モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年12月

優先順位


Post-858もし、自分自身が進化したいとかもっと成長したいって思うなら
優先順位を明確にしておくことが必要なのかも。

あくまで個人的な考えですのでご了承を。

優先順位と言っても、大きく2つあります。
ひとつは自分の大きな目標に対する優先順位。
もうひとつは、その大きな目標を達成していく過程での短期的な
優先順位ですね。
最終的に大きな目標を達成するために、例えば今の時点での今年の
優先順位は何なのかっていう事です。

大きな優先順位は、長期的なビジョンに基づいたもので変化しません。
短期的な優先順位は、その時点での状況によって変化します。

この長期的・短期的な優先順を明確にして、常に意識して行動している
人は結果を残していくことができる人だと思います。

例えばハワイに長期滞在したいという目標があるとします。
長期的な優先順位は、英語習得だったり滞在費用の確保、ハワイの
生活や地理に関する知識習得だったりします。

短期的には、例えば英語習得のために今年は英会話学校に通う事を
優先順位NO.1にするという事ですね。
今年は滞在費用確保のために徹底的にケチって貯金する事をNO.1にする
場合もあります。

長期的な優先順位として、英語を身につける事が自分の優先順位だって
言ってもそれだけでは具体性が無いですよね。
短期的な優先順位を明確にする事で、より具体的になりますよね。

ここまで読んで、その「優先順位」って「目標」って言葉に置き換える事ができる
って思いましたか?
そうなんです、本来は「目標」という言語でいいんですよね。
長期的な目標、短期的な目標です。
その「目標」という言語を、あえて「優先順位」という言葉に置き換える事で
より具体的に考えるという意味合いがあるんですね。
「目標」では、少し抽象的で漠然としてしまう傾向があるので。


優先順位は、自分が行動する上での判断基準です。
いろんなするべき事がある場合に、いったい何を先にやるべきなのか?
その判断基準が優先順位です。
もちろん全ての事ができればいいのですが、全部に手をつけてしまうと
どれも中途半端に終ってしまう事になる可能性もありますね。
時間をかけても何ひとつ結果が出ないままだったという事になります。

優先順位とは、裏をかえせば「捨てる」ものをはっきりさせるという
事でもありますね。
捨てられない人は、あれもこれもと欲張ってしまい中途半端になる傾向が
あります。
と言っても、捨てるとは今後まったく手をつけないという訳ではなくて
今はそれを捨てるという事なんですね。
要するに今は先に何をするべきかを明確にするという事です。

今日の写真は、昨日のダイヤモンドヘッドの写真と同様に「捨てる」色が
はっきりしています。
昨日のはブルー系以外の色をすべて「捨てた」写真でした。
今日のはレッド系以外の色をすべて「捨てて」しまってます。
どちらも「捨てる」事で、ひとつの色を際立たせるという結果になってます。
もちろん、捨てる事の弊害もあるでしょう。
でも、その弊害よりも結果が際立てば 良い結果になりますね。
思い切って「捨てる」事で、今本当にやらなければならない事に集中する。
それが自分を強化していく上では必要なのかも知れません。

ちょっと極端ですが、優先順位を明確に持って意識するという事が
具体性を持って目標に近づく方法なのだと思います。


と、偉そうな事を書くのは簡単なんですよね。
実際に行動と結びつくのかどうかがポイントです。
そういう部分も見なおして「強化」していく事が来年の目標のひとつです。

と言う事で、長々と書きましたが本年最後のアップです。
今年もいろいろとありがとうございました。
体調を崩したりで、みなさんにご心配いただいたりで…。
来年は、体調面を含めていろんな点で「強化」していきます。
もちろん優先順位は明確になってますんで :emojiface_glad2:

来年もよろしくお願いします!



