河沿いのコンドから撮った写真です。

最近使っていない250mmのレンズかなぁ?
こうやって見ると、望遠もなかなかいいやん。
という事で、次回は望遠も使お~。

縦写真にすると、いろんな発見があって楽しいですね。

さあ、今日は完全に休日。
久々にゆっくり寝たわぁ。
ちょっと曇ってるけど、
カメラでも持って出かけるか :emojiface_glad:

ボルケーノの看板


Post-1291今までに何度かボルケーノへ行きました。
以前にも確かブログに書いてますね。
このボルケーノハウスの看板、超お気に入りです。
このデザイン、何度見ても最高にいいですね。
こんな感じにすると、その魅力が際立ったりして。



この看板もいいですね。
全体の写真よりも、トリミングすると
よりそのデザインの良さが分かりますね。


看板は、その背景部分の素材によっても魅力が変わります。
背景と一体で成り立つのが看板ですね。
それから、その看板への光も大切な要素です。

これ、どこかわかりますか?


Post-1290オアフ島にも、まだこんな橋が残ってるんですね。
でも、この写真は2004年ぐらいなので…
もう変わってるのかも。

そうです、ここはワイメアです。
ワイメアビーチの入り口から、
少し北の方に歩くとあります。
道路の横に、歩道としてこんな木の橋が。

ここを歩いて行き、橋を渡ってから
道路を渡るとワイメアバレーがある
なんちゃらセンターへの入り口に。

この辺りにも駐車するスペースがあります。
ワイメアビーチはすぐに車がいっぱいになるので
この辺りに駐車して歩くというのも手ですね。
距離はありますが、なかなか楽しい道のりですよ。

ビーチでみんなを降ろして ひとりでここまで駐車しに行き、
帰りもひとりで車を取りに行くというパターンですが :emojiface_glad2:

縦写真シリーズを始めよかな


Post-1289今までに縦に撮った写真って、ほんの数枚です。
どうも縦のイメージが自分の中でつかめなくて。
なので、今までに撮った横の写真を
縦にトリミングしてみる事に。

見慣れた写真を縦方向に切り取ると
不思議と全く別の写真のように印象が変わるんですね。

これは楽しいわぁって事で、
早速何十枚もやってしまいました。
新しい楽しみの発見です。

また、順番にアップしていきますんで。

今日の1枚目は、カパフルにある教会に咲いていたブーゲンビリアです。
もう今では、このブーゲンビリアの樹は無くなってしまってます。
こんな感じで切り取る方が、元の写真より良かったりします。



今日の2枚目は、夏のワイメアビーチです。



うちの子供達が仲良く浮かんでますね。
こんな頃もあったんやぁ、懐かしいわ。
確か5年ぐらい前の写真かな。
今では息子は中3で僕より背が高くなり
お姉はKCCの1回生。
時間が経つのが早いなぁ、
やっぱりやりたい事を先にやらないとね。
話がそれたけど…縦の方が新鮮に感じます。
縦の広がりって、今までに無い感覚です。
空から浜辺までのグラデーションがいいかも。

という訳で、続きます…

カイルアのアンティークショップを補正


Post-1288ソフトで補正をする場合、好みが出ます。
普通に撮影した写真を、
後でいろんな露出パターンに補正が可能です。
個人的には、この濃い光の感じが好みですが。
フィルム時代のリバーサルフィルムで撮った感じに補正してます。




これが実はカメラで撮ったそのままの写真です。
最初の写真よりも明るくてはっきりしています。
オートで撮ってるので、カメラが判断した適性な露出です。




上の写真を、更に明るく補正した写真です。
白い部分の抜けを良くして、スッキリさせた感じですね。
その分、少し平面的な印象を受けますね。




さらに、上の写真の影の部分を明るく補正した写真です。
左のガラス部分にはネオン管が写っていたんですね。
全体的に、何もかもが写った写真って感じですね。



さて、どれがお好みでしょうか?
1枚の写真でも、いろんなパターンに仕上げることが可能です。
RAWで撮らなくても、普通にJPEGで撮った写真を
こんな感じで好みに補正すれば楽しいです。

じゃあ、どんな感じで撮っても
後で補正すればいいやんって事になりますが…
実はそう簡単には行かないんですね。
元の写真の露出が不適正だと、
後で補正しても良い結果にならないのです。
デジタルな世界は、奥が深いですね。