Post-629日帰りマウイで、ラハイナからカフルイまで戻る時に30号線を走ります。
目一杯楽しんだ後に、空港まで戻るのはテンションダウンしそうなんですが
マウイの場合は違いますね。
空港までのドライブが、最後の楽しみとして待ってます。
天気が良ければ、こんなに素晴らしいドライブは他にありません。


ラハイナを出発して、しばらくは海沿いを走ります。
この気持ちよさは、オアフでは経験できないかも。
窓を全開にして、ハワイアンミュージックのFMを流して
ゆっくり景色を楽しみながらのドライブです。




しばらく走ると、目の前にハレアカラが見えてきます。
標高が3000m以上もある山とは思えない なだらかな裾野ですね。
この辺りからの眺めは、時間があれば車を停めてゆっくり撮りたいですね。
でも、写真を撮るために止まるのが惜しいぐらい快適なドライブです。




やがて、30号線は海を離れて内陸に入って行きます。
その間も、ずっと目の前にはハレアカラが。
シュガーケインの畑が広がる中を、ほとんど真っ直ぐ走っていきます。
オアフのノースとの違いは道路の広さですね。
それに、何もかもが雄大な感じです。
なんとものんびりした気分で運転を楽しめるんですね。




オアフでレンタカーは無理だって言う方も、マウイなら大丈夫です。
迷う心配も無いし、車の数も少ないです。
日帰りでも、行くポイントを絞り込めば 結構ゆっくりできます。
ラハイナやカアナパリ方面は晴天率も高いので快適です。
機会があれば、ぜひ挑戦してみてくださいね :emojiface_glad:

ちなみに、この写真は全部運転しながら適当にシャッターだけ押してます。
そんな余裕も十分にあるドライブなんですね。