モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年11月

ターゲットのお菓子の素


Post-448番外編です。
ターゲットに並んでた、お菓子の素のパッケージシリーズです。
このひとつひとつのデザインがいいですよね~!
パッケージマニアにはたまりませんよ。お好きな方、お楽しみください。
どのパッケージがお好みですか?
違うわ、どのお菓子を食べたいですか? 















僕は、マフィン系が大好きですね~!
この素を使って焼いたことは無いですが、美味いんでしょうかね?
でも、マフィンと言えば やはり southshore姉さんにはかなわないでしょう!

ちなみに、一番下のブラウニーの素はよく うちで登場します。
娘が彼氏のために焼いてますよ。
で、焼き上がりの形の悪いのだけ「食べていいよ」って :emojiface_glad2:

認めるということ


Post-447今日は、また違ったパターンです。実は、これ全部娘の撮った写真です。
早朝のフォートデルシー散歩の時に撮ってたんですね。
同じ場所を散歩してるのに、僕はこんな写真を1枚も撮ってませんでした。
またやられましたね~、とほほ。

まず、地面のプルメリアを見つけるっていう点で負けてます。
で、正直言ってその撮り方がいいですね、光のとらえ方が。



彼女には、何一つカメラや写真の技術面に関して教えてません。
すべて自分で勝手にやってます。



僕が彼女にしていることは、正直に思ったとおり良い面は褒めるという
事だけです。決してアドバイスはしません。
で、必要以上に褒めたりもしません。

でも、何か助けが必要な場面で 彼女から何か要求してくれば
それには応えます。
反対に、僕が助けてもらう場面もありますね。それには応えてくれます。

僕は、ずっと親から褒められたことがありませんでした。
いつも厳しく責められて、勉強しろ、くだらん事はするなって まず否定でした。
その反動で反発ばかりしてましたね。
もちろん、それはそれで 親が子供を思っての事だったって理解できます。

ある時期まで、僕も親と同じように否定的で厳しかったんですよ。
必要以上に子供に対しても干渉して。上から目線で、親に従えみたいに。
でも、あるきっかけで 一切それを止めました。
自分が嫌でしょうがなかった事を、同じように子供に要求している事を
知って愕然としました。

親子の関係や夫婦の関係、友人との関係もそうですが いろんなパターンが
ありますよね。人それぞれだし、何が一番良いとは言い切れません。
でも、根本的に必要な事は同じですよね。

それは、相手を認めると言う事かも知れません。
認めて、その上で良ければちゃんと褒める。
何が良いのか、その理由も具体的にした上で褒める。
反対に、悪い部分も具体的に根拠を示して指摘する事も必要ですね。
自分が認められていると分かっていれば、相手の話も聞きますよね。

そんな事を思いながら、今週もスタートです。
仕事の上でも、相手や上司・部下を認める事は必要ですね。
たまに認める事ができないような人もいますが・・・頑張りましょう!

あっ、自分の悪い面を素直に認めるという事も重要ですね  :emojiface_glad:

勝手にマウイの日


Post-446まったくシリーズ化していませんが、今日はマウイの日にしときます。
11月29日なので、本当は「いい肉」の日なんですね?
みなさんは、今日の晩ご飯は すき焼きなのかな?

まだまだラハイナの写真もあるんですが、ちょっと先へ飛んでカアナパリです。
1988年に初めてマウイへ行った時にも、ここへ行きました。
今回、久々に立ち寄りましたが 洗練されて さらに良くなっていました。
ホエラーズ・ビレッジというショッピングゾーンですね。
ここは、ほんとにオシャレです。
建物もセンス良くまとまっていますが、その周辺がとても素晴らしいです。
色感覚が素晴らしいんですね。最初の写真を見ても、良く分かります、
それぞれの色の特徴がはっきりとするように配置されてるんですね。



このつくりは、21年前から同じです。
そんな昔に、すでにこんなセンス良いゾーンがあったんですね。
マウイの老舗リゾート地の中にある中心的なショッピングゾーンなので、
やはり相当考えられた設計で 快適です。

