モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年9月

久々のハワイの写真


Post-1251抜けるような青空に
真っ白なプルメリアと鮮やかな緑。
久々のハワイの写真をアップです。

また来年、
こんなハワイに行くからなぁ。

というわけで、今日も頑張りましょう :emojiface_glad:

またまたサブウェイねたで…


Post-1250すいません、サブウェイねたばっかりで…
とりあえず、新しい額を設置してみました。
なんとなく、この柱だけでも少し良い感じに。
店内に大きな柱が2つあります。




入り口近くの柱に飾ったのが、この額です。
昔のワイマナロSCのサブウェイの写真のイラスト化です。
まず店に入ると、すぐにこの額が目に入ります。
でも、少し高い位置に飾ってますが。




その柱の裏側、つまり客席側に飾った額がこれです。
下の額には、とりあえずアメリカのサブウェイの写真のイラスト化です。
そのうち、娘がハワイのサブウェイの写真を送ってくれたら
入れ替える予定ですが。




奥の柱の額がこれです。
ちょうど上の額の向かい側になります。
以前に紹介した額の下に、小さな額を配置。
ここにはサンディービーチとカワイクイ、
そしてワイマナロSCの最近の写真のイラスト化を入れてます。




奥の柱の違う面の額がこれです。
サンフランシスコのサブウェイのウィンドゥです。
これもイラスト化してます。




そして、オーダーカウンター横の白い壁には
この時計を選んでみました。
ダウンライトの光がつくる影が面白いです。
左下に見える格子の内側にはテーブル席があります。
ちょっと普通のサブウェイとはデザインが違います。


全体像が伝わらないと思いますが…
ちょっと客席の形状も変わってます。
客席数は26席、21坪のお店です。
そのうちまた、全体の感じをアップします。
って、もうそろそろサブウェイねたは止めなあかんわ… :emojiface_glad2:

昨日も今日も、結局連チャンで16時間ずつ店に居ました。
内装だけを楽しんでやってる訳ではありませんので :emojiface_delicious:

サブウェイの開店準備


Post-1249ファーストフード業界に約18年間いましたが
すでに10年以上のブランクがあります。
でも、やっぱり現場の経験は生きてるものです。
自然に現場感覚がどんどん蘇っていきます。

実際に店舗内で働く訳では無いですが、
店舗を運営していくという点では
やっぱり18年間の経験は助かります。

30日のプレオープンへ向けて
トレーニングや準備が進んでいます。
予想通り、すでに退職したアルバイトさんも。
いろんな事が起こるのがグランドオープンです。
それも何度も経験してきたので予想がつきます。

若い店長をサポートしながら、
良い店ができるように毎日頑張ってます :emojiface_glad:

サブウェイの自由度


Post-1248フランチャイズでありながら、かなりの自由度があるサブウェイ。
本部の柔軟な姿勢に とても好感が持てるし、
フランチャイズ加盟店に「やる気」を起こさせるシステムが素晴らしいです。

そのひとつが店内の装飾です。
基本的に和風じゃなければ自由です。
なので、例えばこんな額を飾ってもOK。



社長のサンフランシスコ在住の友人から送られてきた写真を
イラスト調に加工してアレンジし、額に入れました。
例えばハワイの写真でもOKです。
ただ、あまり濃いハワイアンにするのは好みじゃ無いので
アメリカ+ハワイの感じにしようかと。
で、やっぱりサブウェイの写真を中心にしたいので。



これもサンフランシスコのサブウェイです。
ハワイのサブウェイの写真は、娘に頼んで送ってもらおうかと。
オープンまでに、これからいろいろと装飾を考えます。

店内の音楽は iPad で流します。
そのプレイリストも、ハワイとアメリカのミックスでいこうかと。
で、たまにハワイのネットラジオを流したり。

店長はサーファーだし、趣向が僕と同じなので
そういう店づくりも楽しいです。

毎日14時間ぐらい、休みなしで働いていますが
疲れないし むしろ元気になれますね。
これも趣味と言ってもいいのかも :emojiface_glad:




ワイキキ・ウォッチング


Post-1247夕方近い時間、ワイキキのスタバで
通りを歩いてる人を眺めて。

それぞれが、それぞれの楽しみ方をしている姿。

そんな姿を眺めながら
1枚だけ写真を撮ってみて。

それがワイキキのスタバでの楽しみ方です。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日からサブウェイのアルバイトさんのトレーニング開始です。
サブウェイでは、アルバイトさんを「アテンダント」と呼びます。
マクドでは「クルー」、
ミスドでは「働きさん」、
この呼び方もまた、それぞれの個性ですね。

サブウェイ、マクドナルド、ミスタードーナツ、
それぞれの会社としての姿勢や方法論の違いが見えてきました。
なかなか興味深いので、そのうち少しずつ書いてみようかと思います。

カハラモールのアウトサイドテーブル


Post-1246ちょうどホールフーズの前にある
アウトサイドのテーブル席。
ここに座って食事をするのが気持ちいいです。
乾いた風が通り抜ける感じが
明らかに日本と違います。
ハワイに居る事を実感できる瞬間かも。





花や緑の配置がセンスいいですね。
ホールフーズのデリを買って来てもいいし
新鮮なアロハサラダでもいいし
シナボンとスタバのコーヒーでもいいし
ここなら何を食べても満足できる場所です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さあ、今日もサブウェイの開店準備です。
もうお店も出来上がって。
今日の午後から、実際にパンも焼いてサンドイッチを作れる予定。
忙しいけど楽しい毎日です :emojiface_glad:

久々のブログ


Post-1245毎日書いてたブログを書かないと
やっぱり物足りないですね。
ちょうど仕事が超忙しかったんで
ちょうど良かったと言えば良かったけど。

不思議なもので、「書きグセ」ってあるんですね。
毎日ほぼ同じ時間に書いてたんで、
書かないと落ち着かなくて。
それだけ毎日の生活の中に浸透してたって事ですね。

毎日、忙しいけれど
また明日から今までと同じようにアップするか :emojiface_glad2:



毎朝のグアヴァジュース


Post-1244朝、目が覚めるとまずラナイに出ます。
空の様子を眺めてその日の天気を確認。
で、キッチンに戻って冷蔵庫からグアヴァジュースを出して。
コップに注いで、そのまま またラナイへ。
ゆっくりと、濃いグアヴァを喉に流しこんで。
食堂を流れていく感覚を感じながら
身体中の細胞が活動を始めていくのです。
完全に目が覚めていきます。



そうです、コーヒーの前に
まずは毎朝このグアヴァを飲んでます。
これで頭がはっきりしてからコーヒーです。
初めて1988年にハワイに滞在した時から
もうずっと飲んでます。
スーパーに売ってる大きな紙ボトルの濃いやつです。
よく振ってからコップに入れないと
底の方に濃いのが残ってしまうんですね。
それもまた美味しいけど。

そんなグアヴァは、ハワイの朝には欠かせないものです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さあ、今日はサブウェイのバイトさんのオリエンテーションです。
1日に2回、2日間連続で行います。
採用人数は合計で19名、
オリエンテーションでいろんな説明を店長が行います。
で、僕は…時間が余ったら いろんな話をしようかと。
話がそれて、長くなりそうなので要注意ですが :emojiface_glad2:

そういえば、過去にいったい何回オリエンテーションをやって来たんやろ?
軽く100回以上はやったなぁ。
でも、もう10年ぶりぐらいです。
なんとなく久々で楽しみな2日間です :emojiface_glad:



夜のラナイで楽しむ撮影


Post-1243夜のラナイからガラス越しに撮る写真。
淡い光をどう撮ろうかって考えながら。
撮る角度や設定で全く違う写真になる。
あんまりゴチャゴチャ考えて設定するのは苦手だし
それよりも今その一瞬をすぐに撮りたくなる。
だから、「あっ、これいい」って思った瞬間にシャッター押して。

マニュアルフォーカスで、
どこにピントを合わせるかだけに集中して。
そんな時間の過ごし方も、
個人的には不可欠です。





そんな気分にさせてくれるのが、このフォーパドル708号室。
夜のラナイは、低層階ゆえの いろんな種類の光があります。
この部屋を利用するようになってから、
そんな事に気づき始めて。

いろんな楽しみ方があるのが ハワイです。

カピオラニ公園の木陰で昼寝


Post-1242カピオラニを歩いてると
こんな木陰で昼寝をしている人が。
最高の場所での昼寝ですよね。
目覚めたら、目の前にダイヤモンドヘッドが。
風が通り抜ける場所なので
心地良い昼寝ができるでしょうね。



木陰からダイヤモンドヘッドを眺めてると
何故かめっちゃ落ち着きます。
昼寝をしてみたくなりますよね。
実際に寝てしまわなくても
この場所で寝ころんで、目をつぶるだけでも
何かパワーを注入されるような気がします :emojiface_glad2:


さて、もう52歳になってしまいました。
しかし精神年齢はまだ低いので。
歳をとる事で、新しい事に挑戦したり
歳をとったからこそ新しい楽しみを発見したりできます。
つまり、年齢は関係ないって事ですね。
年齢を言い訳にするようでは、どんどん老け込んでしまうだけ! :emojiface_delicious: