モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年6月

B級グルメの地図ができました<続き>


Post-265昨日、急に思いついて始めた地図ですが 少しバージョンアップしました。 :emojion:
Bグルだけではもったいないので、壁紙として送っていただいた写真の
場所も登録しています。(少し表示が重くなったかもしれません)
で、マークをわかりやすいアイコンに変更です。
まだ、途中ですが 時間をかけてもっと登録していきますので。

で、宿泊場所も登録しようと思いました。
みなさんが宿泊された場所の写真を、こういう具合に登録すると
少しでも どんな宿泊施設なのかがわかりますので。



この地図は表示を切り替えることができます。衛星写真にすると臨場感が
出ますので楽しいですね。もちろん拡大や縮小も可能です。



表示を「地形」にすると、こんな感じです。



で、今後は他の島の情報も登録していこうと思っています。
時間の関係で、何処までできるかわかりませんが ネイバーの素晴らしい
写真もたくさん送っていただいてますので 必ずやりますので お待ちを!



個人的な壁紙サイトで始めましたが、みなさんからのご協力でどんどん
楽しいサイトになってきています。本当にありがとうございます。

で、またまたお願いです。
Bグルなどを登録していますが、なんせ写真がありません。
場所はわかるようになるのですが、写真があれば もっとわかりやすいです。
そこで、すでに僕が登録している場所で写真が無いところが何カ所か
あります。そこの写真を送っていただければ幸いです。
もちろん、まだ登録していない場所も大歓迎です。
できれば、みなさんのご協力で より充実した地図になればと思います。

壁紙サイトにメールの場所がありますので、そこからメールに添付で
写真を送っていただければ 非常に嬉しいです。 :emojion:

個人的なサイトへの協力を、このブログでお願いすることが間違っている
かも知れません。もし不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら
お詫びいたします。

wavees

B級グルメの地図ができました


Post-264ちょっと仕事が終わったので、iPhoneからヒントを得て 実験でB級グルメの
地図を作成しました。
Google Map を利用して、今までみなさんから送っていただいた写真
のお店を地図に登録してみました。→  :emojion:

ポイントのマークをクリックすると、送っていただいた写真が表示されます。



今のところ、まだオアフ島のみです。で、まだ実験段階なので 不具合が
出るかも知れません。それに、地図の場所が違っていたりするかも。
もし、何かおかしい点など見つけたら教えて下さい!



まだ、これからBグルだけじゃなくって 壁紙として送っていただいた写真も
この地図に登録していこうと思ってます。

今の段階で、みなさんからの写真が170枚にもなりました!

本当に、いつもみなさんに無理言って送っていただいて ありがとうございます!
今後とも、よろしくお願いいたします。

せっかく送っていただいてますので、少しでも このサイトを良くしていこうと
頑張って行きますので!

ハワイの植物の色で湿気をぶっ飛ばす


Post-263今日の大阪は、雨が降ったり止んだりで湿度が高すぎです。
湿気に弱い僕は、かなり弱っております。
(昨晩は、iPhoneをさわりすぎて、ややお疲れなのもありますが。)
なので、ハワイの「色」で、湿気をぶっ飛ばしてやろうと。

ヘリコニア・プシッタコルムという花からスタートです。
この花の写真がたくさんあります。この花の色が大好きなのです。
なので、名前も覚えています。
これもハレイワの道沿いに何気に咲いていた花です。
こうやって、アップで見ると よけいにその「色」の絶妙さがわかりますね。

僕はこの花を見つけると、すぐにシャッターを押してます。
同じ種類の花でも、やっぱり微妙に色合いが違うんですね。



次はオレンジ系の花です。もう名前は分かりませんので書きません。
光のあたり具合で、オレンジが透過したイエローに変わったりします。
そのグラデーションが魅力ですよね。
ハワイに花は、光のあたり具合で 絶妙に変化を見せてくれます。



次は、たぶんバナナかな? この何とも言えないピンク系の色合いが
絶妙です。派手さは無くても、色に注目すると 撮ってしまいますね。
ハワイでは、こうやって派手な花だけではなくって 実や葉っぱにも
絶妙な「色」がありますよね。見逃しがちなんですが。



