モーハワイ☆コム

カテゴリー:GOODS

The Hukilau Store


aDSC_3201

ライエのポリネシア・カルチャー・センターにオープンした
フキラウマーケットプレイスへ寄ってみた。
その中のメインストアです。
いわゆるお土産屋さんなのですが、なかなか良い物も置いてます。
ディスプレイがカッコイイですね。

aDSC_3208

サーフムービー「エンドレスサマー」風の看板があったりして。
とてもよく考えられた演出を眺めてるだけでも楽しい。

aDSC_3212

Laie と書いてあるグッズがたくさんあって、新鮮な感じがします。
今まで Laie と言ってもマイナーな存在でしかなかったから。

aDSC_3202

ここには、他にもいくつかお店があるけど
まだ一部は工事中で、まだ拡張するような感じでした。
エイジング加工した看板や建物があって、小さなテーマパークのよう。
それにしても次から次へと大型バスが着いて賑わってました。
ほとんどの人達がポリネシア・カルチャー・センターへも行くのでしょう。
センターの付加価値が上がる事は間違いないですね。

2人の写真家から


aDSC_4520


趣味の写真は、まったくの自己流です。


誰からも教えてもらった事もありませんが、影響を受けた写真家が2人います。


そのひとりは「佐藤秀明」さん。


片岡義男さんの本で初めて佐藤さんの写真を見て、一瞬で惹きつけられたのです。


ちょっと前に「古き良きハワイ」な写真集”Kaimana Hila”が出てたので買いました。


aDSC_4510


この”Kaimana Hila”には、もう目にすることが出来ないOLD HAWAIIが。


HILOのMAMOシアターや昔のISHIGOSなど、涙ものです。


aDSC_4511


自分の中の「写真」のイメージの原点は、佐藤さんの写真です。


aDSC_4513


無意識のうちに、同じような撮り方をするようになっていきました。


風景の「切り撮り方」が大好きです。


aDSC_4514


*******************************************************************************


そしてもうひとりの写真家が Stephen Shore さんです。


遠い昔にハワイの本屋さんでこの人の写真を見ました。


何とも言えず、これまた瞬間で惹きつけられたのです。


名前が”Shore”だったんで、頭の中に残ってました。


先日たまたまAmazonで洋書のページを眺めてたら”Shore”の名前が目に入り、


この写真集を見つけてしまった。何十年も経ってまた出会えた人の写真集なんで、即購入。


aDSC_4504


70年代のアメリカの何気ない日常を撮った作品を


“Uncommon Places”というタイトルで出すところがいい。


aDSC_4476


何気ない風景を、自分だけのパーソナルな視点で切り撮る。


aDSC_4478


何気ない風景が、非日常に。


aDSC_4481


その瞬間の光や空気感や時間までも撮ってしまう。


aDSC_4493


この2人から最も影響を受けて、風景や物の見方や「切り撮り方」を学んだのです。


今、あらためてこの2冊の写真集を見てます。


自分の中の感覚や意欲が大きく膨らんでいくのを感じます。


この2人の2冊の写真集が、自分の教科書なのです。

COOLPIX A


aDSC_3858


最近、サブカメラをこのNikon COOLPIX A に買い換えました。


今まで使ってたRicohのGRと交換です。


世の中の評価は、圧倒的にGRの方が高いのですが


自分の好みに合うかどうかの方が重要なので。


シルバーのボディーにレッドの貼り革でカスタマイズしました。


このカメラ本体の雰囲気も気に入ってます。


海沿いのスタバで試し撮りです。


aDSC_0389


ここのお店のサインがと店舗デザインがお気に入りです。


日本じゃない感じがカッコイイですね。


aDSC_0391


一眼を持ち歩けない場合に活躍してもらうサブカメラ。


一眼と同じ感じで撮れないと、やっぱりしっくり来ないのです。


その点、同じNikonなので自分の感覚に応えてくれます。


aDSC_0395


感覚的に自分の頭の中にあるいつもの一眼での露出の設定で


自分が思っていた通りの写真が撮れる事。


それが自分にとって重要です。


オートフォーカスが多少遅くても


人気がなくて売れてなくても


評論家の評価がGRより低くても


そんな事はまったく重要ではありません。


自分が使う自分のためのカメラなので。


aDSC_0420


COOLPIX A で撮ったお気に入りの写真です。

Photo to Illustration


fruitblend




フィルム時代の写真をイラストに。


昔の缶ジュースのパッケージデザインは趣があるなぁ。


Nikkor 70-200mm f/2.8 試し撮り


aDSC_2492


結局、残りのレンズを全部売っ払って買ってしまった最強レンズ。


あまりに高価なんで、もちろん中古です。


せっかくNikonのフルサイズのカメラなら、やはりこのレンズ。


うわさ通りのレンズでした。


aDSC_2503


夕方から時間が空いたので公園で試し撮り。


たまたま鳥を撮ってみました。


鳥よりも水面の描写が素晴らしいかも。


aDSC_2510


思い通りに撮れるレンズのひとつです。


aDSC_2514


aDSC_2520


aDSC_2601


aDSC_2605


ということで、結局Nikonの大三元レンズが3本とも揃いました。


全部中古ですが、状態もいいので大満足です。


この3本のレンズ、早くハワイの光の下で使いたいです。


aDSC_2403

ウッドデッキで 24-70mm f2.8 試し撮り


aDSC_2192


午前中の天気が良い時間にウッドデッキで試し撮りです。


リビングの棚に置きっぱなしでホコリだらけだったフラドール。


この機会に掃除して題材に。


aDSC_2204


角度を変えて撮ると、いろんな表情に見えます。


なかなか楽しい作業でした。


aDSC_2169


もう少し光線が強いとハワイの光みたいに撮れるんですが。


このレンズ、かなり気に入ってます。


aDSC_2222


横顔もなかなかいい。


背景のボケ具合も良い感じ。


aDSC_2202


フラドールのお二人、ご協力ありがとうございました(^^)


******************************


おまけでこんなのも撮りました。


aDSC_2284


ガラスに光の組合せは大好きです。


思い通りに撮れるこのレンズ、買って良かった!


aDSC_2252

Malani Bilyeu “WATER SONGS”


aDSC_2162


KALAPANAのメンバー、Malani Bilyeuのソロアルバムが発売されました。


でも、日本では売ってません。


もちろん iTunes Store でも売ってません。


そこで先日、どうしても欲しくてハワイのお店から取り寄せました。


本日届いたので、早速聴いてます。


懐かしい名曲も入ってるし、これは名盤です!


aDSC_2163


名曲 “Meny Classic Moments”は涙ものです。


KALAPANAのアルバムにもいろんなアレンジで入ってますが


このアルバムのアレンジが一番いいですよ。


aDSC_2165


CDを買ったのは何十年ぶりかなぁ?


音楽は全て iTunes Store で買ってます。


久々にCDジャケットを眺めてると、やっぱりいいもんですね。


すごく気分良く和める夜になりました(^^)

カーテンに光


R0000218

今日の大阪は久々にいい天気です。

いつも6時にはこの事務所に入るんですが、今朝はカーテンに柔らかい光が。

最近持ち歩いてるお気に入りのカメラ、GRを出して撮ってみて。

光フェチとしては、こんな感じの光は見逃せませんね〜(笑)

R0000220

湿度に弱いので、1年で梅雨時期は身も心もパワー半減します。

髪の毛だけは爆発して倍増するんですが・・・

今日は来週の分まで仕事を頑張れそうです

 

このカメラとケース、気に入ってます(^^)

IMG_5684

なんとなく、ブログをアップするのが楽しくなってきたりして。
まだログインが不安定な方もいらっしゃるかも知れませんが、
ようやく光が見えて来たような。
スタッフの皆さん、まだまだ大変やけど
そっちは湿気も低いんで頑張って〜!(笑)

愛用のレンズ


Post-1840最も愛用するレンズは、Carl Zeiss Makro-Planar T* 2/50
一生ものです。どんな暗さでも、自分が思い描く絵が撮れます。
重いし、でかいし、オートフォーカスじゃないし…
でも、これほど気に入って愛用するレンズは他にありません。

自分が満足する道具って、とても大事です。
それは例えば誰かが使ってるからとか、
プロに勧められたからとか、
人気があるからという理由で選ぶ事は、まずありません。
実際に自分で使ってみて、
どれだけ自分の思いを実現させる手助けになるのか?
どれだけその道具に思い入れが強くなるか?
そういう道具を一生使い続ける。
そうありたいですね。

iPad mini にハワイ関係の本を200冊


Post-1833最近、部屋の整理をしています。
かれこれ半年ぐらいになりますが(笑)
で、やはりいちばん整理の必要性があったのが本です。
以前から本をiPadに入れてたのですが、またやり始めてます。
ようやくハワイ関係の本だけで200冊を iPad mini に転送完了。

裁断機で本をバラして、連続スキャナでPDF化し、
それをiTunesに読み込んで同期。
この地道な作業を、ボチボチやってます。

ちなみにハワイ関係以外の本も合わせると、
現在約250冊をデータ化完了~(^^)
その一部がこれです。






あれっ、ハワイ以外の本も入ってますね。
自由に本棚の内部で並べ替えれるので、
それも楽しみのひとつです。
いつもこの250冊の本を持ち歩いている事になりますね。
もちろん、iPhoneにも入ってます。
まあ、iPhoneで読むことはほとんど無いんですが、
写真雑誌なんかは楽しめますね。

いやぁ、便利な時代です。