Post-827ちょっとディープな場所、カリヒにあるDillingham shopping plazaです。
ここのフードランドには、前回のハワイで何度も行きました。
この時は、みんな一緒にここにあるsaversを覗きに。
低い位置に虹が出てました!
薄くなったり濃くなったり、一瞬を逃すと撮れないような虹でしたが
くっきりと色が出て、美しかったですね~。
このディープなゾーンで見る虹も、またいいもんです。

よく見ると、何とちょっとおしゃれになったシズラーの看板が!
シズラー、まだまだこの場所で生き残ってたんですね。
思わぬ発見で、嬉しかったです。
すっかりローカルなレストランとして頑張ってるようです。



みんなの目的は、このsaversです。
僕は物欲が出なくて、このショッピングプラザで写真を撮ってました。
この建物、なかなかおしゃれな色をしてます。
このエリアは、少し怖いイメージがありますが 個人的には好きです。




saversの並びには、プライスバスターズも。
ここも物欲なし状態だったので、外でゆっくり写真を撮ってて。
この雰囲気も好きですね。




そして、僕が何度も利用するのが その隣りのでっかいフードランドです。
ここのフードランドは、中に入ると ものすごくローカル色が強いです。
もちろん観光客は見かけません。
まったく飾った部分が無くて、生活感丸出しの感じがとてもいいです。
空港へ迎えに行ったりする前に立ち寄るにはちょうどいい場所にあるんですね。
なので、ついつい「寄っていくか?」という事になります。




このショッピングプラザは、ローカルの方オンリーな場所で
雰囲気も生活感があふれてます。
saversには観光客の方も来てますが、それ以外のお店へは足を向けません。
近くにあるライオンコーヒーの工場へは行く方も多いですね。
このエリアには工場や倉庫が密集していて、ほんとにディープな感じです。

でも、このアリアにはローカルなグリルや美味しいいお店もたくさんあります。
ちょっとローカル感を味わいたければ、このエリアも楽しいです。
良くも悪くも飾りのない、本当のハワイが垣間見れるような気がします。
神経質な方には、決してオススメできませんが…

例えばここの駐車場は、他にもまして車の停め方がルーズです。
ラインはあって無いようなもの。
気の向くまま、ほんまに適当に停めてあります。
車のドアを開けっ放しでサンドイッチをほうばってコーヒーを飲んでる人や
ピックアップの荷台で昼寝してる人も。

そこには自分のペースで自分の気の向くまま過ごしてる姿があります。
「What’s up?」 
「So so」
という会話が聞こえてきます。

自分は自分、他人の目は気にしない、何か文句ある?
別にいいやん、ほっといて。
そんな感じが微笑ましくなるようなローカル感が、僕は好きです。