Post-705
ポチっと押しちゃったよ~
ハワイアン航空~

昨年の夏にアイランドエアー乗ったきりてか、
まだ半年ちょっとなのに…
この半年のうちにまたまた規約が変わってた??

ネイバーへの航空機事情。
日々お勉強だわ~

そういえば2人連れで預け荷物2つで追加料金払えって言われて、
なんでよ~~~
と、納得できなかったあの日がすでに懐かし~~
(もちろん払わずにきちっと載せていただきましたけど…
で、荷物ディレイで無駄なタクシー代、
払うはめになったんだぁ~~



正直、まだ何も決まってないのに、
ハワイアン航空のサイト見て、
58ドルポチっと押しちゃったわ。。あはhh。

なになに、、
Updated!Effective for tickets purchased on/after September 14,209,the
first checked fee will be $10.

え、、、最初のてか、一個目からバッグ代、とられるのぉ~??
で、あわてて日本語サイトみちゃったよぉ~~

【 受託手荷物について(ハワイ島内間) 】
受託手荷物許容量の重量と寸法
・1個あたりの手荷物の3辺の和が157cm以内、重さ23kg以内であれば、発券日により無料または1個目10ドル。
どちらか一つでもこの範囲に収まらない場合は超過料金の対象。
ただし、1個あたりの手荷物の3辺の和は最大でも203cm以内、最大重量32kg以内であること。
・重量が23kg以上32kg以内の場合は、重量オーバー料金25ドルを徴収。
・3辺の和が157cm以上203cm以内の場合は、寸法オーバー料金25ドルを徴収。
無料受託手荷物許容量
1.2009年9月14日以降に発券、9月14日以降にご利用のお客様 (全て有料)
 1個目は10ドル、2個目は17ドル、3個目からは1個につき25ドル徴収されます。
2.2008年7月8日から2009年9月13日までに発券のお客様
1個目は無料、2個目は17ドル、3個目より1個につき25ドル徴収されます。

だってぇ~~~

予習、予習、、しなきゃいけない時代なんだね~
前はこうだったが通用しないっていうか、
慣れが一番怖いっていうか。。。
そういえば、ハワイアンのサイトで⑤までいって
最初チケット購入できなくなっちゃって
あせったぁ~~
無事購入できたけど、日本の欄がなくてへ??だったよぉ~





追加~~
もあり~が書いてくれたので…
乗り継ぎの場合は国際線基準みたい。
で、滞在中は場合によってははらわなきゃいけないってことみたいですぅ~~




無料受託手荷物許容量

-日本からホノルル/コナを経由して他島へ乗り継ぐお客様-
日本発着国際線を切り込み、もしくは別冊の航空券を持っている場合は、ハワイアン航空の手荷物規定も日本発着国際線の規則に準じます。
【ご参考】
日本からハワイ行き主要航空会社の無料受託手荷物許容量は2個23キロまで。
(2009年9月28日現在)
ただし、サーフボードやウィンドサーフィンなどスポーツ用具で超過料金の対象となっているものは、現地空港にて規定通り徴収されます。


なお、日本出発の際、チャイナエアラインなど航空会社によっては手荷物を最終目的地まで通しでチェックインできない場合があります。各社の無料手荷物許容


量を含め、必ず、事前に日本出発の航空会社に規定をご確認ください。

-ハワイ在住やハワイ滞在時に他島へご旅行なさるお客様-
日本から乗り継ぎでない場合は、ハワイ島内規則が適用されます。1個目は10ドル、2個目は17ドル、3個目からは25ドル徴収されま


す。ただし、日本発の航空券を提示することにより日本発着国際線の規則が適用される場合がありますので、日本発の航空券をご提示の上、カウンターにてご確


認ください。