次はプロテアのでっかい蕾です。白もやっぱり「色」なんですね。
で、白には 他の色が混ざることで 何通りものパターンができますね。
これは、花の内側の色が透けて見えてきて 絶妙な色合いになってます。



次はハイビスカスが花開く寸前ですね。たぶん濃いイエローなんですが
こうやって開く前には、違う色が混ざり合って見えますね。



最後は赤です。鮮やかな赤なのですが、光の加減で少し変化します。
湿気をぶっ飛ばすなら、やっぱり赤なのかも。



ハワイの花を見てると、なんか湿気とか ど~でもよくなってきました。
別にぶっ飛ばす必要もないかもって思えてきます。
この花の「色」には湿度も必要なんですもんね。

自分にとって嫌な物があると、どうしても避けたくなるんですが
嫌な物でも必要な場合もあるってことですね。
ごちゃごちゃ言ってないで、とにかく前へ進みましょう!  :emojiface_glad:

※写真って、人に「見せる」ために撮ったものより 自分で撮りたいって思って
   撮ったものが人を「魅せる」ことになりますね。
   昨日、ある写真家のコメントを読んでて そう思いました。

<番外編>僕の iPhone のハワイ活用法


Post-262先週の金曜日に新しいiPhoneが発売になりました。
僕の場合は会社の携帯電話をiPhoneにしているので、早速新しいのに
交換しました。仕事では、このiPhoneが手放せないですね。
多少電波は悪いですが、それを補うだけのコンピューターとしての役割を
こなしてくれてます。僕の完璧なパートナーです。

で、このiPhoneですが 昨年ハワイに同行しました。
で、ハワイから会社のPCやサーバーにアクセスしたりもしました。
でも、最も役に立ったのは これひとつでハワイの予定から行くべき場所の
リスト、予約するレストランへの連絡まであらゆることに活躍したことです。
iPhoneは、誤解されがちなので その方法を例としてアップしますね。

僕はこの中に、行きたいお店や場所の連絡先や住所を全て入れてます。
それも、わざわざ手入力なんてしません。マップというソフトで、行きたい
場所を検索します。で、その結果出てきた情報には、電話番号や住所、
URLまで全て載ってますので ブックマークに登録するだけです。
例えばオアフ島の地図を表示して「foodland」って入れると、島中の
Foodlandが地図上に表示されます。それを選んで登録できるのです。
登録した結果の一部が下の写真です。



で、今日はルースズクリスで肉が食べたいとします。
そのリスト内のお店の名前を指でタップ(クリック)します。
すると、一瞬で地図に場所が表示されます。



地図の縮尺や大きさを変えるには、指で簡単にできます。
で、衛星写真にもすぐに切り換えられます。



で、その地図上に表示されたお店の名前の部分をタップ(クリック)すると
詳細情報が表示されます。
電話番号をタップすると、もちろん電話がかけられます。
「ここからの道順」をタップすると、今の自分がいる場所から お店までの
経路をナビと同じように地図上に表示してくれます。



で、その中のURLの部分をタップすると サイトに飛んでメニューが出ます。



こんな感じで、どこのお店もすぐに場所確認やサイトの確認などが可能です。
しかも、どこに自分がいても可能です。
で、自分が今どこにいるのかも もちろん表示してくれます。
なので、道に迷ったりしても心配ないです。


ハワイの予定表もすべて この中に入れてます。
これは、iPhoneで作成しなくてもMacやPCで作成できます。
MacならiCalという付属ソフトで、PCならOutlookで作成した物がiPhoneと
同期されて、どちらにも同じ内容が入ってることになります。
これは、先ほどの連絡先も同様ですね。
予定や連絡先を、iPhoneで追加すると 一瞬でMacやPCにも同じ情報が
送信される事になります。

予定表の例です。



月表示にするとこうなります。その場で変更や追加がすぐにできます。
ちょっと思いついたら予定を入力したりが可能です。
で、もちろんMac側にも送信されます。



その他にも山ほど使える機能をソフトで追加できます。
パソコンと同じ感覚ですね。
最初から付いてるソフトだけでも十分です。
天気は、何カ所でも登録できます。僕はホノルルやハレイワ、ハワイ島や
マウイ島などを登録しています。



こんなソフトもあります。1ポンドが何グラムがすぐに分かります。
で、世界中のあらゆる単位が分かるのです。



書き出すときりがないんですが、新しいiPhoneはカメラも強化され、
ビデオも撮れる。ちょっとした記録や、印象に残った場所は メモとして
画像や映像で残せる。
そのままブログアップやYouTubeへのアップも可能です。

ちょっと映画を見たければ、iPhoneの中に10本以上の映画を入れておける。
もちろん音楽はあたりまえで、YouTubeで映像もすぐに見れる。
パスポート番号やクレジットカード番号も安全に保存しておけるし、
辞書も何種類も入れておけるし、英会話の勉強もできる。
ゲームや写真も山ほど入る。

でも、ハワイで使うには無線LAN環境で使わなければ パケット料金が
かかって請求額に驚くことになります。海外でもパケット使い放題にして
もらいたいです。それと、あまり多用するとバッテリーが減りますね。
これは新しくなって改善されましたが。

あとは、個人で持つには まだ料金が高いかもしれないです。
もう少しして、ソフトバンクが頑張れば こんな良い製品はありません。
日本でも、海外でも これほど役に立つ操作の簡単なコンピューターは
ありませんでした。説明書は無くても、まったく平気ですね。
それだけ考えられた製品です。恐るべしAppleですね。

長くなりました、すいません。
今では、仕事から遊びまで もう全てをiPhoneでカバーできるように
なりました。ブログの更新も、もちろん可能です。
コメントは、今までも何度かiPhoneで 外出先から入れています。

でも、僕は決してApple関係者ではありませんので :emojiface_glad:

ザ・カハラとワイアラエカントリーの空撮今昔


Post-260今日は大阪は夏日で暑かったです。
長男の野球の試合で、炎天下に約3時間いましたので 真っ黒になってます。
暑いけど、外で汗をかくのもいいものです。
で、ようやく帰ってシャワーを浴びて落ち着いたところです。

今日は 以前に紹介した事がある、ハワイの空撮写真集からの紹介です。
ちょうど、ザ・カハラとワイアラエカントリーが見えますね。
右下にテニスコートがあって、その下に川があります。その川が海に出る
あたりがワイアラエ・ビーチパークですね。僕のお気に入りの場所です。

ザ・カハラは、この写真が撮られた頃は、まだカハラ・ヒルトンの時代ですね。
写真の上の方には、海に突き出た半島が見えますよね。
それがワイルペ半島です。実はここは、元は養魚池で、そこを埋め立てて
半島にして 住宅地になったんです。
下の写真を見て下さい。1927年に撮られた写真です。



どうですか、半島になってた場所が、みごとにまだ養魚池ですよね。
ワイルペ養魚池です。この囲いの形が、後にそのまま半島になるんですね。
ワイアラエ・カントリーは、ちょうど造成が完了した直後です。
もちろん、まだクラブハウスやホテルはできていません。
カハラの住宅街さえ、まだ造成前ですね。
ワイアラエの川も、元は小川だったんです。

こうやって見比べると、とても興味深いですね。
1927年当時に、まさかこの地区が今ほどの高級住宅街になるとは想像
できないですよね。
こういうハワイの移り変わりも知っておきたいですね :emojiface_glad:

うちにある古いハワイ本の一部です


Post-259夕方から、部屋にある古いハワイ関連の本を整理していました。
山のようにあるんですが、その一部を紹介しますね。

まず最初は定番です。右がご存じアロハエキスプレスで、これは第6号です。
たしか第2号からずっと買ってるので、どこかにあるはずなんですが、まだ
見つかってません。
そして左側がハワイマガジンです。これはちょっとマイナーなんですが、
当時(1990年頃)はアロハエキスプレスとハワイマガジンが競ってました。
そして、ハワイマガジンは休刊しちゃうんですね。最終号まで全部ありますが
最終号がどこかは、まだ見つけてません。
ちなみに僕は、このどちらにも合計4回記事として写真入りで載ってますよ。
ちょっとした自慢でした、すいません。


次はマイナーなガイドブック系ですね。ご存じのガイドがありますか?
左から「ZAGAT survey 1997 ハワイ編」です。当時のハワイ全島の
レストランを採点してあります。面白いですよ。
その隣がJALのハワイガイドで、1990年版です。
で、隣が山と渓谷社が1995年に出した ハワイ全島の、あらゆるお店の住所や
電話や特徴がわかる内容の濃い本です。
その隣が、1992年に神奈川新聞社が出した ドライブとアクティビティに特化
したガイドで これまた詳細地図入りでかなりの内容です。
で、右端が1994年に個人の方が出されたグルメ&ショッピングのみの本です。



続きまして、今度は洋書です。マウイのは色が変わってしまってますね。
どれも英語ですが、拾い読みすると 日本のガイドとはまったく違った視点で
紹介してあるので面白いです。買い物情報はほとんど無くて、歴史や環境に
関する記載が多いです。本当のハワイを知って旅をしましょうっていう考え方が
基本にしっかりとありますね。



次のはドライブマップ系です。どちらもハワイで買ったのですが 右のは
tomokoさんも愛用の地図です。これは2004年度版です。
このTMKの地図が、最も利用しやすくて ブログを書くときもいつも横に
置いてます。これとGoogleマップがあれば完璧ですね。
左側のは、写真を豊富に掲載して オアフのドライブポイントだけを紹介して
あります。これも日本のガイドでは紹介しない養魚池など、知られていない
素晴らしいポイントが載ってます。これは日本語化されて発売もされてますよ。



次はガイドではありません。右はハワイ語の俗語辞典で ピジンイングリッシュ
など現地で普段普通に使われてる言葉や言い回しがイラストをまじえて
書いてあります。これも強力ですよ~! 全ページ記事にしたいぐらいです。
左のは、1993年に、日本の蓮井幹生さんが出版されたモノクロオンリーの
ハワイの写真集です。この方は今はCMの映像や画像を撮ってられます。
マックグリドルやファイブミニのCMは蓮井さんの作品です。



次は、ちょっとこの蓮井さんの写真集を少しだけ紹介しますね。
僕はこの本を見つけたときに、動けませんでした。ものすごく感激しましたね。
在り来たりな日常に美を見つける方で、写真に関しては何も語らないのです。
この本は全編モノクロ写真だけです。言葉はありません。
普通の飾らない日常を切り取ってスナップする感覚が素晴らしいのです。
綺麗なものを綺麗に撮った写真ではないんですね。
umiさんの写真は、この蓮井さんの感覚に似ています。





次は本ではないんですが、おまけです。レコードです。
これはニック加藤さんがハワイ各島で波や鳥の鳴き声、風やせせらぎを
録音してレコードにしたものです。もう何処を探しても売ってないかも。
これも僕の宝物ですね。



最後にもうひとつ、おまけです。ご存じの方は笑いますよ。
北野武のカレーやさんです。1988年に初めてワイキキへ行った時に
現地の旅行会社の方に勧められました。食べてませんが。
いつか忘れましたが、なくなってしまいましたね。



というわけで、今日は少し長かったですね。途中で写真集に脱線して
しまいました。
ここに紹介した本は、ごく一部なのです。結局まだ整理できずに記事を
書いています。またこうやって、いろんな古い本やマイナーなものを
紹介していきますんで :emojiface_glad:

コオリナ・ゴルフクラブの乾いたリゾートな空気


Post-258今日も暑くて湿度が高いですね。
なので、乾いた空気の写真でいっときます。
コオリナのゴルフ場です。僕は今はまったくゴルフをしません。
この時は親父がゴルフが大好きで、せめてクラブハウスだけでも見せて
やろうと連れて行った写真です。

コオリナ方面は、やはり乾燥しています。湿気が少なく、とてもクリアーです。
ここへはゴルフをしなくても、専用ゲートを通るときにショップの利用と言えば
入れてくれます。車を停めて外に出ると、驚きのさらさら空間でした。
あまりに湿度が少ないので、広角レンズで撮ると 全部がクリアーに写りすぎます。


ここは、すごく考えられてつくられた空間ですね。
ゴルフをしない人でも、十分にゆっくりできるし とても良い気分になれます。
ここには、あの有名なロイズのレストランもあります。食べてませんが・・・
階段を上がると、ショップがありました。このショップがまたおしゃれです。
親父と母親は、ゴルフウェアのセールをやっていたので喜んで買ってました。



ショップを抜け、カートの出入口のような空間です。
ここからコースが見えるのですが、しばらくやってない僕でさえも ちょっと
やってみたいなぁって思わせる 素晴らしいコース風景でした。



クラブハウスのまわりには、こうやってブーゲンビリアをうまく配置して
あります。さすがに高級なゴルフクラブなので、手入れが行き届いてますね。
何処を見ても気持ちが良く、リゾートな気分にさせてくれます。





ショップで安くウェアや帽子を買えて、両親は満足していました。
本当なら親父と一緒にゴルフをまわってやりたいのですが・・・やはり子供連中
もいるし、1日ゴルフで使うと日程的にも苦しいので無理なんですね。
それは本人もわかっているので、何も言いませんが 機会があれば一緒に
ゴルフをしたいですね。



ということで、とてもクリアーな澄んだ空気のコオリナでした。
こういう場所に行くと、自分まで澄んだ気持ちになれたりするんですね。
これもハワイのマジックです。

夕方のオレンジ色の光り


Post-257朝から夕方の光かいなって、突っ込まれそうですが お許しを。
この斜め方向のオレンジの光が大好きです。
この光に照らされた物は、いつもと少し違った表情を見せてくれます。
その瞬間を撮れれば、とても幸せな気分になります。
それを思い出しながら書いています。

最初の写真は、何気ない普通のプルメリアなんですが こうしてオレンジの
光に照らされていると、ちょっと雰囲気が違いますよね。
オレンジの色が、包み込むように 何故かホッとするような印象になります。


次は、夕方のアラワイ・ヨットハーバーの横を車で走ってる時の写真です。
車のウィンドウから見えるこの景色は、普通に昼間なら撮ろうと思ってない
かもしれないです。でも、こうやってヨットや建物がオレンジ色に染まってると、
カメラを構えて撮ってしまいますね。
光が、そのものの表情を魅力的に見せていますね。



次は、ワイキキのテディーズでハンバーガーを食べようと 動物園横の駐車場に
車を入れた時に 目に入ったダイヤモンドヘッドです。
濃いオレンジの光が、ちょっと違った風景にしてくれてます。
いつもなら、ここから撮る事はないんですが これも光のせいで撮った写真です。



夕方のオレンジの光は、まるで魔法のように 照らす物を魅力的にします。
でも、その時間は長くありません。
その瞬間を見逃せば、ごく普通の光景で 目にとまらない事になります。
この光は、そうやって「きっかけ」や「チャンス」を与えてくれているのですね。
その「きっかけ」や「チャンス」に気付いて、それをとらえるかどうか。
それによって、自分がポジティブかネガティブかの分かれ道になるのかも。
前向きに、少し余裕を持っていないと それは見逃しがちですね。

自分にとって、今までと違った見方を教えてくれる人はとても大切です。
このブログでは、そういう出会いがありました。
このブログ、そしてみなさんは夕方のオレンジの光なのかもしれないですね。

20年前のラハイナ


Post-256今日も久々に昔のフィルム写真です。
1989年にマウイ島のラハイナからカアナパリまで日帰りで
行った時の写真です。
1988年に初めてマウイ島へ新婚旅行で行き、これはもう一回
ゆっくり来なくてはと言うことで、翌年に行きました。
でも、お金がなかったので日帰りです。

カフルイ空港からレンタカーを借りてドライブです。最高でしたね!
で、まずはラハイナです。ラナイ島が遠くに見えて、とても気持ちいいです。


で、この沖合には まあまあの波が来てますね。
新婚旅行の時は、バスから降ろされて 少しの時間だけ自由時間でした。
なので、結局はゆっくりどこも見れずにアイスクリーム食べただけで。



ここは釣りやトローリングへ行く船、ヨットがたくさん停泊してます。
今でもこんな感じなんでしょうかね?
これ以来、何度かラハイナへは来てるんですが ゆっくり見てません。



フロントストリートを散歩です。
今ではワイキキにもできてるチーズバーガー・イン・パラダイスです。
ここは海沿いで、素晴らしく景色のいいハンバーガー屋さんですね。
今でもあるんでしょうか? 当時は素朴ないい雰囲気でしたよ。



フロントストリートの、ちょうど海に面したあたりですね。
当時はこんな感じで、あまり観光化されていなくて素朴な港町でしたね。
とても気に入りました。その後、どんどん観光化されて行きましたね。
ここも、今はどうなっているんでしょう? 気になるなぁ。



当時は雑誌なんかで紹介されてブレイクしていたマウイのTシャツ屋さんです。
この光景を雑誌で見たので、撮った写真ですね。
車はたくさん停まってるんですが、人は少ないですね。



これから数年後に何度かラハイナへは行ってるんですが、もう観光化されて
人だらけで退散した覚えがあります。
その頃は、ちょっと人が多いと「昔の方が良かったのに」って思い込んでて。
結局ゆっくり見る事もせずに、「もうラハイナはたいしたこと無い」なんて言って。
若かったんですね。

今の状況は知らないんですが、9月にはここへ行ってきます。
変化を撮って来ようと思ってます。
何でも昔が良いって言いきれないので、今の良い部分も見極めてこれたら
いいなぁって思ってます。
ちょっとは大人になったので、再発見ができるのではと期待してます :emojiface_glad:

ちょっと昔のワイキキのお店看板特集


Post-255今日は仕事が早めに終わったんで、久々に本からの紹介です。
うちにある1990年頃のワイキキ紹介本から、お店の看板写真をアップします。

最初のは、「ハンバーガー・マリーズ」です。
カラカウア通りからクヒオ通りに分岐して、少し西に走ったあたりにあったと
思います。今のキング・カラカウアプラザあたりでしょうか。
ここのお店の前をよく通ったので、覚えています。
ご存じの方おられますか? オープンエアーで、いつもいい音楽が流れてました。


次は、ご存じの方も多いヒルトン内のレインボーバザールです。
1972年にオープンしたと書いてあります。
ここはあまり知らないですが、今と比べてどうなんですか?
看板がいかにも時代を感じますが。



次はキングスビレッジですね。1972年に完成したようです。
ここはあまり変わってないような気が。
でも、ワイキキに弱いので あまりよくわかりません。



さて、これはみなさん良くご存じのハワイアナですね。
こんなシャコ貝を埋め込んだ看板が今でもあるのでしょうか?



続きまして、ジャッキンの登場です! ここはハイアットの下のお店です。
店内にこんなでっかい看板があったのですね。
出入口の上に「ちょっとだけ日常生活を簡単にしよう」って書いてますね。
当時のジャッキンのキャッチコピーだったんでしょうね。



さあ、これをご存じの方はおられますか?
カラカウア通りとアラモアナ通りの交差点近く、トニーローマの東側に
あったと思うのですが。つぶれたローカルモーションのところかな?
Mr.Magooさんが自分の焼いたピザで波乗りです。ユニークな看板ですね。



これもかなりマイナーですが、たまに雑誌で紹介されてました。
ワイラナコーヒーハウスから旧エッグスンへ抜ける道沿いにありました。
Ena Road ですね。 これまた ゆるいキャラですね。カバのピザやです。



最後はちょっとセンスのいい看板です。
今のサンドビラの裏手にあったホテルの看板ですね。
手描きで、なんとも味のある でもとってもおしゃれな看板デザインですね。



さあ、どうでしたでしょうか?
かなりマイナーなものを選別しましたが、この時代のこんな写真も
楽しいですよね。こんなワイキキもありました。
で、僕は今のワイキキは弱いですが この頃のワイキキは良く知ってます。
なんせ、毎晩あちこち うろうろ歩き回ってましたので。
あくまで「健全に」歩き回ってたんですよ :emojiface_delicious: