モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2011年1月

カピオラニ公園の水飲み場


Post-891よく公園には水飲み場ってありますよね。
カピオラニ公園にも、そんな水飲み場があります。
それがこれなんですが…
誰も使ってなさそうな、とてもオールドな雰囲気です。
一応、水はちゃんと出ます。
これ、公園の芝生の広場の中にポツンとあるんですね。
次の写真を見ていただくと、公園の中にポツンとある雰囲気が伝わるかも。



給水の配管が、そのまま地面から出て
排水の配管も、そのまま地面へ入って行きます。
で、この周辺だけアスファルトなんです。
最初は、いったいなんじゃこれって思って近づいたんですが…
だだっ広い公園にポツンとある…その不思議な感じがなかなか楽しいですね。



これって、いったいいつ頃からあるんでしょうね?
実際に利用している方がいるんでしょうか?
公園のこの場所まで上水道の配管を通してあるのが面白いですね。
そう言えば、このあたりは昔はポロの競技場だったはずです。



よく見ると、水が溜まったままで流れていません。
排水が詰まってしまっているんですね。
それでも、少しずつは流れているようです。
公園の真ん中でこんな物を発見してしまうと、いろんな事が頭の中に浮かんで。
不思議な感じですね。

もし、どなたかご存じの方がいらっしゃれば ぜひ教えてください。


光フェチかも?


Post-890自分は暗い場所にいて、少し遠くを眺めるとそこには光が。
そんな場面が大好きです。
まさにこの写真のような場面ですね。
光を感じると、とても幸せな気分になれます。




影ができている場所を眺めると、光を感じることができますね。
光は、いろんな意味でとても力を持っています。
それを感じ取ることができれば、とても幸せな気分になれます。


絶対に、自分は光フェチだと思います。


ちょっと不思議な世界


Post-889こんな事をするのが大好きなんですが…
以前にこんな事ばっかりやってたので、それをアップしときます。
ちょっと不思議な世界をどうぞ。














こういう作業も、なかなか楽しいものです。
ちょっと遊びすぎやけどね :emojiface_delicious:


S字カーブ


Post-888世の中、うまく行く事ばっかりじゃないですよね。
右へ行ったり左へ行ったり。
時には後戻りしたり。

でも、じっとしていなければ 少しでも状況は動くという事です。
行動を続ければ、その結果は必ず何らかの形になっていきます。

右へ行っても左へ行っても、
今いる場所からは少しでも先に進んでいればOKなのかも。
先が見えないと、不安になったり
何もせずにじっと悩んでばかりになったり…
結局は自分自身が行動を起こさない限り何も変わらないです。

少し自分の立ち位置を変えると、なんとなく先が見えたりする事もありますね。
ちょっと目線を変えると、先が少し見えたりもします。



そうする事も、行動のひとつなんですね。
今までと同じ目線や同じ立ち位置からでは、解決策も見えてこないのかも。

誰かに頼ったり助けてもらう前に、まず自分自身が行動を。
それができないと、結局はまた同じ状況になるという事ですね。

いろんな事があります。
でも、周りの状況が変わるまで「待ち」の姿勢でじっとしておくというのは
個人的には間違いだと思います。
誰かが何とかしてくれるというのは、大嫌いです。

S字カーブでも、歩いてると先に進んで行くんですね。
じっとしてないで、少しでも歩きましょう :emojiface_delicious:

って、自分自身にも言い聞かせてます。


MY壁紙サイトを毎日少しずつ新しくしていってます。
   そのうち、自分の撮った写真をほとんどここにアップする予定です。
   自分のPCの壁紙を変えるのにも、その方が便利なので。


カハラモール入口のロゴマーク


Post-887カハラモールの入口には、こんなロゴマークが。
この入口前で、ボーッと立ってる事がよくあります。
同行者が買い物している間、よくここで時間を過ごしています。

性格上、「待つ」というのが嫌いです。
実際にはここで「待ってる」事になるんでしょうが…
別に「待ってる」という意識は無いんですね。

「待たないと駄目だ」と思うと、マイナス思考でイライラします。
でも、その時間を「待ってる」と思わないで「自由時間」と思うと苦になりません。
ゆっくり過ごせる時間なので、気分次第ではいろんな発見ができます。
なので、こんなロゴマークが目に入ったりします。




この入口の自動ドアが開くと、こんな感じになります。
うまくロゴマークが並ぶんですね。
2対2に分かれて並びます。
どってことないんですが、閉まったり開いたりしているのを眺めてると楽しいです。




ドアが閉まってると、こうやって4つのロゴマークが綺麗に並びます。
そんなロゴマークの配置に、妙に感心したりして。
そう言えば、カハラモールの自動ドアのガラスはいつも綺麗です。
汚れやくもりが無くて、いつもクッキリ透明なんですね。
やはりそれも高級ショッピングモールの証なんでしょうかね、感心します。

しばらくドアを眺めて、そこを出入りする人達を観察して。
で、たまにSee’sに試食を食べに行って。
そんな時間も、なかなか楽しいものです。

そして、しばらくすると
「なにボーッと突っ立ってるん?   口開いたままやで」
と言われて我にかえるのです :emojiface_glad2:


ラハイナの、お気に入りT字路


Post-886ラハイナには、T字路がいくつかあります。
別にラハイナじゃなくてもT字路って、何処にでもありますが…
その中でもお気に入りの場所がこれです。

パイオニアインの南側にあるホテル・ストリートと
海側のワーフ・ストリートのT字路ですね。

少し遅い午前中にここに立つと、こんな感じで椰子の木の影が
T字路にくっきりと現れます。

ここからのパイオニアインが一番好きですね。
ラハイナでは、かなりお気に入りの場所です。





もうひとつ、お気に入りのT字路がここです。
フロントストリートのババガンプ入口前なんですが、実はこのT字路の道路は
駐車場へ入ってい行く通路なんですね。

道路の向こう側の三角屋根の建物が古くからあるアイスクリームショップです。
この建物とお店の雰囲気が抜群です。

ここに立ってると、アイスクリームを持って笑顔でここを渡ってる人を見かけます。
フロントストリートを歩いてくると、ちょうどこの辺りで休憩したくなるんですね。
なので、このアイスクリームショップに立ち寄ることに。

一見、別にどってことない普通のT字路なんですが…
ここを歩いている人の表情を眺めてると、とても和めるT字路なんですね。


T字路には、独特の拡がり感があります。
いつも直感的に、T字路では同じポジションに立ち止まってしまいます。
どちらの写真も同じポジションですよね。
このポジションからT字路を撮るのが好きです。


※久々に壁紙サイトの更新をやってます。
ハワイの写真が1000枚を超えました。
もし良ければどうぞ→ :emojion:

カイルアの街の魅力


Post-885カイルアの魅力はビーチだけじゃないですよね。
街の雰囲気も大きな魅力です。
例えば晴天のカイルアは、とにかく明るいです。
明るい光に満ち溢れますね。
ショーウィンドウに写り込む光景も明るいです。




カイルアの街には、とても大きな樹がたくさんあります。
その樹がつくる影やシルエットも、また魅力的です。
透明感を感じる事ができますよね。




ショッピングセンターの雰囲気も魅力的です。
やはり大きな樹がアクセントになってて。
これだけ大きな樹ということは、昔からそこにあった樹ということになります。
このショッピングゾーンの昔の姿が気になりますね。
カイルアの街の昔の姿を撮った写真を掲載した本を探したくなります。




カイルアの光が創りだす光景がとても魅力的です。
単なる路面標識も絵になったりしますね。
いろんな視点で観察すると、いろんな魅力も見えてくるのかも :emojiface_delicious:


ホノルル空港からのDH


Post-884ホノルル空港に着いて、入国審査までの間にダイヤモンドヘッドが見えます。
その見えた瞬間は、まさに「待ってました!」っていう感じです。
ちゃうわ、「帰ってきたで~!」って感じかな。
または、「ご無沙汰やったなぁ!」って感じかも。
まあ、どれでもいいんですが とにかくテンションアップ間違いなしですね。




どんなに遠くに小さく見えてても、それだけで人の気分を変えてしまう。
それって、なかなか凄い事ですよね。




この場所から見えるから、よけいにその効果が強いのかも。
何度見ても同じ効果がある。
相当優れた薬やわ、これは :emojiface_delicious:


ラハイナでの1枚シリーズ no.2


Post-883フロントストリートから山側へ入っていく ラハイナ・ルナロードです。

右側に、ラハイナ・インが見えてます。

この通りの雰囲気って、なかなかいいですね。

個人的に、こういう感じの写真が好きだったりします。

透明な光と乾いた風…

そんな感覚がよみがえるんですね。

って、自己満足してるだけですが :emojiface_glad:

ラハイナでの1枚シリーズ


Post-8822009年に行ったマウイの写真からピックアップです。
またまた勝手にシリーズにしてしまいます。

この時のラハイナは、今までに行った中でも最高のコンディションでした。
快晴で透明感抜群の午前中から正午すぎまでの時間。
そんな空気が伝わればと、広角レンズにPLフィルターで撮ってます。
雲の形のおかげで、奥行き感が出ました。

ラハイナは、条件が揃うと抜けるような強いコントラストの町になります。
いつもそうなのですが、その場の光の感じをどう撮れるかを意識します。
と言っても、わざわざ設定を変えたりはしません。
レンズの角度だけを意識して何枚も撮ります。
すると、中にはめっちゃいいのも撮れてたりしますんで。

光がレンズに向かって入ってくる角度。
それが大切なような気がします。
太陽からの光が、どの方向へ向いてるのか。
つまり光源が自分の位置から考えてどこにあるのかです。
自分よりも後ろに太陽があるのか、それとも正面にあるのか、斜めにあるのか?
それだけは、いつも無意識に把握するクセがついてます。
あとは、ほんまに適当です :emojiface_glad2: