Post-54090年代前半に、よくワイキキの「鹿屋さん」に行ってました。
当時は、エッグスンが並んでたら ここで朝食っていうパターンで。
この「鹿屋さん」、正式名称は「Moose McGillycuddy’s」です。
安くて美味い朝食が評判でした。
今でもワイキキのルワーズ通りにお店がありますね。

ムースって、ヘラジカの事ですよね。
看板にもそのヘラジカが書いてあるので、通称「鹿屋さん」って呼んでました。
でも、何で「ヘラジカ」なのか理解できないです。
どなたかご存じないですか?

最初の写真は、ラハイナのフロントストリートのお店です。
昨年のラハイナで、このお店を発見して 懐かしくて思い出しました。
ここのウィンドゥ、POPですよね~!
全部手描きなんですよ。僕はイラストを描けないので、とても憧れますね。
色使いや、適当な並び方が とても雰囲気がいいですね。



このお店、ちょっとHPを覗いてみたら PUB&CAFEだったんですね。
ずっとエッグスンのような朝食屋さんだと勘違いしてました。
ワイキキには1980年にオープンしてます。
メニューを見ると、いろんな種類がありますね。
思い込みって恐いですよね~、あかんあかん:emojiface_glad2:

で、サイトにはこんなトップバナーが…


最初の写真のお店の雰囲気と、あまりにイメージが違いますよね~!
何ででしょうね?
どっちかというと、POPな感じのほうが合ってるように思うのですが…
お店のコンセプトが…???

でもまあ、そのへんが「鹿屋さん」の個性なのかも。
そもそも、ムースっていうお店の名前からして不思議だし。
何でもありで、楽しくて美味ければいいやん的なお店ですね:emojiface_glad2:

Moose McGillycuddy’s→:emojion: