モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年7月

これは何処の写真?


Post-308今日も大阪は晴れて気持ちがいいですね。
ようやく夏らしい天気になってきました。

さて、最初のこの写真は何処でしょうか?
実は僕自身も一瞬、これは何処なのか分かりませんでした。
でも、すぐに「なるほど」と思ったのですが。
良く行かれる方は、すぐに分かりますよね。
ちょっと視点が違うだけですが、面白い写真になってますね。
実はこれも娘が撮ったのです。悔しいですね~、視点が違うんですね。

正解はここです↓



ここの入り口で待ってる時に、上を見上げて撮ったようです。
お馴染みの場所ですね。毎回お世話になってます。
ここで並びながら、この色褪せたメニュー板を眺めるんですね。
で、「あ~、変わってないなぁ」って変に安心したりして。
少し並んでると、すぐに順番が来ます。
また、あのおばちゃんウェイトレス連中に会えるのが嬉しいです。



食事が終わって、満足して外に出ます。
裏側から出るとABCストアがあるんですが、その前には植え込みが。
ブーゲンビリアが鮮やかです。意外とここの感じが好きだったりします。



たいていは地下の駐車場に車を駐めてるんですが、ワイキキ滞在の場合は
歩いて行きます。ここの前の長い交差点の信号を渡ることになりますね。
遠くにレインボータワーが見えて、なんか虹を見た気分になります。
ここからのこの眺めもとても好きですね。



実は、この信号が並んだ写真も娘が撮ってます。
風景を上手く切り取る感覚があるんですね、負けないようにしないと。

朝食に満足して、さあ、これから何処へ出かけよか?
そういう瞬間って、すごく楽しいですよね。

今日は昼から北浜の弁護士事務所で会議です。
久々に街中へ出かけます。ちょっと非日常的で楽しいですが、仕事は大変です。
今日も頑張りましょう! :emojiface_glad:

ゴルフコースにかかる虹


Post-307最近よく紹介するこのアロハ・ラニというコンドからは、こんな虹も見えます。
たしかかなり以前にも紹介したのですが、まさに眼下に見る虹ですね。
しかも、ダブルになってますね。

これだけくっきり見えると、感激します。
ラナイに出て見ていると、お隣や下の階のラナイからも歓声が聞こえます。
この一瞬に、みんなが同じ方向を見て感激していました。
ラナイ越しに、お隣や下の方と手を振ったりして歓声をあげます。
みんなが笑顔で眺めています。

こういう瞬間を与えてくれるんですよね、ハワイは。
しかもこれは最終日でした。
という事は、早くまた戻っておいでという意味ですね~!
言われなくても戻りますが :emojiface_delicious:



不思議な力を持つ島ですよね。
一瞬で人の気持ちを良い方向へ変えてしまう。
ハワイからは学ぶ事が多いですよね!

今日も、頑張りましょう!  :emojiface_glad:



夏の夜の話は・・・


Post-306ここはヌアヌ・パリです。

夏の夜には怖い話が定番ですね。
怖い話はたくさん知っていますし、経験もしています。
その話を書いていきましょう。

って、嘘ですよ!
でも、このヌアヌ・パリは今でこそ観光地で展望台になってますが
その昔は戦場だったんですね。
追い詰められた方の軍人が、この崖から突き落とされるしかなかったのです。
戦いが終わった後には、崖の下に数千もの死体がころがっていたとか。
でも、これは怖い話というより、歴史的な事実です。

もっと怖い話もあります。この麓にある家に犬神が取り憑いてるという話です。
ですが、それは書きませんので。

そこで、何が言いたいかというと まずこのヌアヌ・パリでは、「かわいそう」と
思わない事です。
日本人の悪い部分のひとつとして、何でも「かわいそう」と思う傾向があります。
じゃあ何故、「かわいそう」がダメなのか。

必死で戦って死んで行った人には、無念さもありますがプライドもあります。
何もかも犠牲にして戦った人、そして死んで行った人に対して
「かわいそう」って思う事が正しいのか?

