モーハワイ☆コム

カテゴリー:2011/7 hawaii

久々のハワイの写真


Post-1251抜けるような青空に
真っ白なプルメリアと鮮やかな緑。
久々のハワイの写真をアップです。

また来年、
こんなハワイに行くからなぁ。

というわけで、今日も頑張りましょう :emojiface_glad:

ワイルペポイントへのエントリー


Post-1226ワイルペ半島の沖合に、波乗りのポイントがあります。
特に干潮の早朝には、大きな波が立つんですね。
遠目に眺めても、いい波です。
人が極端に少ないですよね。

でも、このポイントへのエントリーが大変です。
沖合まで遠浅の海を歩いて行かなければならないんです。
みんなワイルペビーチパークに車を停めてます。



これ、結構な距離をボード抱えて歩く事になります。
そのかわり波を独占できるので。
最初はみんな、笑い声も聞こえて楽しそうにポイントへ向ってます。



でも、まだまだポイントまでは…かなり遠いです。
この早朝のクリアーな空気の中なら、それもいいのかも。
空の色の変化を感じながら沖へ!

どこまでもクリアーで湿度の低い夜明け前


Post-1219そんな夜明け前が大好きです。
空気がどこまでも澄んでて
いっさい湿度を感じない。
空気中に余分な水分がまったく無い快感。



夜明け前独特の
昼間のカラッとした空気とは違う
深い感じの透明感。

まあ、説明なんてど~でもいいですね。
これこそ早く起きる理由です。

アイナハイナ沖から眺めるバケーションハウス


Post-1214遠浅の海を散歩して振り返ると、ビーチ沿いの別荘が。
2階部分が少しで、あとは1階の天井の空間を取ってる設計ですね。
一部はロフトにでもなってるのかも。
そんな想像をしながら眺めて。




正反対に、この家は2階までフルに使ってますね。
いったい何部屋あるんやろ?
建物の色や雰囲気がオシャレですね。




ちょっと遠いけど…これまた色がいい。
2階の天井にもスペースを取ってて、実質3階建ての高さです。
きっと前庭を広くするためにビーチからセットバックして建てたんでしょうね。
椰子の木の合間からビーチを眺める感じでしょうか?




ポーラ通りには、こんな感じで家が。
下から眺めると圧巻ですね。
この家のラナイからの眺めが想像できます。
しかし…高所恐怖症には無理な家…

海から陸を眺めるのも楽しいものです :emojiface_glad:

海の模様


Post-1199アイナハイナの遠浅の海を早朝散歩です。
透明な海に微かな波。
その海面の動きに光が反射して。
ゆったりとした水の動きが、こんな光景を創りだしてました。



この細かな模様は
水の動きに応じて変化します。
うまく表現できないですが、
ものすごく滑らかな動きです。



いつまでも飽きることのない光景です。
今までこんな模様に気付かなかったなぁ。
この辺りの遠浅と、
静かな水の動き、
光の角度が重なってできるのかも。

朝から得した気分の海散歩でした。

ブラックポイントから裏ダイヤモンドヘッドまで一望


Post-1189 アイナハイナのバケーションハウス前の海は
遠浅の上に午前中は干潮なので沖まで歩けます。
沖に向かって左側がワイルペビーチパーク、
そしてその反対側には、この景色です。

ちょうどブラックポイントからダイヤモンドヘッドの裏側までが見えますね。
右のほうに、ザ・カハラリゾートの建物も見えます。

ハウスのラナイからでは見えない景色なんですね。
沖まで歩くと、ここまで見えます。



ワイルペビーチからは、かろうじて裏ダイヤモンドヘッドが見えますが
カワイクイビーチまで行くと見えません。
ビーチから見える裏ダイヤモンドヘッドの限界点がワイルペビーチです。
でも、沖まで歩くと見えるんですね :emojiface_glad:

だからどうなんって話ですが…
ダイヤモンドヘッドマニアとしては、そこは大切な部分なので :emojiface_delicious:

椰子の脚を撮ると…


Post-1187椰子の木の脚の部分だけを切り撮ると
そのビーチの雰囲気が伝わる事があります。

つまり、地面に座った目線で撮る事になるからですね。
ビーチの雰囲気って、そのビーチに座ってみると
伝わって来たりするからです。



いつも同じように そこに立って同じアングルで撮っても
ワンパターンの写真ばっかりになってしまいます。
リピーターの方なら、後で日本へ帰って見てみると
また同じ写真を撮ってしまったって事がありませんか?
はい、僕もしょっちゅうあります… :emojiface_glad2:

なので、ちょっと気分を変えてという事を意識して
パターンの違う写真も撮ってみようと思います :emojiface_glad:

カワイクイの魔法のベンチへようこそ


Post-1184またまたいつものカワイクイビーチのネタですが…
ここにはこんな魔法のベンチがあります。
マジックアイランドにも同じようなベンチがありますよね。

ココヘッドを遠くに望む絶景です。
椰子の並木がずっと続いてます。
このベンチに座ってると、魔法のように元気になれるんですね。

人も少なくて、とても静かな環境です。
時折、鳥の鳴き声が聞こえるだけで。

ここでテイクアウトした朝食を食べるのもいいし
コーヒー片手にボーッとするのもいいし
うたた寝をするのもいいし
乾いた風に揺れる椰子の木を眺めるのもいいし
水平線を見ながら大きな気持になるのもいいし
気が向いたら写真を撮ってみるのもいいし
もちろんカップルでまったりするのもいいでしょうね。



何をするにしても、これほど快適なベンチはなかなかありません。
間違いなく気分が良くなって
元気になれる魔法のベンチだと思います :emojiface_glad:

最終編、まとめ


Post-1182時系列で頑張って書いてきましたが…
最後のまとめです。

今回行った場所
到着日は
・アロハタワー横のお魚ポイント
・カカアコウォーターフロントパーク
・アラモアナセンター
・カピオラニパーク
・KCC
・カハラモール
・ハワイカイのコストコ
・ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル

2日目は
・KCC朝市
・ワイメアビーチパーク
・ハレイワのノースショアマーケットプレイス
・ワイアルアのソープファクトリーとファーマーズマーケット
・パールリッジSC
・ソルトレイクのターゲット
・ピア38のアンクルズフィッシュマーケット
・カワイクイビーチ
・ワイキキ
・マッカリーSCの居酒屋さん

3日目は
・カワイクイビーチパーク
・ワイケレアウトレット
・パールリッジSC
・カイムキの山手
・タンタラス
・アラモアナSC
・カハラモール
・カイムキ山手で夜景

4日目は
・ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル
・ワイアラエビーチパーク
・カピオラニパーク
・モイリイリのロングスドラッグス
・タンタラス
・ウォルマート
・サブウェイ
・ドールプランテーション
・ワヒアワのハワイアンサインギャラリー
・ターゲット
・アイナハイナSCのフードランド
・バケーションハウスでBBQ
・ワイキキ

以上、すでに忘れてる場所もあるかも…
4泊6日でしたけど、充実した滞在でした。
すべての行程は、その日の思いつきで。
最初にみなさんの希望を聞いておいて
その日の天気や、みなさんの状況に応じて組んで行きました。

それがうまくいって、みなさんが笑顔で喜んでくれたら
自分としても最高に嬉しいです。
今まで自分自身がやってみたかった事を試す事ができて。
基本的に、こういう事が大好きなんですね。

将来的に、ハワイでこういう事ができればいいなぁって
あらためて思いました。
キッズからお年寄りまで、それぞれに楽しめる場所がハワイですから。

wavees ツアー、そのうち定期的に開催できるようにしたいなぁ…なんて。
例えば…
家族で楽しむハワイツアー
カップルで楽しむわがままツアー
年配の方で楽しむ ゆっくりハワイツアー
B級グルメばっかりツアー
どれも写真やビデオ撮影付きにして。
写真撮影ポイントめぐりや穴場ポイントめぐりもいいかも。
なんて、妄想は広がります。
もっと英語を勉強しないとあかんけどね…
まあ、娘に手伝ってもらえばいいけど :emojiface_glad:

話がそれましたが…
ということで、今回の4泊のハワイ滞在記は終了です。
初めて時系列で書いたんですが…4泊分で限界かも。
なんせ記憶がどんどん薄れて行くから :emojiface_glad2:

お付き合い、ありがとうございました。
次回からは、また思いつきのブログになりますんで。



窓ガラスに映り込んだ景色


Post-1183まるで夕陽の写真のようですが…
実は夜明け前です。
太陽のように映ってるのは、室内のライトです。
まるでトリック写真のようで、ちょっと面白い発見でした。
ライトの部分に雲が映り込んでるので
まるでサンセットのような効果が出て。

この角度で窓ガラスを撮影すると
ちょうどこんな感じに風景が映り込むんですね。

ここに居ると、いろいろと新鮮な発見があります。



直接、風景だけを撮るよりも
こうやって反射して映り込んだ方の風景を撮るのも楽しいものです。
そんな事を思いつかせてくれるのは
やっぱりアイナハイナのマジックでしょうか :emojiface_glad: