Post-707
今回の旅deたった一つだけ目的があるとしたら、
それはマウイの緑深い町でロミロミを受けること。。

視線に緑ものがあるだけ癒されちゃう単純ちゃんだから、
正直、あの森のふもとに行くことは怖い。。
初めてあそこに行った時、なんだろ脅威っていうか、
ぶるっときたもんね

いつだったか、ジェイミーと何気ない話しをしていて
ホントのとこ、言わないじゃないかって、
本音っていうか、
もっとこう心の中から聞こえてくるじぶんの声と
向き合えばいいじゃないかって
言われたことが…

いつものおしゃべりの延長の彼の言葉は
まっすぐ私の中に入ってきたから
ドキドキした

で、ドキドキを見せたくなかった。。



そして、I know って言われた時はもっと困った

いつの間にかおデブな玉ねぎちゃんになって
こころの深部なんて片目で通り過ぎてきたもんな~
自分の声に向き合うってどんな感じなんだろ。

がんばりすぎ~って幼馴染から言われた時も
さもないことのように過ぎてきた日々が
そばで見てる人からみれば、がんばってたんだな~ってね。

で、心と体の休息~~ってことで今回マウイで体験するのはロミロミ
すごく楽しみだし、よんでる気がする。。

スピリチュアルなもの体に入ってくるかな~~
玉ねぎの皮がむけむけになって、
マウイオニオンみたいに甘い甘いわたしになるかしら。。ほほほhh。。