モーハワイ☆コム

カテゴリー:日の出・日の入・夜景

アイナハイナの朝、シルエット


aDSC_3012

カワイクイビーチパーク側の椰子のシルエット。
この辺りの椰子の木は背が高い。
なので、大胆なシルエットになるのです。

aDSC_2984

ココヘッド側のシルエット。
こちらから太陽が昇って来ます。
ちょっとダイヤモンドヘッドにも見えなくないココヘッド。
このシルエットな時間が、いちばん綺麗な空を見せてくれるのかも。

朝の空の変化


aDSC_3033

夜が明ける前に、少しずつ色が明るくなってくる。
この時間は、太陽が昇る位置から離れた場所の方が綺麗です。
そして、もうすぐ太陽が顔を出す。

aDF0_5689

太陽が昇る場所が、どんどん明るくなってきて
オレンジから青へのグラデーションがとても綺麗に。
そしてオレンジからイエローに。

aDF0_5681

太陽が出てくると、空がどんどん真っ青に変化していく。
今までシルエットだった部分にも色が出る。

そんな色の変化は、とても美しいですね。

アイナハイナの朝


aDSC_3066

この時期は、ココヘッドの付け根辺りから太陽が昇る。
少し明るくなってきた頃からビーチに立っていると
その辺りから明るくなって、どんどん色が変化していく。
ファインダー越しにそんな光景を眺めてると
何度も繰り返しシャッターを押してしまう。
撮った後で、その膨大な数の写真の中から選ぶ作業。
それがまた、とても楽しい時間なのです。

morning color


DF0_5633

静かな朝の淡い色。
清々しい空気が気持ちいい。
「景色」という言葉にも「色」という文字があるように
色が伝える要素はとても大きいのです。

欲ばり過ぎない


uDSC_4544

欲ばり過ぎなければ
受け入れてしまえる。
欲ばり過ぎると
そんなはずじゃないと受け入れられない。

欲ばり過ぎなければ
普通のことでも良く思える。
欲ばり過ぎると
良いことも普通に思えてしまう。

欲ばり過ぎなければ
思いがけず楽しかったりする。
欲ばり過ぎると
楽しさも半減してしまう。

そのさじ加減は
歳がものを言うのかも。
そろそろ得意になって来たのかもな〜 (^^)

陽が沈んだ後の静かな時間に
そんな事を思ったりして。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

大きな写真はこちらです

月が欠ける


moonmo

 

皆既月食で月が欠けていく連続写真にしてみました。

なかなか神秘的でした〜(^^)

 

ここに大きな写真もあります⇓

http://wavees.mints.ne.jp/wp/blog/2014/10/08/月が欠ける/

Rum Fire


dDF0_2801


娘のオススメで初めてここへ。


ゆっくり話をしながら軽く食事。


とてもいい時間でした。

ワイキキ夜景その2


aaDSC_2904


Nikon D800 + Nikkor 24-70mm f/2.8


月が出ててクリアーな空気の夜。


ずっとラナイにいます。


ワイキキ夜散歩の後には、こんな楽しみが待っています。


眠らない街ワイキキ。


眠くならないから不思議です。


ワイキキにはいろんな楽しみがありますね。


cDF0_2547


Nikon Df + Nikkor 58mm f/1.4

Hula Grill Waikiki


aDF0_1817


娘たちと Hula Grill へ。


初めて来たけど、雰囲気も料理も大満足。


ゆっくり写真も撮れたしね。


aDF0_1833


暗くなってきたんでレンズを交換。


14-24mmの広角レンズから、お気に入りの58mmに。


Nikon Df と、この58mmの組合せは今までで最強です。


純粋に写真を撮るのが楽しくなる組合せ。


本気でじっくり撮りたくなる組合せ。


この組合せは一生ものかも(^^)

Luana Waikiki’s Lanai


aDSC_3052


ウィンドウに映り込む早朝の景色。


ここのラナイは本当に心地良いです。


aDSC_3051


この部屋は9階。


もう少し高い階ならダイヤモンドヘッドも全部見えるでしょうね。


aDSC_3042


でも、個人的にはフォートデルシーを近くに感じる


これくらいの高さの方が好みです。


角部屋で大きなラナイ。


乾いた風が心地良い理想的な環境です。


今回は3泊だけだったけど


このラナイのおかげでゆっくりリラックスできました。