モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

ラハイナの色合い


Post-606快晴のラハイナは、とても鮮やかです。
空気がクリアーで、とても透明感があるんですね。
なので、色合いがくっきりと目に飛び込んできます。

このアイスクリーム屋さんもそうですね。
青空と、この建物の色合が とても鮮やかで 
アイスクリームを食べようかって気になってきます。



すごく色の組み合わせがいいですよね。
うまく混ぜあわせた色とでも言うのか、絶妙なブレンド具合です。
ラハイナは、こういう色合いで溢れてます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

GWの合間の仕事です。
GWからGW明けにかけて、ハワイに行く方も増えますね。
みなさんがハワイに行くという話を聞いてるだけでも
なんとなく自分まで楽しくなってきます。

自分が行かなくても楽しいハワイって…不思議な魅力ですね :emojiface_glad:

うち水にRAINBOWではないですが


Post-605昨日は夜中に何度も雷が落ちました。
って、相方の雷ではありません…本物の雷です。
大雨でしたね。でも、今は晴れ間が見えてきました。

雨の後の晴れ間って、すごく気分が良くなります。
雨が空気中の埃や不純物を流してくれて、クリアな空気になりますね。
湿度が下がっていく感じがとても好きです。
それに緑が輝いてきます。



うち水にRAINBOWって言うアルバムがありましたね。1983年のSQUAREです。
このネーミングって、すごくいいですよね。
うち水で、なかなかRAINBOWは出ないんですが そういう感覚がいいです。

ハワイでは、スプリンクラーにRAINBOWですよね。
緑が輝く瞬間も、ハワイの魅力のひとつですよね :emojiface_delicious:

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さあ、今日はひとりで出掛けます。晴れ間も出てきて、快適です。
じっと家にいるのは、もったいないですね。
では、夜中に帰ってきますんで :emojiface_glad2:

ショアのラナイで極上を


Post-604今日の大阪は、青空のめっちゃいい天気です。
毎日ブログを書く時に、今日は何の話題で行こうかって考えます。
旅行記のように 順番に時系列で書くのがどうも苦手なので、
写真から先に選んでます。
今日はこの写真って決めて、眺めてるうちに話題が浮かんでくる感じです。

で、今日選んだ写真はこれです。
ワイキキショアのラナイで、ぼーっとしながら撮った写真です。
乾いた風がなんとも心地良くて、しかも目の前にこの光景。
まさに極上の時間を過ごせます。



ラナイのテーブルに  iPodとスピーカーを置いてハワイアンミュージックを
低い音量で流して。
波の音も聞こえるので、それを消さない程度の音量に調整です。
まさに極上の時間を過ごせます。



もちろん、テーブルにはコーヒーを。
好みのフレーバーコーヒーの甘い香りが、心地良い風と一緒になって。
ビーチからは、楽しそうな声も聞こえてきます。
まさに極上の時間を過ごせますね。


で、そんな極上の時間は…
「いつまでコーヒー飲んでるんよ、早く買い物行くで!」
という娘の声で、意外と短く終わるのでした :emojiface_glad2:

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

さあ、明日からGWですね~。
それほど予定もなく…エセ極上でも楽しめればいいかなぁ。

心斎橋にオープンしたクリスピーの行列でも見に行ってみるかな? 
うそやけどね :emojiface_delicious:

海が恋しいですね


Post-603本日2回目のアップです。
朝の記事が少し暗い感じだったので気分転換です、すいません。
ハワイのブログなのに、愚痴っぽくなってしまって。
それに、ハワイのブログで「我慢」の話題は良くなかったです。

まだまだ夏は少し先ですが、そろそろ海が恋しいです。
もうすぐにでも飛び込んでしまいたくなるビーチってありますよね。
こういう光景が目の前にあると、じっとしてられません :emojiface_glad2:



基本は波がある方が好きなんですが、こういう凪いだ海も好きです。
飛び込まなくても、足だけ海に入ってもいいですよね。
それだけで気分も変わります。
なんか、もう小さなことはどうでも良くなって。

ハワイの海に入ると、何故か体調が良くなります。
一昨年も胃潰瘍の真っ只中で毎日痛みがあったんですが、
海に入ると痛みが消えて。気分的なものでしょうが。
ハワイに行く前に病院行っとけって話ですね :emojiface_glad2:

最初のがアラモアナビーチ、次のがワイアラエビーチです。
どちらも極上のビーチですね :emojiface_glad:

今時の若者って?


Post-602ハレイワにあるノースショア・マーケットプレイスは、駐車スペースが
無いぐらい混んでたりしますよね。
もう22年前から、ここへは毎回通ってるんですが すっかり今風に変わって
観光客がどっと押し寄せてますね。

いつも行ってるわりには、覗くお店は限られてます。
まずコーヒーギャラリーでコーヒーを飲んで豆を買って。
パタゴニアを覗いてからクイックシルバーをうろうろ。
なので、こんなお店があった事すら気付かなかったですね。



なかなか可愛いデザインの看板があるじゃないですか。
お店の外観は昔のハレイワの感じを残しつつ、とてもポップでいいですね。
昔のハレイワを知ってる人には、似つかわしくないって思うかも知れません。
でも、個人的には結構気に入ったかも。 



この隣の看板がいいですね。
建物の雰囲気と合ってて、この部分だけ切り取ると絵になります。
こういう看板デザインは、とても好みです。



以前にも記事にしましたが、このマーケットプレイスって22年前には
奥の建物だけがあって、その他は空き地でした。
車も停まってないし、人もほとんどいません。
観光客を見かけることも、ほとんど無くて ひっそりとしていましたね。
この写真の建物で That’s all です。



それが、最近ではこんなに綺麗になってますね。
コーヒーギャラリーの隣の木が成長しています。
ここの良さは、建物が以前のままだって事ですね。
ポップな感じにはなってますが、正常な進化だと思います。



もちろん、最初の写真の建物の場所は空き地でした。
今は混雑して嫌だと言う人もいますよね。昔の雰囲気が台無しだって。
今時のチャラチャラした若者がうろうろして、昔の雰囲気が壊れたって。

僕は、まったくそんな事は思わないですね。
もちろん昔は昔で良かったですよ。でも、今も建物の形状は変わってないし
パタゴニアや、最初の写真の建物もいい感じです。
あまり混雑するのも困りますが、それだけ人が集まるのは魅力があるから
なんでしょうし、今の時代の流れに応じた進化だと思います。

先日、今時の若者には困るって言ってる年配の人と話をしました。
そう言う人は、もう全否定ですね。全てが気に入らないようです。
でも、若者にはパワーがあるし感性が柔軟で優れている人が多いです。
見かけで判断してはダメですね~、自分の意思をはっきり持った若者が
たくさんいますよ。
ピアスをたくさんしてるからダメとか、髪の毛が茶色いからダメとか。
ただそれだけでバカにしてる。

そんな全否定をするような人よりも、今時の若者はもっと頑張ってますよ。
自分の意志で、自分のスタイルで行動しているって とても良い事ですよね。
上から目線で批判をする人は、本当に頑張ってたんでしょうかね?

「昔はもっと我慢をした」って言いますよね。
「じゃあ、我慢をしないような努力はしたんですか?」って言い返すと、
「時代が悪かったから」と言って怒っておしまいです。
「じゃあ、今からでも楽しめばいいじゃないですか。批判ばかりしていないで」
って言っておきました。

努力をしないで、時代や世の中のせいにする事は大嫌いです。
努力を我慢だと勘違いするとダメですね、マイナス思考になりますから。
我慢が大切なんて思いません、我慢をしないような努力の方が大切でしょう。
それを言わないと駄目ですよね。
「もっと我慢しなさい」って言われて、頑張れますか?

あ~、また愚痴っぽくなってしまいましたね。すいません。
今日は朝から雨で、大荒れの天気のようです。
もうすぐGW、頑張って行きましょう! :emojiface_glad2:

冗談のような現実


Post-601今日出勤したら、なんと社内システムのwebサーバーがダウン!
もうサーバー自体が古くなってるのでメンテナンスをしないとって
思ってた矢先です。
すぐに復帰はしたのですが、仕方なく朝イチからサーバー分解して
チェックするとハードディスクから異音が。
しゃあないなぁ…ハードディスクの交換です。まあ、RAIDと言って
バックアップを自動で設定してあるので簡単なんですが。

みんなが出勤してくるまでには作業も完了し、ひと安心でしたが。
一応、サーバー設定も確認し 無事復旧終了。
冗談のような朝イチからの作業でした。

でも、朝早くに出勤しておいて良かったって思える瞬間ですね。
もしこれが通常時間に出勤してたらと思うと、ぞっとしますよ。
何でもそうですが、時間的な余裕は必要ですね。貯金は無いけど :emojiface_glad2:


と言う訳で、今日は冗談つながりにしました。
今までにもこういう事をやってましたが…今日はダイヤモンドヘッドです。
最初の写真と比較すると、異常ですよね~。
でも、不思議とこの下の写真だけを見てると 違和感を感じなかったりして。
もし、こんなにダイヤモンドヘッドが大きかったら きっと頂上からの眺めは
もっと凄いんでしょうね~。すいません、くだらん発想でしたぁ :emojiface_glad2:



これは、あかんやろ! ってお叱りを受けますね~。
見てると吐きそうになる写真ですね。違和感炸裂です。
それだけ、あのダイヤモンドヘッドの光景に馴染んでる証拠ですね。



もういっちょう、ダイヤモンドヘッドのツイン・ピークスです。
ちょっとやりすぎですよね~、まあ冗談という事でお許しを :emojiface_delicious:



朝からのトラブルで忙しいのに、何やってるん?
って思いますよね。
この画像は、実は、エイプリルフールの記事の時にボツになった写真です :emojiface_glad2:

さすがに、そこまでの余裕はありませんので~。

神聖なダイヤモンドヘッドで遊ぶな! 
って、お叱りを受けるかもしれませんが…でも、ちょっと楽しいですよね :emojiface_delicious:

余談ですが…
最近、24(Twenty Four)のシーズン8がアメリカでやってるので観てます。
この最終シーズンのクロエの活躍は素晴らしいです!
憧れますね~、あのコンピューター関係の知識。カッコいいですよ。

ちょっと区切りの


Post-600今日は、今までにもアップした写真もありますが お気に入りをアップします。
最初のは、19年前のマカプウビーチです。
当時はここが僕のホームビーチで、しょっちゅうボディーボードをやってました。
今のように、まだ観光スポットでは無かったし 
日本人にはほとんど会いませんでした。
波乗りの後の心地よさを思い出す写真です。
車に戻って、さあ帰るかって時に振り返ると、またいい波が来てました。
もう海からあがってしまった事を少し後悔しながら撮った1枚です。
当時はフィルム一眼ですが、もうフィルムが色褪せてました。
でも、この瞬間の乾いた風の心地良さは忘れません。



:emojiarrow_upperright: これも、同じ頃のマカプウの駐車場での写真です。
リラックス感がとても伝わってくるので、結構気に入ってる写真ですね。
当時のマカプウは、ほんとにのんびりしていました。
まだ自分自身も30代前半という若さだったんですね。
半年に1回のボーナスを全額つぎ込んで、年2回ハワイへ通ってた時期です。
その反動で、この歳になっても貯金はありません。
今でもその感覚は同じで、貯金よりもハワイを選んでます。



:emojiarrow_upperright: これは2004年だったと思います。フォートデルシーの朝の椰子の木です。
久々のハワイで、張り切って一眼をデジタルに買い換えた頃ですね。
パンケーキで膨らんだお腹を消化するために、ワイラナコーヒーハウスから
ショアまで朝食後の散歩です。
この頃から、また写真を撮ろうって思ったんですね。
それもやはり、ハワイがきっかけでした。



:emojiarrow_upperright: これまた昔のフィルム一眼の写真ですね。1988年のホノルル空港です。
当時は伊丹の大阪空港からホノルルへ。そして今からカフルイまで。
ハワイアンエアラインのこの姿が、今でも目に焼き付いてます。
初めてのハワイの、初めてのローカルエアラインのデザインは
とても印象に残るものでした。
初めてという少しの不安と、ものすごく大きな期待感を持って
搭乗を待ってたのを思い出します。 



:emojiarrow_upperright: 2004年に3世代7名で宿泊した、ショアのオーシャンフロント・ペントハウス
のキッチンから眺めるダイヤモンドヘッドと朝日です。
この写真、僕のブログの一番最初の記事で使った覚えがあります。
初めて両親と子供を連れてのハワイ。
このペントハウスを選んだことが、両親がハワイ好きになるきっかけでした。



:emojiarrow_upperright: 2006年のコンドミニアムのプールです。
アラワイ運河沿いのコンドのペントハウスへ3世代7名のハワイの2回目です。
この時は何度もプールへ行きました。それだけ快適なプールだったんです。
水中デジカメをフル活用して、青を主題にした写真がたくさん撮れました。




:emojiarrow_upperright: ショアから眺めた、夜明け前に月が沈む直前の写真です。
フルムーンのしっかりした光が、海に長くラインとして反射しています。
月がこれほどまで明るいなんて。
今までには気付かなかった事を発見できるハワイがスタートしました。



:emojiarrow_upperright: KCCのマーケットで売ってるマンゴーです。
思えば、この時に初めてKCCの朝市へ行ったんです。これも2004年ですね。
当時はまだ、それほど混雑もなく楽しめました。
そして、この時初めてKCCのという学校の存在を知ったのです。
娘はまだ小学6年生でしたが、彼女の中にKCCがインプットされたのです。
でも、この時点では まさか娘が来年KCCのへ入学するとは…
世の中、面白いものですよね。


いろんな写真を、こうやってあらためて見て行くと とても楽しいです。
それぞれの写真には、それぞれの想いや意味があるんですね。

今日の記事で、600回目になりました。ちょっと区切りですね。
今まで読んでくださった方、コメントをいただいた方、
本当にありがとうございます。

最初から毎日、1日も休まずに記事を書き続けてこれた事が嬉しいです。
まだまだ写真も撮りたいし、まだまだ書きたいことがたくさんあります。
これからも休むこと無く、毎日出来る限り更新して行くつもりです。
今後もよろしくお願いします :emojiface_delicious:

朝の光


Post-599ハワイでは、どんなに遅く寝ても 翌朝は夜明け前に目が覚めてます。
で、朝の写真を撮るんですが 一通り撮り終えてソファーに座ると
たまに うたた寝をしてしまう事も。
5分間でも眠ると、すぐにまた復活するのですが。その5分間は熟睡なんですね。

この格安コンドは、ワイキキアンの真向かいなんですが とても快適です。
うたた寝から目覚めると、正面のラナイ越しにこんな景色が目に入ります。
眩しい朝の光に誘われて、ラナイに出ます。



朝の太陽の角度が、長い斜めの影をつくります。
この斜めの光が、とてもいいですよね。
急いでコーヒーを入れて、このチェアでゆっくり飲みます。
何とも至福の時間を過ごせます。



反対側のチェアへ移動です。
イリカイがくっきりと輝いていますね。
そろそろ、人が動きを始める時間です。
車も多くなってきて、静から動へと変わっていく瞬間ですね。
そろそろ朝の散歩へ出掛けましょう。


という感じで、ここのPOMAI KAI というコンドミニアムは
安くて、しかも快適で、センスがとても良くて大満足でした。
2BRなので、人数が揃った時に また利用したいです。

さあ、今日は あちこちへ出掛けなければなりません。
今日も一日、頑張りましょう! :emojiface_glad:

ダイヤモンドヘッドの麓で


Post-598ダイヤモンドヘッドの麓、モンサラット通りの辺りが大好きです。
どこを歩いていても、ちょっとした隙間からダイヤモンドヘッドが
間近に見えますよね。
自分の家の駐車場が、こんな眺めだったとしたら…妄想ですが。



有名なこのお店もあるし。でも、ここへはあまり行くことがありません。
結構人が多くて、いつもスルーしてしまうんです。
ついつい、この辺りの住宅街をウロウロする方を選んでしまいます。
この看板は とてもいいデザインですよね。大好きです。



有名なお店の向かいにあるコーヒー屋さんの駐車場からワイキキの
建物群が見えますね。
通称エンピツ(アイコロ)の青い三角屋根が目立ってます。



ここに立ってると、ほんとに気持ちいいです。
写真には映ってないんですが、知ってる方には分かってもらえると思います。
そうなんです、ここで左側に目をやると すぐそこにダイヤモンドヘッドが。
大好きなポイントですね、あのGSとダイヤモンドヘッドのポイントです。
以前に何度かアップしたので、ここでは写真はパスします。→ :emojion:
でも、この写真を眺めてると あのダイヤモンドヘッドの姿が頭に浮かびます。




この辺りの住宅街を歩いてると、星条旗を飾ったお宅を見かけます。
もし、日本で日の丸を こうやって家の壁に飾るとどうでしょう?
すぐに、ある団体じゃないかって判断されますよね。
それも変な話です。国旗なんですけどね、日本って不思議な国ですね~。
まあ、たしかに星条旗の方が絵になりますよね。


ちょっと最近は理屈っぽい記事になってしまいがちでした。
なので、今日はあっさりと。
もうすぐGWですね~、準備に忙しい方が少し羨ましかったりしますね。
毎年そうなんですが、GWはまったく予定が無いんです。
今年は、病院へ見舞いへ行くぐらいで あとは壁紙サイトの改造でもやろうかなぁ。

さあ、金曜日。頑張りましょう!

目線の話


Post-597今日の大阪は朝から冷たい雨が降ってます。
いつまでも寒いし、今年はまた今までと気候が完全に変化してますね。

今日の写真はワイメアビーチです。
ご存知の通り、冬の荒れた大波とは真逆の凪いだフラットな海です。
この変化もすごいですよね、同じ海とは思えません。
夏の快晴の日のワイメアは、透明度も高くて気持ちがいいですね。



僕は湿気が苦手で、湿度が高いと体調も悪くなり気持ち的にも暗くなります。
なので、こういうスカッとした写真が好きですね。
もしもサウナに放り込まれたら、すぐに何でも白状してしまいますよ。
って、別に白状するような事がある訳ではないですが :emojiface_glad2:


話は変わりますが、「目線」って大事ですよね。
よく、ベテランの方や年配の方は「上から目線」で話をしてきたりします。
例えば肩書が自分の方が上だと分かると、急に上から目線になったり。
そういう人って、たいていは実力が伴わなかったりします。
自分の経験や肩書きや権力に守られてるという自信からか、すごく高圧的な
話し方をしたり 自分の考えが全て正しいような印象を与えてきます。

本当に良い経験をされてきた方や、良い人生を過ごしてきた方、
本当に実力があったり能力を持ってる方は 決して「上から目線」にはなりません。
「上から」話す必要性を感じないからでしょうね。
そういう方は、相手と「同じ目線」で話ができるんですね。
能力のある人が自分と同じ目線で話をしてきたら、その人の言う事をちゃんと
聞こうという姿勢になりますよね。だから、すごく話の内容も伝わってくるのです。
説得力があるって言うのも、そういう理由なんですね。

自分に自信がなかったりすると、それを補うために高圧的になったりします。
自信のない親ほど、ものすごく子供に怒るという例もありますね。
子供に言い聞かせる事が「しつけ」だと思ってるなら大間違いかもしれません。
相手に一方的に自分の考えを言う事が「教育」や「トレーニング」では無いです。
まず、相手が聞こうと思う状況や興味を示す状況を作ることが大事ですね。
そうしてから、同じ目線で話をすれば きっと伝わることは大きいはずです。

上から目線の人って、自分に自信が無いくせに 過去の経験や肩書に
頼ってるのですごく臆病です。
こっちが具体的に言い返すと、怒って逃げて行くんですね。
上から目線の人は、自分で努力をしようとしない人も多いです。
人に物事を聞く事は恥ずかしいと思ってるので、どんどん世界が狭くなって
自分で自分の首をしめてるんですよ。そのくせ他力本願だったりします。

それに、そういう人って 自分の知ってる知識を出し惜しみしたりします。
自慢だけして、決して教えないんですね。きっと教え方を知らないんでしょうが。
仕事でもそうですが、決して自分の仕事を公開しないです。
公開すると、自分の仕事を取られるって思うんですね。だから抱え込むんです。
そのくせ自分で解決できなくなると泣きついてくるんです。

ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたね、すいません。
まあ、世の中にはいろんな人がいます。
自分が関わる人が、どういう人なのかを見抜く能力は必要ですね。
その方法のひとつが、相手の「目線」だと思います。

よく、子供と話をする時に 相手の子供の目の位置まで姿勢をかがめて
同じ位置で話をしている人を見かけます。
そういう人は、相手の目線で話ができる人なのかも知れないですね。