何より、ここからすぐに美しいビーチへ出れる事ですね。
このカアナパリビーチが、素晴らしいですよ!また、後日写真をアップしますね。
少し離れるだけで、こんな景色です。遠くに見えるのはコンドミニアムです。
海の色はカイルアのようなエメラルドで、手前のグリーンゾーンがいいですね。



ここは、空気の透明感がすごいんです。
いろんな色がはっきりくっきり写るのは、空気に透明感があるからなんですね。
「空気が透明」って大事ですよ、でないと色にフィルターがかかるんですね。
色がくすんだり暗くなったりして、本来の色が出ません。

人間の心も同じですよね。
「透明感」が失われていくと、そのものの「色」が出ません。
仕事上では、いろんな駆け引きなんかで「透明感」をわざと隠す事が必要な
場面もあるでしょうね。
でも、少なくともハワイに行ったり 日本でハワイの話をする時は 不思議と
「透明感」が戻ってくるんですよね。素直に喜んだり楽しんだりできます。

ブログでコメントを書いたり、記事を書いたりしている時のみなさんは
「透明感」を取り戻していますよね! :emojiface_glad2:

と言うわけで、今日のイメージカラーは「透明」でした。

エビからパイへ


Post-445ちょっと旅行記風で定番ですが、カフクからハレイワへ向かう途中なら
やっぱりここで口直しですね。
って言いながら、20年前からここを走ってたのに初めてここに立ち寄りました。
建物は良く知ってたんですけど、ここは直線道路なので ついつい通りすぎで
まあいいかって行けなかったんですね。

今回も、やっぱり通り過ぎそうになっちゃいました。
大きな駐車場を通り過ぎ、お店を過ぎてから路側に一旦駐車しました。
すると、お店のおっちゃんが出てきて「ここに駐めなよ」ってお店の裏口の方に
誘導してくれたんですね。これには嬉しかったですよ。
でっかい車を2台も裏に駐車させてもらいました。おっちゃん、ありがと!



最初に書いておきますが、パイの写真はございませんので。
あっという間に食べ尽くしてしまい、写真の事など頭に無くて。
ここは、このペインティングがいいですね!



こうやって、旨いパイを外のベンチでゆっくり食べるって とてもいいですね。
ペロッと食べて、美味しさのあまり もう一つ買いに行く人もいましたよ。
やっぱり、ここのパイはここで食べるのが旨いです。



エビの後には、ここのパイでお口直しがベストですね。

ぼちぼち、みなさん12月のハワイ準備が始まってるようですね。
羨ましいけど、今は来年7月の準備に頑張ります。
次のハワイの課題は、
英会話の実践→最近、ようやくまた英会話の勉強を再開です。
  娘に負けないように頑張らないと。リベンジじゃ!
バスに乗って歩く→これは意外でしょ~。もう何十年もバスに乗ってないので。
  そしてまたワイキキやカパフルなどを歩きますよ。写真が目当てですが。
今まで行った事が無い場所へ行く→これは、リストアップ中です。
  違ったパターンの写真が撮れるでしょうね。食べ物も別のお店へ!
ビデオを撮る→前回は全く撮ってなかったので、映像を撮ります。
  滞在中に撮りっぱなしで、帰ってからゆっくり編集です。

そんな事を考えてると、12月のみなさんのハワイ行きが羨ましくないですね。
へへへ、ちょっと負け惜しみ的ですが・・・。

そして、7月までに また日本を動き回ってオフ会参加しまくるぞ!
東京は もうすでに定期的だし、名古屋東海方面、中国九州方面へも
行きますよ~!  でも、みなさん大阪へも来て下さいね :emojiface_delicious:

エビ屋で待つ


Post-444車2台でカフクへ向かいます。やっぱりここまで来ればエビ屋でしょう。
って事で、今回はロミーズへ。このあたりにはエビ屋が増えましたね。
昔は池の近くに、掘っ立て小屋が2軒ぐらいしかなかったですね。
カフクで日本人の方に出会う事って、まったくなかったです。

ここへ行って、何が良かったかって このぴかぴかのピックアップトラックです。
赤いエビ屋をバックに、このピックアップがとてもかっこいいですよね。
この写真が撮れただけでも満足でした。