先に、敬うのなら分かるんですが 何も知らないで ただ「かわいそう」と
思う事は優しさでも何でもないですよね。

この話を読んで、ヌアヌ・パリに行きたくない方は 絶対に行かない方がいいです。
「かわいそう」と思った瞬間に、取り憑かれる場合もありますので。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ここから先は、勝手な事を書いてますので 気分を害された方には
申し訳ないです。すいません。個人的な考えですので ご了承下さい。

TVやネットで見て「かわいそう」と思う場面があります。
その人に対して「かわいそう」と思うとします。
でも、その人に対して何も具体的にできないとします。
こんなかわいそうな人がいるから応援しようとメールはできます。
でも、それだけで満足してしまったりする。そして話題にもならなくなる。

それよりも、自分ができる事があるなら その人に対してじゃなくても
周りの困ってる人に対してでも 何かをしてあげればいいんですよね。
あの人はかなりかわいそうだから、あの人には何かする。
でも、周りの人には何もしない。そういうケースってありますね。

相方のお母さんが難病で、筋肉が衰えて呼吸すらできなくなっていきました。
でも、意識は正常なのです。頭の中でははっきりしてる。
もちろん目も見えるし耳も聞こえる。でも、まったく話せないし動けないし
食べ物も食べられない。こんな辛いことは無いですよ。

そのお母さんに対して、僕は何もできませんでした。
ただただ、その辛い思いをされてるのを見てるだけで。

今になって、よく思うのですが その人に対して できなかったのなら
周りの他の方に対してでも、できる事をすればいいんですよね。
その気持ちがあればですけどね。
決してみんなに対して、おせっかいや押しつけでするのではありません。
周りで一生懸命に頑張ってる方がいて もし自分が何か力になれるなら、
すればいいと思います。
何でもいいんですよね、話を聞くことでも、アドバイスでも。
自分ができる事をすればいいと思います。

このブログで、素晴らしい写真や面白い文章、すごくいい話などに出会います。
そんな記事に出会うだけでも 励まされたり元気になったりしますよね。
じゃあ、その受け取った元気を 誰かにまた渡さないとダメだって思うのですね。

そういう気持ちを持つって事が大切なような気がします。
それって、本当の ALOHA SPIRIT のような気がします。
そして、それを教えてくれたのが 亡くなった相方のお母さんです。

影が長くなる時間帯の写真


Post-305またまたアラモアナビーチパークです。しかもまたまたこの時間帯。
この影が長くなる時間帯の光や雰囲気が好きですね。

公園の樹の影が道路一面に広がる時間帯。斜めの光ですね。
この斜めの光は、照らし出す光景を綺麗に見せてくれます。
昼間には何とも思わないこの道路や横断歩道も、魅力的に見せます。
この光のおかげで全体の色がとても濃くなるんですね。


普通の横断歩道も、この光と影で演出されてますよね。
こうやって道路を撮るという発想が出てくるのも光のおかげかも?



なにもかも影が長くなります。
普段では見られない光景を目にすることができるのですね。
この時間帯は、空気も澄んでくるんでクリアーで気持ちが良いです。



実は、今日の写真はすべて娘が撮ったものです。
恥ずかしながら、僕はこの影を撮ってませんでした。
悔しいですが、ヤツはこの雰囲気や光を撮ってましたね。
最近になって、この今日の写真を発見したんですが この勝負は完敗です。
下の写真に娘のシルエットが映ってるので、間違いなくヤツの写真です。



こんな写真もありました。いつのまに撮ったのかはわかりませんが。
ヤツはいつもカメラを持ったら撮りまくってます。
いろんな姿勢で、時には寝転んだりしながら。
で、撮るスピードが速いですね。思ったらそのまま撮ってしまう。
迷いが無いから、その瞬間を撮れるんですね。



と言う事で、最近は娘に負けてるなぁって思う事が多くなりました。
写真の撮り方やカメラの使い方など、何一つ教えた事が無いんですけど。
自分で触って、自分でおぼえて行って、自分で試してみて工夫する。
そういうところは、僕もそうなんで同じなんですね。

まだまだ、この親娘勝負は続きます。
9月はお互いに一眼を持って歩くので、結果が楽しみです。
負けないようにしないと・・・!

1991年のワイキキシアター3


Post-304久々に古い写真をアップしますね。
91年にはワイキキの夜をうろうろしていました。
ちゃんとカメラも持ってました。で、この写真を撮ったんでしょうね。

ワイキキシアター3です。ビーチコマーの隣にあったような記憶が。
で、調べてみると 今はセンター・オブ・ワイキキという2階建ての建物に
変わってますね。2007年に建て替えられたようです。
でも、昔のイルミネーションサインが新しい建物に残してあるようです。
次回、確認して来なくては!

夜のワイキキを歩いてると このWAIKIKIのネオンが目に付きましたね。
その時の映画は、ジュリアロバーツの「Sleeping with the Enemy」って
書いてありますね。
調べてみると、
「暴力的な夫から逃れ、名前さえ変えて、隠れ棲む女性の直面する恐怖を
描くサスペンス・スリラー」だそうです。

なんでワイキキでこの映画なんでしょうね? って思ってしまいます。
この映画を観て、出てきたらワイキキって・・・なんか微妙ですよね。

この写真、よくみると看板の前をバスが横切ってますね。
と言う事は、海側を歩いてたんですね~。
なんて、当時を思い出したりします。

2002年の11月に、66年の歴史に幕を閉じたワイキキシアター3ですが、
僕の記憶にも写真にも残っています。
で、新しくなった建物も、面影が残っているようです。
昔の物が無くなっていくのは寂しいですが、新しくなる事も必要ですよね。

コストコで FOOD BOOK 買いました


Post-303僕はほとんど料理はしません。
でも、設備があれば今でもハンバーガーとドーナツなら作れますが。

先日、尼崎のコストコへ行ったら この本が売ってたんです。
毎回必ず、洋書売場をチェックするんですね。1冊は買ってしまいます。
merie claire のレシピ本なんですが、朝食・昼食・ディナーの3冊あります。
まず、このそれぞれの表紙にやられました!
写真の撮り方としても、すごく刺激になります。

中身はと言うと、こんな感じです。
ページをめくると、素晴らしい写真が目に入りテンションが上がります。
これはもう、写真集ですね。
こういう洋書と日本の本では、写真の撮り方に大きな差があります。
日本では、ほとんど料理全体を撮る場合が多いですね。
でも洋書の場合は、ほとんどが切り取り写真です。
ポイントにピントを合わせ、思い切って周りを切り取った写真です。
何を撮りたいかが、すぐに伝わるんですね。


裏表紙も、こんな写真です。
それぞれの本に、それぞれの時間帯に最適な料理が満載です。
こうやって Breakfast , Lunch , Dinner に分けてしまうところもいいです、


昔から洋書に掲載されてる写真の撮り方には影響を受けました。
僕はたまにチラシやメニューの作成をバイトでやってますが、こういう撮り方
をして作ると、必ず却下されます。もっと全体を撮れって言われますね。
だから、いったい何を伝えたいのか不明確な内容になるのです。
で、たいていそう言うのは年配の頭の固い人ですね。
周りと同じ感じでないと駄目だそうです。それじゃあ意味がないのにね。

最近よく思いますが、昔のやり方や習慣に異常に固執する人が上にいると、
ますます駄目になりますね。新しい感覚や手法を学ばないとね~。
いつまでも「昔の栄光」にしがみついてる人ほど、取り残されて行くんです。
「若いヤツらは、だらしない」とか言ってる場合じゃないんですよ。
そう言ってるあなたたちの方が 変化について行けずに よっぽどだらしない
んですからね。自分から行動しなさいよって思います。

すんません、ついつい話がそれてしまいました。
たまには こういう本を買うと、感覚も新しくなっていきますよ。
ちなみにこれは1冊600円ぐらいと、安いです。

B級グルメのフォトムービー第2弾です。サイトには大きい映像があります。
まだ実験段階で修正しなければならない箇所があります。ご了承ください。
勝手にみなさんの写真を使わせてもらってすいません。
きっちりとひとつの完成品にして、写真を提供いただいたみなさんにDVDに
して差し上げようと思ってますんで!