物忘れ防止のコツ


Post-857来年の目標は「強化」です。
その一環として、物忘れ防止も項目に入っています。
その方法のひとつを書いておきます。

今まで何事も自己流でやってきました。
どうも人から教えられるのが苦手で、どんなに時間がかかっても
自分で調べたり自分で勉強する方が性にあってるんですね。
自分で納得して、自分のやり方を見つけないと身につかないんです。

そうしていろんな事を覚えてきました。
でも、哀しいかな覚えたことも使わなければ忘れていくんですね。
せっかく時間をかけて自分の身につけたはずなのに…
どんどん忘れていくんです。

そこで、自分が身につけたことや知っている事は全て積極的に使って行く
ことにしました。
使っていくって、どうやって?
一番簡単な方法が、必要性があれば人に伝えていく事です。
必要とされていないのに人に伝えていくと、ただのおせっかいになりますよね。
そこは注意しないと駄目ですが…。

例えば娘が年賀状を作るのに、写真の補正を教えて欲しいって言ってきます。
必要性がある事なので、聞く方も覚えようとする気持ちや姿勢があります。
そうなると、お互いに真剣にやりとりができますね。
先日、実際に娘が自分で撮った写真の補正方法を教えました。
人に教えるって事は、まず自分の知識が明確で具体的でないと駄目ですね。
質問されて、具体的に根拠を持って説明できないと 相手は納得しないし
理解もできないですよね。

何でその作業をするのか、
その作業でどういう効果があるのか、
違った効果を出すにはどうするのか、
全てが具体的に説明できないと駄目ですね。

教えながら思い出すことや発見もあります。
人に何かを伝えようとすると、自分自身も勉強するんですね。
頭の中の整理や知識の補充ができます。
これって一石二鳥やん!

何かを教えるだけでなく、人と真剣に話をすることも同じですね。
相手に対して自分の考えを伝えなければなりません。
自分自身の考えの根拠がはっきりしていないと、何も伝わりません。
単なる一般論になってしまうんですね。

言葉を自分の口から発する場合、まず頭の中が整理されていないと駄目です。
でないと言葉が出てこないですよね。
脳みその中身をもう一度整理しなおすには、人との会話が役に立つんですね。


自分が身につけたものや覚えたことは、人に教えたり伝えていく。
そうすることで、自分も相手も進歩していけるんですね。
せっかく時間をかけて覚えたことを、墓場に持って行っても仕方ないです。


もし、何か必要性があれば 物忘れ防止を助けると思って気軽に言ってください。
自分が分からないことは、はっきりお断りしますが
知っていることは何でもお伝えしますんで :emojiface_delicious:

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今日の写真は、まったく内容と関係有りませんが…
よく見ていただくと、このダイヤモンドヘッドの写真にはブルー系の色しか
無いのが分かりますか?
厳密にはブルーとシアン系の色を残して、その他の色は落としてしまってます。
グリーンもイエローもレッドも、色としてはこの写真から消してあります。
わざわざ何でそんな事をするのか?

実は来年の目標に関連するのですが…
その話は、また次回にでも書きますんで :emojiface_glad:

早朝ダイヤモンドヘッド


Post-856早朝に眺めるダイヤモンドヘッドもいいですね。
この時間は、ダイヤモンドヘッドがシルエットになって。
空に浮かぶ雲も綺麗に見えます。



ワイキキビーチの早朝散歩を楽しむ人達が。
砂山がダイヤモンドヘッドの形になってて、面白いですね。




だんだんダイヤモンドヘッドに光が。
まだ少し淡い感じの光が、いかにも早朝って感じで好きです。




海にも光が反射し始めて。
少しずつ鮮やかなワイキキになって行く変化が楽しいです。
やっぱり早朝散歩は魅力がいっぱいです。


昨日、毎年恒例の会社の餅つきも無事終了しました。
これで正月が迎えられます。
前日は寒風の中で餅米を一日中洗って、
昨日もまだ暗い早朝から餅つきです。
何かと大変なんですが、恒例行事として続けて行く事は素晴らしいですね。
みんなが笑顔でつきたてのお餅を持って帰ります。
行事ごとにはうといのですが、唯一餅つきだけは気合が入ります。
これが無事に終わると、正月がやって来るなぁって実感できますからね。

さあ、いよいよ今年も終わりですね。
今年は何かと変化の年でした。
今年の目標は「進化」だったんですが、いろんな意味で進化できた部分は
あります。もちろん退化した部分もありますが :emojiface_glad2:

さて、来年は?
来年の目標は「強化」です。
もう一度原点に戻って、自分自身を「強化」していく年にします。
今年「進化」できた部分も含めて、再度見なおして「強化」していかないと!



カイルアの木陰から


Post-855またまた晴天のカイルアです。
こんな日は、必ず木陰から写真を撮ります。
手前に木のシルエットを、あえて入れて撮ったりすると
海や空の色が伝わりますよね。
そんな撮り方が好みです。



カイルアビーチでは、眩しい光を感じる事ができますよね。
そんな光が撮れれば素敵ですよね。
まだまだ研究や勉強を重ねなければ。
次回のハワイでの課題です。

毎回、必ず何か課題を持ってハワイへ行きます。
課題と言っても、完全に個人的な趣味の世界の課題ですが。
具体的に目的や課題を持って行くと、より充実した時間を過ごせるし。
それに、また次の課題が明確になってくるので。
そういう好循環を創りだす事って、自分にとっては大事なことです。
常に前向きに、少しずつでも進化して行きたいので :emojiface_glad:

カイルアの輝き


Post-854天気が良くて、正午近い時間のカイルアは 輝いています。
初めてこの海の色を見た時は、本当に驚きました。
今でも、こんな天気の日に行くと やっぱり感動しますね。
砂浜はどんどん侵食されているけれど、このビーチの美しさは変わらないです。



この沖のフラットアイランドが、色の境目のように感じますね。
砂の色、
砂のきめの細かさ、
海水の透明度、
太陽の光の角度、
乾いた風、
空の青さ、
そんないろんな要素が揃って、初めてこんな輝きが成立するんでしょうね。

この輝きは、これからも撮り続けて行かなければ。

椰子の道


Post-853昨日書いたPOMAIKAIのラナイから、独特な景色が見えます。
それがこの写真なんですが。
ここから遠くロイヤルクヒオまでの直線上に、椰子の木が連続して見えます。
まるで「道」のように見えるんで、勝手に「椰子の道」と名付けたりして。
フォートデルシー公園の椰子の木が、ちょうど繋がって見えるんですね。



まあ、たまたまこの角度で眺めるから そう見えるんですが。
その「たまたまの角度」を発見すると、嬉しいものです。



朝の光のなかで眺めると、よけいに「道」のように見えます。
何か、こっちに向かって椰子の木が並んでいるような錯覚に…
大通りの歩行者天国に、椰子の木がたくさん歩いているようにも…

そんな勝手な想像をしながら、ラナイでコーヒーもいいもんですね :emojiface_glad:


POMAIKAIのお気に入りラナイ


Post-8522009年の9月にハワイへ行った時に借りたのが、「POMAIKAI」という
ヒルトンとイリカイの向かい側にある小さなコンドミニアムでした。
2BRで角部屋、ラナイは2箇所という快適で無料駐車場付きと格安だったので
きっとまた利用する事になると思います。

1フロアに2部屋という、こじんまりとした建物ですが
オーナーの趣味が素晴らしくて、とても快適な滞在でした。

もちろん海が見える訳でもなく、アラモアナ通りが真下に見えるだけですが
このコンドの魅力はラナイだったんです。
特別景色が良いという訳ではないですが、ハワイで生活しているような感覚を
味わえます。
すぐ目に前にはヒルトンのワイキキアン、少し離れてイリカイタワーが。
朝日が昇る時間には、イリカイタワーが輝きます。
このラナイで、朝のコーヒーを飲みながらボーッと過ごすのは最高です。



ラナイに差し込む朝日がたまりません。
こんな感じの光を楽しむことができるラナイは、とてもいいですね。
朝食は、iHOPへもワイラナコーヒーハウスへも歩いてすぐに行けます。
早朝散歩はイリカイマリーナからヒルトンラグーン経由でフォートデルシーへ。
なかなかロケーションもいいです。



2BRオンリーなので、利用する人数が揃えばここを借ります。
ラナイでの楽しみだけでも、ここを利用する価値があると思ってしまいます。
まあ、あくまでそれは個人的な話ですが :emojiface_glad:

と言いながら、来年5月のハワイは娘と2人なので またフォーパドルに。
何処に滞在しようと、ラナイでの楽しみって重要だと思います。


※真ん中の水色の建物がPOMAIKAIです。googleストリートビューより写真を拝借。

アメリカとの出会いの原点


Post-851昨日の祝日は、またまた部屋を掃除していました。
山のように積まれた昔の本を整理していて、何故か表紙だけちぎった
本が出てきました。
無造作に表紙だけ破って、雑誌の中に混ざってました。
表紙だけなんですね。本の本体は見つかりませんでした。

その表紙が、この「Made in U.S.A」です。
この本は、僕が高校生の頃に買った本です。
もう35年も前の本ですね。
早速、ネットで古本が売ってないか調べたんですが…
ありました。でも、値段が18,000円もするんです!

当時、この本が僕のバイブルでした。
初めて本格的に「アメリカ」という文化を知ったのがこの本でした。
自分の好みが決定的になったのも この本のおかげです。
なので、たぶん表紙だけでも破って保管していたんでしょうね。

そして、その翌年に「Made in U.S.A-2」が発売されて
すぐに買いました。



この2の方は、表紙も見つかりません。
2の方が内容が充実していたのを覚えています。
ワークブーツが欲しくて、バイトをしていたのを覚えています。
ウエスタンシャツや、L.L.Beanを知ったのもこの本ですね。

めっちゃ懐かしくて、ネットでいろいろ調べました。
でも、やっぱり古本の相場は18,000円から25,000円という高値で。

当時、アメリカの製品や文化が すごいスピードで紹介され
販売され始めた時代でした。
R&Bやブルースに始まり、ウエストコーストロックに興味を持ち
アコースティックギターからエレクトリックギターへ持ち替えたのも
この頃です。

アメリカから始まった自分の好みは、やがてハワイを知ることになり
音楽だけでなくサーフィンにも興味を持ち、
アメ車やアメリカのジャンクフードへも興味が広がっていきました。
全てが「アメリカ」中心の趣味でしたね。
英語だけは必死で勉強できたのも、その影響です。

そんな、自分自身の原点とも言えるのが この2冊の本です。
この本に出会ってたからこそ、今の自分自身があるんだと思ってます。
最初に大きく影響を受けた本でした。

その後、ハワイ中心に変化していくんですが…
そのきっかけも、1冊の本でした。
その話は、また今度。

こういう話が始まると、夜が明けるまで しゃべり続けてしまいそうです :emojiface_glad:

淡い光の色合い


Post-850どっちかといえば、くっきりハッキリ濃い色合いの写真を好んで撮ります。
現像処理も、濃い感じにします。
でも、たまには淡い光の写真もいいもんですね。
全体の色合いが優しくて、淡いトーンの写真。
そんな写真が少しずつですが増えてきました。

じーっと眺めてると、その場の光の雰囲気や空気感が伝わる写真。
そんな写真を撮るためには、まだまだ勉強が必要ですね。
まず、その場でゆっくり時間をかけて自分自身でその場の雰囲気を感じとる
ことが必要なのかも知れません。
いつも、ついつい適当にカメラを構えてシャッターを押しまくる。
いいなぁって思った場面では何枚も撮るんですが…
もっとその場で 落ち着いて撮る事も必要やんなぁって感じてます。





次回のハワイは、娘のKCC入学もあって何かと忙しいんですが
時間を取って じっくりゆっくり写真を撮る事にも集中しようかと。
淡い光の色合いを表現できるような写真が撮れるように目指します。





気持ちに余裕があって、ゆっくりと歩いたり 
ゆっくりとした時間を過ごしていなければ見えてこないシーンもありますね。
そんな状況を楽しみながら、じっくり撮りたいです。


って言いながら、実際はきっと いろんな場所へと飛び回ってる事と思います。
でも、その場所で じっくり過ごすように心がけましょう!




マジックアイランドのマジックアワー


Post-849マジックアイランドには、ほんとにマジックな事がたくさんあります。
そのひとつが、このマジックアイランドからの夜景ですね。
ここから、ハワイプリンスやイリカイ方向を眺めるとため息ものです。
海に反射する光が、何とも言えません。




ちょっと左に振ると、アラワイ運河の入口あたりが見えます。
この角度もいいですね。
ここにあるイスに腰掛けて、ゆっくりマジックアワーを楽しめます。




反対側を眺めると、まだ空に明るさが残っていますね。
ごく普通の駐車場も、マジックアワーには素敵に見えたりします。
オレンジ色の明かりって、とても和ませてくれますね。




すっかり日が暮れても、そのオレンジの光がマジックアワーの続きです。
こうやって下から覗き込むと、何とも不思議な魅力が。


夜の空気は、さらに澄んでいて気持ちがいいです。
なので、ゆっくり散歩をしていると 体の中まで綺麗になるような気がします。
少し肌寒かったりする気持よさ。
湿度に弱い僕には、まさにマジックアワーなんですね。
そんな感覚を、また次回に楽しんで来ます :emojiface_glad:


次回はもっと明るいレンズと、ちゃんと三脚を持ち歩いて撮影するつもりです。
マジックアワーの写真を、山ほど撮って来ますんで!