さて、このエビ屋さんは みなさんもうご存じなので解説無しです。
カフクを走ってると、ここは目立ちますよね。青空に鮮やかな赤です!
いろんなエビ屋さんがあるのに、ここはすごい行列です。



で、なかなか列が短くならないんです。次から次へと人が集まってくる。
車もいっぱいですよ。1時間以上待つ事になりそうでした。
みなさん、やっぱりエビが大好きなんですね~。
しかし、有名になったもんです。



どうせ待つなら、イライラしても仕方ないのでカメラ持って周囲を散歩です。
何か楽しくなってきましたよ~。良い天気だし、気持ち良いですね。
空がでっかいですよ~、なんか電柱までかっこよく見えます。



ここのお店の裏には、広大なエビの養殖池があります。
そこで、エビ釣りをやってるんですね。自分で釣って、それを塩焼きにして
食べれるんですよね。何人か挑戦していました。
この広大な景色、なかなか爽快です。



と言うわけで、1時間半ぐらい待って ようやくエビが出てきました。
一緒に行ったみなさん、混んでるお店を選んでしまい すいませんでした。
みんなお腹が減っていたので、一斉にエビを口に。
並んでる理由が分かりましたね。エビがでっかいし新鮮です。
プリプリでしたね~、待った甲斐がありました。
みなさんも喜んでいただき、一安心です。




ちなみに僕はエビをあまり食べてはダメなんです。
尿酸値の異常で、エビやカニを食べると数値がすぐに飛び上がります。
だから、それぞれ1つずつ食べて終了です。で、すぐに薬を飲んで。
でも、やっぱり確かにここのエビは旨かったですね!

1匹あたり45分計算のエビでした :emojiface_glad2:

極楽のクアロア・ビーチ


Post-443今日の大阪はいい天気で気持ちがよいです。
こんな日に、昨日の続きの陳列写真を載せるのも気が引けるので
極楽ビーチへ飛んで行きましょう。

ここは、べた凪ぎで まるで湖のようにフラットです。
乾いた風が流れて、心地よい瞬間です。
オアフ島にも、いろんな極楽ビーチがありますよね。
僕にとって、そんな極楽ビーチのひとつが ここのビーチです。



チャイナマンズハットを眺めながら、心地よい風に吹かれて・・・極楽です。
こんな場所にいると、とても優しい気持ちになれますね。
ローカルの子供達が、楽しそうに声をあげて笑ってます。
そんなシーンを見ているだけでも、ここは極楽だなぁって思います。



ここにいると自分自身が、とても穏やかな状態になれるって言うんですかね。
そんな極楽なビーチって、みなさんにもありますよね。

自分自身が良い状態でなければ人に優しくできないって、昨日のkahalaさん
が書いておられました。ほんとにその通りですよね。
自分自身の状態が悪いと、まず周囲に気をつかわせたり 不愉快にさせたり
してしまいます。

僕は、よく「自己中心的で自分だけが楽しければそれで良いのか?」って
言われたりしました。今でも言われますね。
確かに、自分中心で何でも楽しんでしまう傾向があります。
じゃあ、もっと自分が我慢して辛い姿を見せて 周囲の人を助けてあげろって
言うんですかね? 
「自分はこんなに辛くて我慢してるから、あなたも我慢しなさい」って事ですか?

それって、すごくネガティブでマイナス思考ですよね。
なんで先に「我慢」があるんでしょうね?
先日、海外経験の長い人と話をしていて その人も言ってました。
日本人って、「我慢」が「美徳」っていう文化が根強いって。
ある意味では、それも良い部分なのかも知れませんね。
でも、「我慢」じゃなくて「努力」って言葉にすればいいのにね。
言葉ひとつでも、後ろ向きな言葉は大嫌いです。

自分自身が楽しんで、楽しむために努力して また楽しんで。
そして自分自身が良い状態であるならば、周囲の人も一緒に楽しみましょう
ってなりますよね。で、周囲の人にも優しくなれる。
こんなに素晴らしいビーチがあるから、一緒に行きましょう。
そのために頑張って行けるように一緒に努力しましょうって。
楽しむ事って、やっぱり誰かと共有することで より楽しくなりますから!
だから、周囲の人にも手助けをしようって思いますよね。

「自分自身が良い状態でなければ人に優しくできない」って、その通りです。
自分が良い状態で、周囲の人を助けて。
で、助けられた人も良い状態になって、また周囲の人を助ける。
好循環が生まれますよね。

ただし、自分だけで楽しむ事だけしか考えないようではダメですね。
それは共有する楽しさを知らない人です。心が狭くなっちゃいますよね。

ブログって、まさに楽しさを共有する場所ですよね :emojiface_glad:

だから僕は、やっぱりまず自分が徹底的に楽しみます。
で、その楽しみを みなさんと共有します。
いろんな苦しい状況もやってきますが、それでも「楽しみ」を知っていれば
努力できるし 頑張れるじゃないですか。

「楽しみ」を知らない人が、人に「楽しみ」を伝えられる訳ないですからね。

※こんな事を書くと、「甘いな~」って言う人がいます。
   そんな人は可愛そうですね。
   楽しめない人は、人を非難だけして それが楽しみになってますから。

圧巻の赤丸急上昇かな


Post-442もう、すでにみなさん行かれてる方もおられますよね。
今回は結局2回も、ここへ行ってしまいました。
スーパーという感覚ではない楽しみがあふれていましたね~。
まず、デザイン設計や陳列の感性が根本的に違います。
その分、昔からの和めるスーパーマーケットとは まったく別物です。
きっと、「味」が無いなぁって思われる方もおられるでしょうね。



実際に安いのかどうかは良く分かりませんが、僕はここが大好きです。
センスが良くて刺激にあふれた楽しい場所として、必ず行く事になりそうです。

ここでは、娘が100枚以上も写真を撮ってました。
って事は、娘も同じ感覚を持ったのでしょうね。
その中から、まずは「圧巻」の陳列シリーズです。

賞品の並べ方が綺麗です。見た目で楽しめるようになっていますね。



ラベル面が綺麗に正面を向いていますね。色合いの工夫まで感じます。
従業員のお姉さんが、何度か陳列チェックにまわっていました。



おっと、大好きなマヨネース系ですね~。最近はあまり食べれませんが。



出た! スパムですね~、これは安いですよね。
たしか、別の日にめねふねぞぅさんも ここで買ったんですよね。
しかし、インパクトがありますよね。



陳列棚のスパムですね、これまたこれだけ こうやって並んでると圧巻です。



向こうの醤油系の棚なんて、すごく色合いも良くて なんかスカッとしますね。



ジュース系も、こうやって重ねて並べてあります。
これって崩れないんでしょうかね? 大阪なら、きっと一瞬でごちゃごちゃに
なってそうですよ。これだけ綺麗に並んでると、かえって取る方も ちゃんと
崩れないように気をつけるんでしょうね。



ちなみに、これはオープン後間もない時間ではありません。
すでにお客様がたくさん入って買い物をされてました。
2日間行きましたが、どちらの日もきっちりしてましたね。

値段だけでは判断できない「気持ちよさ」が、ここにはありました。
もちろん品揃えも圧巻です。

ごちゃごちゃした、市場感覚のスーパーも大好きですが こういうスーパーも
これからは必要かもしれないですね。ひとつの新しい方向性なのかも。
従業員の制服もセンスあるし、オペレーション自体が徹底されているなって
すごく感じました。次回も、この状態が維持されているなら すごいですよね。
最近はどうなんでしょうね?

食べ物だけでなく、フォトフレームや雑貨関係、衣料品も圧巻でした。
また記事にしますね。

午後に Go Go !!


Post-441ださいタイトルはさておき・・・
もう20年以上も、繰り返しこの道を走っております。
で、いつも思うのが この道をハレイワ方面へ向かうには午後がいいって
事です。光マニアとしましては、午後の光の方が好みなのです。

今回も、いい天気の昼過ぎに走りました。
で、もうひとつ思うもは ここの写真は車から降りてゆっくり撮るよりも
こうやって走りながら車の中から撮る方がいいって事です。
あくまで個人的な好みですが。



何故かと言うと、僕はロードムービーが大好きなのです。
アメリカの田舎道をアメ車で突っ走るようなシーンが中心の映画です。
例えば「テルマ&ルイーズ」っていう昔の映画が大好きです。
そんな映画で見る景色の感覚がよみがえってくるからなのですね。
サーフムービーでも、この道を走るシーンがよく出てきます。
その感覚も同じです。



片手にハンドル、片手にカメラを持って 走りながら適当にシャッターを
切って行くんですね。もちろんファインダーはのぞけません。
そんな写真を後で見るのが楽しみです。
ダッシュボードが写っていて、フロントガラス越しに眺めてる景色が
そのまま写っているので、とても臨場感があって好きですね。



すれ違う車が、古いピックアップトラックだったりすると 嬉しいですね。
それが写ってたりすると、にんまりしてしまいます。
完全に個人的な趣味の世界です。ピックアップマニアですので。



そうこう言いながら、ハレイワに到着します。
この間、ずっとカメラを持ったままです。ボツな写真もたくさんあるのですが
その中にいいのがあると嬉しいもんですよ。
「危ないからやめたら!」と助手席の娘が言ってますが、そんな忠告を聞く
親父ではない事も、彼女は良く知っています。



そして、この分岐点に到着です。この分岐点が、とても好きです。
こういうシーンも、ロードムービーではよく出てきます。
分岐点は、人生の分岐点という意味でオーバーラップさせるんですね。
どちらの方向へ曲がるのも、自分の自由です。
大切な事は、自分自身が決めること。でないと、後で後悔しますんで。
っていうような意味を込めたシーンがよくありますね。



ただ単に綺麗な景色をたくさん撮って並べるのもいいんですが、
なんとなくストーリーを頭に思い浮かべながら撮ってると、面白いです。
僕はいつも 何枚もばか撮りをします。
その中で綺麗な写真が撮れれば嬉しいんですが、なんとなくストーリーが
頭に浮かんでくるような写真になってると、もっと嬉しいですね。

なんせ、「ストーリーマニア」でもありますので。

今週は週末まで短いですよね、頑張って行きましょう。
でも、たまには平日を早く済ませる事ばかりを考えないで 平日の仕事の
忙しさを楽しむような気持ちも必要ですね。
忙しくて大変なのは、必ず先につながって行きますから。
行き止まりの道路を走らなければね :emojiface_delicious:

看板に夕方の斜めの光


Post-440看板に夕方の斜めの光っていう場面が大好きですね~。
何と言っても、夕方と朝の斜めの角度から差し込む光マニアです。
その光が看板にあたってると、そりゃもうマニアとしては黙ってられません。




斜めの光で、濃いオレンジ色に照らし出される看板。
そんな看板を見つけたら、もう至福の瞬間です。
元々 看板マニアなので、それにこの光がプラスされると もう黙ってられません。



オレンジの看板に、オレンジ色の光が。さらに濃くなってますね~!
マニアっぷりを発揮できますね~、こういう瞬間は。



9月のハワイでは、斜めの角度から差し込む光マニアっぷりを発揮できる
写真をかなりたくさん撮って来ました。
もちろんハワイマニアなのは間違いないですが、僕はいろんなものマニアです。

みなさんも、○○マニアっていうのがありますか?
例えば・・・
・人間ウォッチングマニア
・推理小説マニア
・クロスフィルターマニア
・メモマニア
・クレームマニア
・こたつうたた寝マニア
・砂風呂マニア
・仮面夫婦マニア
・航空機マニア
・イケメンマニア
・スイーツマニア
などなど、いろんな面白いマニアがありますね~ :emojiface_glad2:

たまにはモノクロも必要で


Post-439モノクロな天気です。
なので、モノクロな写真を見て 自分の感覚で色をつけてみて下さい。
そういうのもまた、楽しかったりします。









モノクロって、自分の想像力が試されたりしますよね。
もし、自分が良く知ってる場所やシーンの写真なら すぐに色が想像できます。
でも、自分が全く知らない写真だと 色が思い浮かばなかったりします。

たまには想像力を働かせてみましょう!
想像力が無いと、世の中つまらなくなりますんで :emojiface_glad: