モーハワイ☆コム

カテゴリー:2010 Hawaii

ハイウェイをぶっ飛ばして


Post-829H1を、朝早くからノースへ向かってぶっ飛ばすのは最高です。
H1でこんな標識を見るたびにテンションが上がりますね。
撮っても絵になる標識…日本とは違いますね~。

朝早い時間にH1を利用しようとすると、まず何処からH1に入るか?
それによって、ヘタをするとものすごい渋滞に巻き込まれてしまいます。
と言いながら、結局いつもと同じルートでH1へ…



カパフルからH1へ合流。
やっぱり混んでるわぁ…
でも、めっちゃいい天気なんで まあいいか。
おかげで標識の看板もじっくり撮れるしね :emojiface_glad2:




ノース方面への渋滞は、少し走ると解消されてご機嫌なドライブに。
助手席の娘に「標識、撮っといてや!」
「そんなん、言われんでも撮るわ!  ちゃんと前向いて運転しとき」
「は~い」
いつもそんな感じで…




このあたりまで来ると、ますます快晴に!
空気がクリアーで、もうめっちゃ気持ちいいです。
H2に入って、ワヒアワへ向かいます。
走ってる車もぐんと減って、快適ドライブです!




浮かんでる雲まで絵になるやん。
前を走ってるジャッキンのバンを追っかけてワヒアワへ。
ワヒアワの街中を走りたいので、途中でH1を離れます。
さあ、快晴のワヒアワ経由でハレイワへ行くぞ!


今日の写真は、すべて娘が撮ったものです。
ちゃんと書いとかな、無断使用やって言われるしね :emojiface_glad:


Dillingham shopping plazaのローカル感


Post-827ちょっとディープな場所、カリヒにあるDillingham shopping plazaです。
ここのフードランドには、前回のハワイで何度も行きました。
この時は、みんな一緒にここにあるsaversを覗きに。
低い位置に虹が出てました!
薄くなったり濃くなったり、一瞬を逃すと撮れないような虹でしたが
くっきりと色が出て、美しかったですね~。
このディープなゾーンで見る虹も、またいいもんです。

よく見ると、何とちょっとおしゃれになったシズラーの看板が!
シズラー、まだまだこの場所で生き残ってたんですね。
思わぬ発見で、嬉しかったです。
すっかりローカルなレストランとして頑張ってるようです。



みんなの目的は、このsaversです。
僕は物欲が出なくて、このショッピングプラザで写真を撮ってました。
この建物、なかなかおしゃれな色をしてます。
このエリアは、少し怖いイメージがありますが 個人的には好きです。




saversの並びには、プライスバスターズも。
ここも物欲なし状態だったので、外でゆっくり写真を撮ってて。
この雰囲気も好きですね。




そして、僕が何度も利用するのが その隣りのでっかいフードランドです。
ここのフードランドは、中に入ると ものすごくローカル色が強いです。
もちろん観光客は見かけません。
まったく飾った部分が無くて、生活感丸出しの感じがとてもいいです。
空港へ迎えに行ったりする前に立ち寄るにはちょうどいい場所にあるんですね。
なので、ついつい「寄っていくか?」という事になります。




このショッピングプラザは、ローカルの方オンリーな場所で
雰囲気も生活感があふれてます。
saversには観光客の方も来てますが、それ以外のお店へは足を向けません。
近くにあるライオンコーヒーの工場へは行く方も多いですね。
このエリアには工場や倉庫が密集していて、ほんとにディープな感じです。

でも、このアリアにはローカルなグリルや美味しいいお店もたくさんあります。
ちょっとローカル感を味わいたければ、このエリアも楽しいです。
良くも悪くも飾りのない、本当のハワイが垣間見れるような気がします。
神経質な方には、決してオススメできませんが…

例えばここの駐車場は、他にもまして車の停め方がルーズです。
ラインはあって無いようなもの。
気の向くまま、ほんまに適当に停めてあります。
車のドアを開けっ放しでサンドイッチをほうばってコーヒーを飲んでる人や
ピックアップの荷台で昼寝してる人も。

そこには自分のペースで自分の気の向くまま過ごしてる姿があります。
「What’s up?」 
「So so」
という会話が聞こえてきます。

自分は自分、他人の目は気にしない、何か文句ある?
別にいいやん、ほっといて。
そんな感じが微笑ましくなるようなローカル感が、僕は好きです。


KCCの校内散歩


Post-794来年の5月に娘がKCCに入学するので、担当の方に会いにKCCへ
行ってきました。
日本でも、その方に会ってたので今回はおみやげ片手に。

いろんな話をして、その後ゆっくり校内を散歩です。
昨年9月には無かった、こんな看板もできていて。
何度来ても、この校内はとても環境がいいです。
朝市の喧騒が嘘なぐらい静かで、勉強する気分になれる場所ですね。



散歩していると、自分自身がここの学生になりたくなるんですね。
もう一度勉強がしたいなぁって思わせてくれる環境です。



シャワーツリーが満開で、とても気持ちがいいです。
でも、実際にここで勉強するとなると シャワーツリーを眺める余裕も
無くなるかも?
旅行者としての、呑気な感覚なのかも知れないですね。



そうは言っても、環境が良いことに間違いはありません。
ダイヤモンドヘッドの麓にあって、気持ちの良い風が流れてきます。
何処を見ても、その環境の良さを感じます。



自分ができなかった海外留学を、しかもハワイという自分が大好きな
場所での留学を 自分の娘が実現する事が とても嬉しいですね。
自分が留学するような気分になったりして…ええなぁ!



この場所から眺めるダイヤモンドヘッドの姿や、
校内の雰囲気がとても好きです。
娘が留学してくれるおかげで、ここへも来る機会ができたんですね。



ハワイとの繋がりが深くなるような気がして、とても嬉しいですね。
でも、決して親が勧めた留学ではありません。
娘が自分自身の意志で、自分で決めた留学です。

まさか、自分の娘がハワイに留学すると言い出すとは思ってませんでした。
ハワイの良さを理解して、自分はハワイに行くべきだって判断してくれた事。
それが一番嬉しかったりしますね。

さあ、親としては そろそろ留学の準備もスタートです。
親としての責任を果たさないとね。
でないと、また怒られるやん :emojiface_glad2:

モノトーンな感じ


Post-791まだ日が沈む前の時間ですが、一瞬こんなモノトーンな光に。

波しぶきが、逆光で輝いてました。

ビーチ全体が、こんな感じの光になるんですね。

太陽が雲から出てくると、もうこの感じは無くなります。

こんな光景に出会えると、とても幸せな気分になれます。



そんな、ちょっとした条件の変化で変わる光景。

見逃さないようにしたいです。

人を撮る


Post-789食べ物の写真が少ないのと同じく、人を撮った写真が極端に少ないです。
なので、前回は少し意識して 人を入れて撮ってました。
どうも苦手なんですが…
最初の写真は、サンセットビーチです。
やっぱりこうやって人が入ってた方が絵になりますね。



これはワイマナロビーチでのひとこまです。
なかなか豪快でいいですね。
誰が何と言おうと、自分は自分って感じです :emojiface_glad:




これはハワイカイのビーチです。
おばあちゃんが、孫娘と一緒に釣りを楽しんでました。
笑顔がいいですよね。のんびりした時間が流れてました。




めっちゃ気合入ってるで!
関西風に言うと、「パンチ効いてるで」と言うことになりますが。
ワイメアビーチのボーダーお兄さんです。
オレンジの短髪が主張してますね~。
そんな機嫌悪そうな顔せんでいいのに…そういう顔やったりして :emojiface_glad2:




ワイキキビーチのレストランでのシーンです。
自分達の時間を過ごしてるでしょうか?
それともちょっとお疲れ気味?




NIJIYA MARKET前でのひとこまです。
キュートな子供と、かっこいいお母さん。
とてもいい感じで、思わず目が行きました。


ハワイで人を撮ってると、感じたことがあります。
みんな、とてもマイペース感が伝わってくるんですね。
自分は自分、人目なんかどうでもいいねんみたいな。
自分のペースを守って、自分らしく生きてる感じがします。

最近、引きこもりだったんですが…
今日は久々に いろんな人に会います。
元々しゃべりで話をするのが好きなんで、めっちゃ楽しみです。
パワーもらってきますんで :emojiface_delicious:


珍しく食べ物ばっかり


Post-788いつも食べてから、撮ってなかった事に気付いて まあええやんって…
でも、少しだけ前回は撮ってました。
最初のエッグベネディクト、めっちゃウマウマでした!



このオムレツも絶品で…



これは、もう言うこと無しで…



初めてハワイで韓国料理屋さんへ…美味かった! 
でも、写真は最初に出てきたこれだけで…



これまた、何も言うことはありません…めちゃウマ!



やっぱりハワイで魚と言えば、ここですね! ほんまに美味い!



毎回必ず食べないと気が済まないのがここのスコーン!
左上のバナナケーキ? これがまた美味い!



これも必ずいっとかなあかん! 


大量に写真を撮ってきて、これぐらいしか食べ物の写真が無い…
食べ物は、やっぱり撮るより食べる!
まあ、しゃあないね :emojiface_glad2:

何気にハワイの感覚を感じる写真


Post-787決して手抜きではありませんが、ハワイの感覚を感じるかな?
という写真をアップします。
最初のは、ワイマナロビーチからのラビットアイランドです。
知ってました?
マカプーから見るラビットアイランドとは、山になった部分が逆に見えます。
これがマカプーからの写真です。角度によって、こんなに違うんですね。




って、いきなり話がそれてしまいましたが…
次は、大好きなアロハタワー横の倉庫に映る椰子の木の影です。




次は何処かわかりましたかぁ?
これは、ノースショア・マーケットプレイスのお店ですね。




次はすぐに分かりますよね。
そうです、ワイアルア・コーヒーの中にある看板ですね。




これは、フォーパドル702号室からのトランプタワーですね。
ソファーベッドに寝転んで撮ってます。




そして最後は、ハワイらしくないって感じる方もいるでしょうが…
トロピカルファームの裏に咲いてる花です。このピンクはハワイです!




ということで、なんか寄集めの手抜きのような感じになってしまったかも…
ハワイの感覚を思い出せれば幸いですが… :emojiface_glad:


例えば朝の光の写真を撮るなら


Post-784太陽が昇って だんだん光が強くなってくる時間に、
その光の写真を撮りたいなら
間違いなく影が重要な役割を果たしますね。

斜めに伸びた影を発見すると、もう嬉しくなってすぐに撮ってしまいます。
光の感じが伝わる写真が撮れると、もう大満足です。




椰子の葉の影が風で揺れてるので ブレてるんですね。
光の写真を撮ろうとすると、同時に風の存在まで撮れたりもします。




こうやって、ラナイからこんな光景を眺めてると とても気分が良くなります。
フレーバーコーヒーでも飲みながら、ゆっくりと光の長さが変わってくるのを
楽しみます。
太陽の位置が、どんどん変わっていくんですね。




しばらくしてコーヒーを飲み終えた頃には、もうすっかり影が短くなってます。
太陽の光の強さが増してるのが、よく分かりますよね。
建物とラナイの影が出現してきました。
ここから撮ると、ほんとに光の移り変わりがよく分かります。




どんどん光が強くなってきますね。
全体的にくっきりシャープな印象に変わってきました。
このまま、昼の強烈な光になって行くのが分かります。


光だけでも、いろんな表情がありますね。
その表情を感じさせるのは、影の状態だったりします。
そういう光景を楽しめるような、自分自身の状態でありたいですよね :emojiface_glad:


KAYA’S STORE の立て看板


Post-783このお店の 個人的なもうひとつの魅力が、この立て看板です。
ほんとに個人的な好みで申し訳ありませんが、この立て看板の
雰囲気がとても気に入りました。
最近では珍しいですよね、こうやって道路に直接立ててある看板って。
一昔前には、日本でもロードサイドの食堂なんかに この立て看板が
よくありました。今でも地方へ行くと見かけますね。

一応、TODAYS SPECIAL のプレートを入れ替えられるようになってますね。
年季が入ったこの看板の写真が撮れて嬉しいです。




少し遠くから眺めると、こんな感じです。
このお店に合った立て看板ですよね。




違う角度から、この看板を眺めてみると こんな感じです。
このお店の向かい側が、とても素敵な場所だって分かりますよね。
それほど車が走ってる訳では無いんですが、横断歩道があったりして。
この立て看板がある風景、なかなかいい感じで好きです。




この写真、実はめっちゃ気に入ってます。
この立て看板が持ってる雰囲気が出てるような気がして…
自己満足ですが…まあ、いいやんね :emojiface_glad:


という訳で、このお店のシリーズはおしまいです。
島の裏側にある、あまり知られていないお店なんですが
とても個性的で魅力満載なお店です。
島の裏側をドライブされる方は、ぜひ一度立ち寄ってみてください。




まだまだ他にも、裏側を走ってると たくさん魅力的なお店があります。
何軒か目をつけてますが、まだ行けてません。
次回はゆっくり撮ってきますんで!

島の裏側にある POPな KAYA’S STORE 続き


Post-782昨日のお店の続きです。
お店の入口には、こんな看板が。
そなんです、ここはプレートランチのお店でもあるんですね。
でも確かサブウェイの看板も…要するに、「何でも屋」なんでしょうね。
う~ん、ガーリック・フリカケチキンとな…? 興味あるわ~
さりげなく、法律で店内の喫煙が禁止されてますって書いてあるし…




店内は、まさに「何でも屋」でした。
ところ狭しと、いろんな物が置いてあって。
その感じがまた、何ともローカルなジェネラルストアって感じで。
でも、真っ暗やしサングラスしてたから 何にも見えへんし…
度付きのサングラスなんで、外したらよけいに何も見えへん。
ということで、いったいどこにサブウェイがあったのか確認できずで。
とにかく…超ローカル色なお店でした。




お店の軒下は、こんな感じです。やっぱりこの配色が魅力です。
よく見ると、ベンチにも絵が書いてあるんですね。
って、今頃写真を見て気付いたんですが…もっとよく見て来れば良かった。
真ん中の変形看板が気になりますね。




という訳で、変形看板をズームすると…こんな感じです。
この感じ、いいですね~。
何でこの形なのかはわかりませんが…錆びた具合や反った感じが
めっちゃ雰囲気出てますよね。




よく見ると、こんなところにも看板が。
やっぱりここは「キッチン」だったんですね~。
クラシック・ローカル・プレートって、めっちゃいいやん!
背景の景色の色合いと、この建物の色合がマッチして…
う~ん、やっぱりこのお店は魅力が満載やわ。




ズームにすると、こんな感じです。
う~ん、この看板もめっちゃいいわ!
これだけで、すごく絵になる看板ですね。
このフォントに惹かれますよね、シンプルなので よけいに強調されて。
背景の建物の色合いがあるから、とても良く見えるのかも。




正面の看板も、シンプルですが いい感じです。
ここは、「ストア」や「キッチン」と いろんな名前があるんですね。
やっぱり「何でも屋」やん。 
アイスクリーム・スットカーまでブルーに塗られてて。
この店内の感じが、いかにも「何でも屋」の雰囲気ですよね。
日本でも地方に行けば残ってる「よろずや」的で、親近感を感じます。


ここは60年以上もやってるお店なんですね。
このお店の昔の姿がとても気になります。
「Kaya’s」 ってことは、もしや日系の方のお店なのかも?

ふと、思い出した事があります。
広島出身の移民の方のに、「嘉屋」さんという姓があるんですね。
広島県出身の内科医で、嘉屋文子さんという方は本も出版されてます。
ある日系移民の事件を書いた本です。
嘉屋医師は2004年に92歳で亡くなりましたが、今でもその意思が
ハワイ大学の基金として引き継がれています。

関係があるかどうかは分かりませんが、嘉屋文子さんを思い出すきっかけに
なった事は興味深いです。
「最初の日本人移民・後藤潤」という本です。伯父である後藤潤の、
ホノカアでの悲惨な事件をきっかけに、書かれた本です。
嘉屋さんは、「私はハワイの大規模農園社会の硬い封建的土壌に、
正義の種を植え付けた男のことを、もっともっと知ってもらいたかったのです」
と語っています。

実際にこの本を読んだ訳ではありませんが、ハワイの歴史を勉強していた
時期に、この事件の事と本の内容を知りました。
編集長も、この事件を記事にされてましたよね。→ :emojion:

脱線してしまいましたが、このお店がきっかけで いろんな事が
蘇ってきて また勉強したくなってきました。
そして、またハワイ島へも行きたくなっています。
ホノカア、ホノム、ヒロ…日系移民に対する不思議な自分の感覚が
蘇ってきているのかも知れません。
これもタイミングなのかも。