空を見上げて


Post-302今日も曇りで湿気が多く、髪の毛爆発中です。気分イマイチで。

写真はクアロア方面へ走った時です。
この日は朝から曇ってて、湿度もちょっと高くて気分がイマイチでした。
でも、ここまで走ってくると青空が出てきました。
不思議なもんで、青空を見ただけで気分が変わるんですね。
風が吹くと湿気も飛んで行き、とても気持ちが良くなってきます。

カヘオヘ方面は、まだ雲が多いです。日本なら、イマイチな空やなあって
思って写真なんて撮ってないでしょうが、何故かハワイでは違います。
空の雲まで良く見えてしまう。よく「気分次第」と言いますが、まさにハワイ
ではその「気分次第」が良い方向へ向くんですね。
これはまさにハワイの持ってるパワーですよね。


これはショアからの眺めです。雲が立体的で面白いです。
この写真も、まず日本では撮ってないでしょうね。
ハワイでは、何でも良い方向に考えてしまいます。
「気分を変える」事が簡単に出来たりしますね。
それは非日常的な部分と、滞在期間が短い事も手伝ってるんでしょうが。
でも、それだけではないですよね。良い方向に考える「後押し」をする
パワーのようなものがありますね。


例えば、その日の気分がすぐれない時に 気持ちの良い写真や映像を
目にすると「気分が変わる」って事があります。
しかもそれがハワイの写真ならなおさらです。
気分を変えてくれるパワーを持ってるんですよね。

話は変わりますが、壁紙サイトの更新を復活してます。
みなさんの送っていただいた写真を見てると「気分が変わる」からです。
で、B級グルメの写真を使って実験をしています。
送っていただいた写真でフォトムービーを作ってみました。
まだ全部の写真を使ってませんので、これからまた作っていきます。

実は新しいソフトが手に入ったので、やってみたんですが。
すぐれものですね、こんなのが出来ますから。

壁紙サイトに、大きなサイズをアップしています。
「気分が変わる」きっかけになるかも。

いい時間を過ごすということ


Post-301人によって、いい時間の過ごし方って違いますよね。
ハワイで、いい時間を過ごせたなぁって思える瞬間は数多いです。
このマジックアイランドでの写真もそうです。
娘と息子が、2人でマジックアイランドをランニングしてました。
それを眺めながら、ベンチでゆっくり座っている時間。
それも「いい時間」を過ごせた瞬間でした。

で、よくこの写真を見ると・・・・
拡大すると、何とこの写真に新郎新婦が写ってたのです!
まったく意図してなかったので、拡大して見てびっくりでした。
なんとなく、この拡大写真を見てる瞬間も「いい時間」ですね。



このマジックアイランドは、みなさんが素晴らしい写真で紹介されてます。
ここのダイヤモンドヘッドを眺める位置にあるベンチ、最高ですよね。
座った瞬間に「いい時間」が流れていきます。



いい時間を過ごすということ、それはハワイだけではありません。
昨日の夜、とてもいい時間を過ごせました。
makikiさん、tomokoさんとの密会でしたが、ゆっくり美味しいものを
いただきながら、ハワイの話や写真の話をしました。



結局、日本にいて「いい時間を過ごす」ということは、やはりハワイの話を
することになってしまいます。

ハワイの話を、ハワイの魅力を理解している方達と一緒に楽しむこと。
それが僕にとっての「いい時間を過ごすということ」の答えですね。

経過の報告です


Post-300この写真、どこだかわかりますか?
実はワイケレの駐車場の単なる壁なんです。
そんな場所でも、絵になりますよね。光のコントラストが強いです。

昨日は、マルサ2日間コースで疲れて、エビを食べに行って帰ったら
寝てしまいました。
エビはうまいんですが、実は僕は尿酸値を下げる治療中なので
あまりエビを食べられません。かわりにマヒマヒを食べてました。
ババガンプのバーボンストリート・マヒマヒ、美味いですよ!



木曜日に、眼科の精密検査を受けてきました。
検査中に会社から電話で、マルサが来た事を知ったのですが。
で、結果は やはり左目の右上4分の1強の範囲が見えてませんでした。
でも、右目が補ってるので 通常は普通に見えてる感じなのですね。
来月、もう一度検査して 治療ですね。
これ以上、悪くならないようにして うまくつきあって行きます。



で、マルサですが、国税局から来た方達は みんな頭の回転が速いです。
失礼ですが、法人の税務署からの調査とはレベルが違うんですね。
国税のスペシャリストと会話を交わすことが、疲れましたが とてもいい刺激
になりました。思考回路の動きが見えたような気がしましたね。
物事を一瞬で最後まで見通す力を鍛えられてますから、こっちも集中します。
久々に頭をフル回転させて、集中した2日間でした。


そして、だらだら書いてきましたが この記事が300回目となりました。
今まで読んでくださった方、コメントをいただいた方、
本当にありがとうございます。
たくさんの出会いとパワーをいただきました。
そのおかげで、まだまだ前向きな努力を続けて行けます。

壁紙サイトへも多数の写真を送っていただき、ありがとうございました。
ちょっとお休みしていましたが、実は面白いことを準備しています。
もう少ししたら公開しますので!

本当にみなさんへの感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!
そして、これからもよろしくです :emojiface_delicious:



※今日は初の密会デーです。また報告しますね。

日が沈む前のアラモアナビーチの光


Post-299僕は、いつも必ず夕方にアラモアナビーチに行くんです。
ここは夕方の光がとても綺麗に撮れるからです。
泳いでいた人が引き上げていった後のビーチの雰囲気が好きです。
このビーチやマジックアイランドからの夕陽も大好きですが、
夕陽の前のこの時間の方が好きだったりしますね。
この時間を楽しんだ後に、まだ夕陽という楽しみが待ってるんですから!




このあたりには、こうやって木陰があります。
ここにはテーブルとベンチがあって、ゆっくりとこの時間を楽しめますね。



僕が好きな写真の撮り方のひとつが、暗い場所から明るい所を撮る事です。
覗き込むように撮ると、明るい部分の光の感じが伝わるように撮れます。



で、たまにこうして太陽を入れて撮ったりもします。
って、実はこの写真は娘が撮ったものですが・・・。
この撮り方を最初にしたのが娘でした。太陽を入れて撮るという発想が
僕には無かったのですが、彼女は平気で何枚も撮ってました。



昨日から、会社に国税局のマルサチームがやってきてます。
亡くなった会長と社長の相続税の調査です。
今日も、9時から調査ですね。今の社長と専務宅にも突然マルサが来た
そうです。まさに映画と同じですよ。
まあ、隠すような物はないのですが 対応は大変ですし疲れますね。

でも、今日の夜は久々に家族4人でババガンプにエビを食べに行きます。
娘が英検2級を取ったので、それを理由に美味い物を食べに行くという
魂胆ですが。娘に言わすと2級は取って当たり前だそうですが、問題を
やってみると難しいですよ。2次試験は英語のみの面接やしね。
ちょっとむかつきますが、子供は親よりも賢くなっていきますね。
どんどん抜かれて行ってしまうのが悔しいですが、逆に教えてもらってます。

でもね、最近は写真まで抜かれてきてますので・・・。
でも、まだまだ負けないように勉強しなければ!
死ぬまで娘とは勝負ですね :emojiface_glad: