モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2009年4月

1990年発行のハワイ空中散歩の本 <ワイキキ編>


Post-165昨日に続きまして、ワイキキ編をいっときますね。

トップの空撮は、すでに約20年前のものなので、
今とはかなり違う部分がありますね。
ピンクパレスもモアナホテルも、肩身の狭い思いを
しているように見えます。


で、次は大昔の写真です。いつ頃の撮影かは書いてません。


ピンクパレスは、1927年以降にモアナホテルの傘下に入ったらしいです。
モアナホテルの有名な桟橋が写ってますね。
このあたりはかつてハワイ王朝の末裔らの邸宅が建ち並んでたんですね。
それにしても、この湿地帯に よくあれだけのビル群が建ち並んだものです。
いったい建物の基礎はどうやったんでしょうね?
目の前まで海の水が迫ってるし・・・不思議な場所です、ワイキキは。

アラワイ運河はすでにありますね。
その向こう側に広がるのがモイリリ農場らしいです。
右上の円形道路はセントルイスカレッジで、現在は高校になってるとの事。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

次の写真はカピオラニ・パークです。
塩水プールが左端に見えます。
何度か取り壊しの動きがあったようですが、今でもこれは残ってますね。



で、次は1925年撮影の写真です。
ずいぶん今とは形状が違いますよね。


この公園は、カラカウア王が彼の王妃カピオラニを記念して
1877年にハワイ市民に提供したとの事です。
当時は競技場として人気があったんですね。
ポロの球技場でもあったんで、馬が駆け回っていたそうです。
この頃から塩水プールがありますね。
このプールは第一次大戦の戦勝記念に建設されました。
あの伝説のデューク・カハナモクが泳いだプールですね。

この塩水プールの位置を比較すると、昔はずいぶんワイキキ側
まで公園が広がっていた事になりますね。
で、木が少ないですね。かなりイメージが違います。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

っていうことで、やっぱり今と昔の差がかなり激しいですね。
これだけの変化の影には、やはり例の一族の動きがあったようです。
でも、ある意味結果としてはすごいことですよね。
湿地帯が今のようになって、世界中から人々が楽園を求めて
やってくるまでになったのですから。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

最後におまけです。
めねふねぞぅさんが、 :emojion: で紹介されていた
昔の写真の一部の正体です。
1928年撮影の、ライエにあるモルモン教寺院です。


「太平洋のタジマハル寺院」と呼ばれていたそうです。
寺院の前庭に4つの噴水池があり、正面へと回廊が続いています。
この回廊は、教会員だけが入場を許されていたそうです。

現在はこの回廊が海岸線道路まで延びています。
カフクへ向かって走ってると、左手にこの寺院が見えますね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今日はここまでです。
またそのうち、他の島のをアップしますね。

ハレイワ・スーパーマーケットのグッズ


Post-164バイトの関係で以前によく取引してた雑貨屋さんが
こんなのを入荷してましたので、マニアの方はどうぞ。
って、僕は直接このお店に関係はしてませんので :emojiface_delicious:

でもマニアの方は もうご存じかも知れないですね、
とりあえずご紹介ということで。




他にもいろんなのがありますね。
でもね、送料入れると結構高いかもです・・・
サイトは :emojion: です。

興味のある方はどうぞ!
他にも古いアメリカのグッズがかなりありますよ。
カフェの内装デザインのバイトの時に、ここでかなり発注しました。
ちょっとおもしろいですよん :emojiface_glad:

カラフル・ブーゲンビリア いろいろ


Post-163今日で4月も終わりですね、4月最終と言うことでカラフルにいきます。
プルメリアに次いで大好きな花です。
夏の住宅街では、いろんな色のブーゲンビリアが咲き乱れています。
トップのはかなり濃い赤ですね。


で、まずは赤ブーゲンです。
見かけると、ついつい撮ってしまいますね。



続きまして、濃いピンクのブーゲンです。
よく見ないと赤ブーゲンと見間違えるんです。ってそれは老眼のせい?



これはあまり見かけない白ブーゲンですね。
マウイ島のマカワオのはずれの住宅で咲いてました。



これはココヘッド植物園のオレンジブーゲンです。
いろんな色に混じって、ぽっとこの色があるので、目立ちますね。
ハワイカイ方面の住宅には このオレンジが多いです。



で、最後に紫ブーゲンです。ちょっと妖しげな雰囲気かな?


みなさんは どの色がお好みですか?

ブーゲンビリアは、いろんな色を混ぜて植えているお宅が多いですね。
ココヘッド植物園では、山の斜面に一面 いろんな色が咲き乱れてました。
でも、そういう咲き方の写真は どうもうまく撮れません。
で、目で見て楽しむのが一番かと。(かなり言い訳ですが)
またアップしますが・・・なんかごちゃごちゃな写真で・・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ちょっとおまけをアップします。
ハワイ島ホノムのイシゴズの看板が可愛いかったので、
フレームにしちゃいました。






GWにハワイへ行けないので、気分だけでもね :emojiface_delicious:

1990年発行のハワイ空中散歩の本 <アラモアナ編>


Post-162またまた古いハワイ関係の紹介です。
だんだん定番化してしまってるかも・・・

この本は、1990年7月に発行された本です。
発売されたとアロハエクスプレスで紹介されてて、すぐに
本屋で買ったものです。朝日新聞社の発行です。
著者はロバート・キャメロンという方で、その翻訳本ですね。
これは結構有名なので、持ってられる方がおられると思うのですが。

内容は、ハワイ各島の空撮が中心なんですが 
おもしろいのが 古い空撮写真を同時に紹介してあるのです。

まずは今日は さわりの部分だけ紹介しますね。

最初はアラモアナビーチの上空ですね。
と言っても本の発行が1990年なので この写真もそれ以前です。
ビーチの前の リーフを掘った跡がよくわかりますね。



下の写真は、1952年の撮影です。
アラモアナビーチパークの部分は、その昔 湿地帯だったのを
当時の開発業者(ディリンガム一族)が 埋め立てを請け負ったのです。
この一族は、当時のオアフの不動産や土木工事を仕切っていた一族で
今でもこの一族のビルがダウンタウンのアロハタワー近くに残ってます。

そのディリンガム一族は、この湿地帯を埋め立てるのに なんと海岸沿いの
サンゴを根こそぎ掘って それで埋め立てたのです。
その結果が、写真のようにビーチの前の溝なんですね。
これを「ディリンガムの愚挙」と呼ばれていたそうです。

今では考えられへん! ってなるような話ですよね。
ホントに信じがたい話ですが、事実ですね。

この古い方の写真の右側に空き地があります。
それがアラモアナSCになる部分ですね。
ここは住民が時折ゴミを捨てに来るだけの荒れ地だったようです。
なので、相当安くこの土地を手に入れているのでしょうね。
まさかこの土地に あのような巨大SCができるなんて 
誰も想像していなかったのです。

アラモアナだけのページだけでも、これだけ知らなかった事実を
知ることができます。この本は恐るべしですよ!
だって、ハワイ6島の空撮が 古い写真を含めて載っています。
しかも歴史事実の解説も、少しですが載っています。

もうこの本はぼろぼろなんです。当時5100円もしたんですね。
でも、これこそ貴重なお宝だと思ってます。

サイズがB4なので、家のA4スキャナーではスキャンしづらいのですが
また、少しずつ紹介していきますね。

100%走る道 KAM HWY


Post-161この道は、20年前から ハワイに行くと100%必ず走ってます。
ワヒアワからハレイワへ向かって。

この景色が目の前に広がれば、すごく気分が高揚します。
まっすぐ海に向かって、ゆっくり走って行く。
その海に波が見えたりすると、よけいに興奮して。

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この道を走ると、ほんとに帰ってきたって感じがするんです。
たぶん、皆さんにもそれぞれ この場所にくると「帰ってきたなぁ」って
感じる場所があると思います。

僕の場合は、この場所を自分でハンドル持って運転して走ってる瞬間。
その瞬間が「あ~、また帰ってきたなぁ」って実感する瞬間ですね。







写真を撮った年代はバラバラです。
でも、この場所には どれだけ年月が経っても変わらないものがあります。
この場所を走ってる自分の気持ちです。

「死んだら、この場所で位牌をばらまいてな」って遺言に書いとかなあかん。
大げさやけど、それぐらい思い入れがある場所ですね。



※ちなみに、このフレーム ちょっと良くないですか? 自己満足ですが・・

1990年のアラモアナSCのショップリスト


Post-160またまた昔ものシリーズです。そろそろ飽きましたかぁ?
でも、まあそう言わずに・・・

1990年のフリーペーパーからです。
この当時から変わってないお店も何軒かありますね。
ちょっとそれを調べてみました。

まずはこの2枚を見て下さい。
字が小さいので、老眼のわたくしには辛いですが・・・
ちなみに2枚と言うことは、2階までしか無いということですね。

まずは Street Level 1階です。


次に Mall Level 2階です。


さあ、分かりましたでしょうか?
この配置図と、最近の配置図を見比べていきました。
字が小さくって、完全には分からないですが・・・



簡単なところでは、
当時の Liberty House が今のメイシーズですね。
シアーズはそのままですが、そう言えばもう一軒、
J.C.Penny っていうデパートがありました。
白木屋はもちろん当時からあります。
で、今のオールドネイビーの場所には Woolworth がありました。

で、当時も今もあるお店が、
ヤミヨーグルト
クラック・シード・センター
ハワイアン・アイランド・クリエーション
フードランド
アル・フィリップス・クリーナー
マクドナルド
スリッパーハウス
パニオロ・トレーディング
クレイジーシャツ
ABCストア
シャネル
グッチ
レインズ
バナナ・リパブリック
フット・ロッカー
タウン&カントリー
ラルフローレン
シアーズ

他にもあるかも知れませんが、もう目が疲れて・・・
場所が完全に変わっているお店もありますね。

最近でも、最低2回はここへ行きます。
行くお店は何軒かだけなんですが、やっぱり品揃えが多いので
一応チェックしますね。
パールリッジSCの方が、バーゲンやってたりして安いんですが
品揃えはアラモアナですね。

で、結局一番よく利用するお店が ヤミ・ヨーグルトなのです。

やっぱりアラモアナは とりあえず いっとかないと!  :emojiface_glad:

100年間のワイキキの写真本


Post-159この本は、ハワイの本屋さんで結構見かけましたので
持ってる方もおられると思いますが、内容を紹介します。

と言っても、いったいいつ頃 買って帰ったのかは不明です。
ガラクタ山から生還されましたので、日の目を見ますね。



表紙は絵葉書でしょうか、これを見た瞬間に買ったはずです。
しかもこの本は小さいんです。B5ぐらいのサイズで軽いです。
それも買った理由かも・・・でも、内容は濃いですよん :emojiface_delicious:

まず、内表紙がこれです。この写真だけでも、やられてしまいます。



最初が1880-1910って、えらい昔です。
ワイキキはその昔、沼地だったんですよね。
それにしても、この景色はすごいわぁ・・・



次が1915年のカラカウア・アベニューって・・・電柱しか無いよ~!



で、1920-1930のアラワイ運河ですね。
沼地だったワイキキを埋め立てる為に、運河で水の流れをつくり、
掘った土砂で沼地を埋め立てたらしいです。



これはピンクパレスとモアナホテルの2ショットですね。
他には何も無い・・・海に向かって桟橋だけがあります。



ちょっと飛んで、1945年のカラカウア・アベニューですね。
この時代には、カメラ持って ちょっと戻ってみたい気がしますね。
古いアメ車の写真が撮りたかったですね~。



最後は1965年の絵葉書ですね。
イリカイとヒルトンとショアが見えますね。
ヒルトンの建物の数が・・・



この本は、他にも興味深い写真が満載です。
貴重な本ですね、ガラクタ山に埋もれてましたが・・・
また、別のページも紹介しますね。

定番ハイビスカス


Post-158ここんところグッズ関係のアップが多いので、
久々に花の写真をアップしようと。
そこで何故かハイビスカスの写真が少ない事に気付きました。

定番の花系では、個人的な好みが
プルメリア→ブーゲンビリア→ハイビスカスの順番なのかなぁ?
写真の数から判断すると、そうなるようです。
でも、ハイビスカスはやっぱり定番中の定番ですね。
やっぱり赤のハイビスカスが定番ですかねぇ~?

  

どうしてもアップで撮りたくなる花ですね。



この花には説明がいらないですよね。





今日の夜か明日から出発の方、いいですね~!
いっぱい楽しんできてくださいね :emojiface_glad:

9月に向けて、今日も頑張ろう! :emojiface_delicious:

ドールのポストカードが出てきた


Post-157休みの日に時間があるので、少しずつガラクタ、
いやお宝の整理を始めてます。
で、フリーペーパーの山の中からこんなんが出てきました。
これはいったいいつ買ったんだろうか?
なんとなく買った記憶はあるんですが・・・
なんせこの手の物は、いいやんって思ったら即買いなんで。
で、持って帰ったら忘れてるっていう 何とも情けないお話で・・・



これは定番の昔のドール缶詰のラベルシリーズですね。
みなさんもうご存じの方が多いと思います。
パニラミック・ポストカードなんで、横長サイズです。
缶詰のラベルをはがすと この横長になるんですね。
合計8枚入ってます。デザインが大好きです!






で、裏側はこうなってます。
下は、パッケージの表です。
あっ、トップにパッケージの両面をアップしてましたね。



おまけで、以前にアップしましたが 昔の缶詰マグネットです。


ドールものは結構好きですね~、昔からファンです。
ドールの創始者の本も出てきました。
また紹介しますね :emojiface_delicious:


朝を楽しむ


Post-156一週間が始まりましたね。
今週はゴールデンウィークに突入します。
ハワイへ帰る方も多くなりますね、いいなぁ!

まだハワイへ行けないので、せめてハワイの朝を思い出して :emojiface_delicious:

珍しくモーニングビュッフェを食べに行った時です。
ビーチ側の席もいいんですが、ちょっと奥まった席からビーチの
方を眺めるのもいいですね。
一通り食べて、コーヒーを飲みながら眺める海。

さあこれからどこに行こうかって、楽しそうに相談しているようで。

もう一杯コーヒーをもらって、ゆっくり飲みながら朝の雰囲気を楽しんで。
すごく気持ちのいい朝になりました。

さあ、今日も頑張ってハワイに近づきますよん!