モーハワイ☆コム

2017年 1日目(出国編)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年5月29日~6月11日ハワイ

テーマ:
ハワイの日本

日程:
5月29日~6月11日(帰宅は13日深夜に)

行程:
ハワイ島4泊、オアフ島9泊

宿泊先:
キングスランド2ベッドルーム・プラス(ハワイ島)
ラグーンタワー2ベッドルーム・プレミア(オアフ島)

備考:
心臓病の父に負担をかけない(車椅子使用)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_6438

1日目(出国編)

初日の日程は、
関西空港からホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港)に向かい、
乗り換えでコナ空港に移動です。
今までと違うのは、
心臓病の父の為に車椅子を借りた事です。
短距離ならゆっくりと歩けるのですが、
距離があると体調を崩してしまう父です。

我が家は関西空港まで新幹線で行くような距離なのですが、
交通費と深夜でも帰れる事を考えて乗用車で行くことにしました。
空港に到着すると自分だけJALのカウンターに行き、
予約していた車椅子を借りて駐車場に戻りました。
父を車椅子に乗せ再度チェックインカウンターへ。
車椅子や体調に関する事以外は特にいつもと変わらない手続きでした。
ここまで思ってた以上に時間が掛かってたようで、
出発前の一杯はお預けのまま。

保安検査は車椅子という事でFast Laneで通過。
いつも並んでいたので申し訳ない気分と優越感が混在します。
搭乗ゲート前ではJALの人優先搭乗について説明。
父は全く歩けないわけじゃないので、
機内からは歩いて座席に着きました。
他に乗客が居ない中、
余裕を持って着席できました。

定刻通り、ハワイに向けて離陸です。

==============

またまたまたまた・・・ブログを放置してました。
2013年の記事もメモ書きはしてるもののアップしていませんでした。
記憶の新しいのからアップしてみます。
また放置になるかもしれないけど・・・。

ヒルトン・ハワイアンビレッジの花火


久しぶりにブログを書いてみよう・・・。スクリーンショット 2015-07-14 22.32.20

と言うか、とりあえず動画をアップ。

またそのうち普通にブログ書こうかな。
YouTube.comから大きくしてみてね^^

キングスランドへGO!


DSCF66402013年のハワイ旅行はとんだスタートでした。
(飛べなかったんだけど)

とりあえず、2時間遅れではあるけど、
全員無事にコナに到着しました。
レンタカーで向かうはワイコロア(キングスランド)です。
距離にして20マイル(約32km)30分弱で到着出来ます。

元々の予定では、
カイルアコナの街で昼ご飯を食べて買い物してからワイコロアだったけど、
疲れもあるし、まだ早いけど向かいました。

クィーンズマーケットで買い出し。
肉と野菜と果物と・・・ビール!
冷凍系は部屋に入るまで時間が掛かるから保留です。
(コレ、コンドミニアムに泊る時の豆知識)

15時過ぎにキングスランドに到着したんだけど、
やっぱすぐに部屋に入れないとの事。
結構ここはコンシェルジュの人が暇つぶしにお話してくれるんだけど、
それでもまだまだ時間が掛かるので写真タイム!
父達はレクリエーションルームで涼んでもらう事に。
ペースメーカーの手術をしたばかりの父も、
89歳の祖母にもキツい1日になったようです・・・。
あと少しの辛抱です。

キャンセル待ちから搭乗


DSCF6623ホノルルでコナ便への乗り換えに遅れた我が家。
JALの人のお陰で5人中3人が次の便に乗り込む事が出来ました。

先に乗った伯母と祖母は後ろの方で着席しようとしていました。
自分は真ん中の方で、伯母達は自分が乗った事には気づいていないようです。
飛行時間は短いのでわざわざ話に行くまでもないと思い、
コナに着くまで座って、今後の予定を考えていました。

1時間弱でコナについて先に降りた自分は、伯母達を向かえます。
まさか自分が乗ってるとは思わず驚いていたけど安心させれて良かった^^
伯母も、英語は出来ないし祖母を連れて2人でどうしようかと考えてたそうです。

母に電話すると、まだ空港だけど次のに乗れそうかもとの事。

とりあえず荷物を持って3人でレンタカーのバスに乗りました。
レンタカーは長蛇の列。
ってか、車無さそうなんだけど・・・。

結局、遅れると電話までしてたのに予約したSUVは無く、
少し高いジープに変りました・・・。
たまには良いんだけど、乗り降りがしにくいって不評でした^^;

列に並んでいる間に、母から電話で到着したとの事。
もう列も終わりそうだったんで空港で待ってるように伝えました。

受付完了すると、車は建物の裏だって言うので、行って見るとフェンス。
向こう側には洗車場とかあるけど、しかも遠い・・・。
まぁ歩いて取りに行くかと、歩道を歩いていると、
洗車したばかりのジープが係の人の運転で出てきます。
ナンバーを見るとコレだ!
ヒッチハイクみたいに停めて後部座席に乗って、
伯母達が待つ受付の建物まで戻りました。

急いで荷物を詰め込んで、
空港に父と母を向かえに行き、無事5人合流です。

結局2時間遅れって感じでしょうか。

まとめると、
成田で霧の為に出発が1時間遅れる。
ホノルル到着も1時間遅れ。
急いでハワイアン航空に向かうも乗り遅れる。
キャンセル待ちで次の便に3人乗る。
そのまた次の便で2人乗れる。
その間JALの人がつきっきりで世話をしてくれて、
特に乗り遅れキャンセル待ちに対する費用はありませんでした。

カイルアコナの町で昼食を食べて食料品を買って来る予定は、
2時間遅れと精神的な疲れからキャンセル。
ちょっと早いけど、キングスランドに向かいました。
まっ良いか^^;

乗り遅れからのキャンセル待ち


DSCF6644成田の霧の影響で出発が遅れ、
ホノルルからコナ便への乗り換えが遅れてしまった我が家。

JALの人の助けで、
キャンセル待ちと言う形ではあるけど、
搭乗ゲートに向かいました。

このとき既に、自分たちが乗るはずだった飛行機は飛び立ってました。
とりあえず、椅子に座って呼び出しがあるまで待機です。
この間に、レンタカー会社に遅れる旨を電話連絡しました。

しばらく待ってると次の便の搭乗が始まりました。
搭乗ゲートに向かう人の背中を見送っていると、
キャンセル待ちは搭乗ゲート前で待機するようにって事になりました。
ちなみに、今のところ次の便のキャンセルは無いとの話。

ここで再度我が家の構成。
自分・・・海外一人でも問題無し。英語はダメだけど。
父・・・・心臓が弱く一人での行動は無理(母と一緒が良い)。
母・・・・何度もハワイに来てるし一人でも大丈夫。
伯母・・・英語は全く出来ないけどハワイに何度も来てるから緊急時にはどうにか出来るかも。
祖母・・・89歳、ハワイ2度目だけど一人には出来ません。

搭乗ゲートの前で我が家の5人とJALの人で待ちます。
いつ声を掛けられるか分からないし、
1人だけ乗れるとかあるんで、誰を優先に乗るか考えていました。

と!
2人乗れます。
急いで!

え・・・ちょ・・・。
伯母と祖母に乗るように言いました。
伯母は2年前にもコナに行ってるんで、
とりあえず荷物を拾ったらその場で待ってるように。


伯母と祖母を送り出した1分後、
最後にもう一人だけ乗れます!
急いで!

え〜〜あぁ〜〜。
急いで!!
じゃあ自分が!

レンタカーを借りるのが自分で、
待ってる間に借りに行けると思いました。
また、着いたら電話する事と、
次の便で2人一緒に乗れない場合は父を優先する事も取り急ぎ伝えて。
早く!早く!
飛行機の駆け込み乗車(搭乗)なんて初めてです^^;

父と母を残して行くのは不安だったけど、
JALの人が一緒にいてくれてるんで安心です。
名前も確認出来なかったし、
最後かなり急いでたのでお礼も言えなかったけど、
本当にありがとうございました。
2人をよろしくお願いします・・・。

コナ便に乗り遅れるが、JALは最高


CIMG62682013年10月。
成田発のJAL機が霧の影響で出発が遅れ、
1時間遅れでホノルルに到着しました。

自分たちはハワイアン航空のコナ便に乗り換え予定で、
急いで行くものの・・・乗り遅れました。
・・・と言うのが、前回の話。

2年前に同じルートで予約した時に、
JALに問い合わせると
「搭乗可能と判断した便を予約提示ているので、
間に合うと判断していますが、
万が一、遅延等で乗り遅れる場合は
振り替え便を用意しますのでご安心を」
と返事をもらっていました。
今回はその遅延で乗り遅れたんです。
この言葉、信じて良いんですよね?

ハワイアン航空のカウンター前なのに、
JALのスタッフが5人ほどいます。
結局乗り遅れたのは我が家の5人だけ。

まだ出発前の時間だったからどうにか乗れないかとJALの人が話してくれてるのですが、
もうセキュリティーの関係でもうダメだと言われました。
そりゃ仕方ないよね・・・^^;

また、次の便も、そのまた次の便も満席だとのこと。
予約時やその後も見てるから自分は知ってました。
夕方まで空きがない事も・・・。

とりあえず、
キャンセル待ちと言う形でチェックインする事に。
(ここからはJALの女性スタッフの方がずっと近くにいてくれました)

次の便にしてもセキュリティーチェックがかなり込んでます。
とりあえず並んでてって事で、
不安に思いながらも並んでました。
どう見ても30分以上は待つのは分かる列。

少し待ってると、
スタッフ用(パイロットやCAさん用)のゲートから通してくれるとの話。
なんか申し訳ない感じでセキュリティーに向かいました。
JALの人は「私はここから入れないんで、セキュリティーが終わったら向こう側で待ってて下さい」
と言い一旦別れました。
セキュリティーは、父のペースメーカーカード提示も問題無く通過しました。

チェックを終えて靴を履いてると、さっきのJALの人が待ってました。
正直ここまで来てくれると思ってなかったので、すごく安心します。^^

搭乗ゲートまで行くと全部説明してくれて、
とりあえずキャンセルで空きが出るまで待機です。
JALの人も最後まで一緒にいてくれるとの事。

JALの回し者と思われても良いくらい、
JALで良かった!
と思ってます。

さて、いつ飛行機に乗れるのか・・・。

飛行機に乗り遅れた!


IMG_1361霧の影響で成田発の飛行機が1時間遅れで飛び立ちました。

機長が頑張って飛ばしてくれたおかげで、
・・・やっぱり1時間遅れでホノルルに到着。^^;

乗り換えがある自分たちは、
着いたらどう行動するか打ち合わせしていました。
動く歩道は乗らずに早歩き!
(まぁ、心臓の弱い父と、89歳の祖母には無理でしたが)
それでも出来るだけ速く入国審査を抜けたつもりです。

荷物の受け取りまで降りると・・・荷物が出て来ない!!

JALの人が
「ハワイアン航空コナ便をご利用のお客様は、当社スタッフが待機しておりますのでお声かけ下さい!」
と言っています。
その前に、荷物荷物!
なんでこういう時に限って出てくるの最後の方なんだよ^^;

まだ体力がある自分と伯母で全員の荷物を持ってインターアイランドターミナルに向かいます。
とりあえず、チェックインだけでもと。
あぁ、もう締め切りまで10分あるかないかかも・・・。
とりあえず自動チェックインの機械に行って予約番号を入れます。
・・・・・・・・・・・・・・・。
Error…
もう一度・・・・・・・・。
Error…
ええ〜〜!

スミマセン〜〜!!
と声掛けるも、何人かのJALのスタッフも他の方の対応でいっぱいいっぱい。
やっと捕まえた人にやってもらうもError^^;
ハワイアン航空のオジさんにやってもらうも、
またまたError・・・・。
結局カウンターの列に並んでくれと。
いゃいゃいゃ、どう見ても並んでたら間に合わないっしょ!
ってか、もう間に合ってないんじゃ。
JALの人も説明してくれてたんだけど結局5分ほど並ばされ、
まだまだ時間掛かりそうだなと思ってたら、
さっきのオジさんが別のカウンターを開けてこっちに来いって。
最初っからそっちで対応しろよな^^;

「Oh!….」
オジさんのその一言で理解しました。
はい、乗り遅れ確定です。

この時間の飛行機を予約したのは理由があるんです。
コナ便は1時間に1本くらいあるんだけど、
この後の時間帯は夕方まで満席。
本当に困った・・・・・・・・・。

成田って飛行機多過ぎ


DSCF66092013年10月、ハワイに向けて出発です!

最初の目的地はハワイ島コナ。
伊丹空港→成田空港→ホノルル空港→コナ空港と乗り継ぎです。

ここで登場人物の紹介。
自分、父、母、伯母、祖母の5人。
父は心臓が弱く母がいないといけません。
祖母は年齢の割には元気だけどやっぱり年寄りです。

伊丹空港から成田の便は定刻どおり到着しました。
チェックインも済ませ、疲れた父と祖母を休ませるべく蕎麦屋さんで待機。
自分はiPhoneのバッテリーが減って来てたので充電しようと・・・
あ!コードをスーツケースに入れて預けちゃった^^;
仕方なく急遽コードを買ってカフェで少しだけ充電しました。

出国手続きを済ませ登場ゲートまで行くと、
「○○様でしょうか?こちらへ」と父の為に椅子を確保してくれてました。
父が心臓が弱い事、インシュリン注射の持ち込みなど事前に話していたので、
JALの人も気を使ってくれたんでしょう。
ただ・・・特に車イスで移動してたわけじゃないのに何で父だと分かったんだろう?
89歳の祖母も一緒って連絡も来てたのかな?

父も祖母も登場ゲート近くに座ったし時間もまだあるので、
自分はコンセントがある場所を探して移動。
飛行機の写真を撮りながら充電をしてたら・・・。
あ!父、母、祖母、伯母が飛行機に搭乗していってる!!
優先されたんだ・・・ってか置いてけぼり^^;
まっ全員搭乗するまで出発しないんだし良いか。

結局列の最後の方に並んで父達と合流。
定刻どおり出発です!

出発です!
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・出発しません。

どうも霧で遅れてるらしい。
・・・・・・・・・・・・。
いや、遅れ過ぎっしょ!

やっと動き出したら動き出したで、
機長が「前に十数機待機しています(正確な数は忘れました)」との話。
仕方ない事とはいえ、
ホノルルで乗り換えがある自分は焦ります。
結局1時間くらい遅れて飛び立ったのですが・・・・。

2013年波乱のハワイ飛行


DSCF66452014年も初夏に入っています。
相変わらず放置したままでした。
モーハワイもまたリニューアルするようですね。
今度はスムーズに行きますように^^

2013年のハワイはここ数年と同じく10月に行ってきました。
行程としては、
伊丹空港→成田空港→ホノルル空港→コナ空港で、ハワイ島コナに4泊。
コナ空港→ホノルル空港で、ワイキキに9泊。
って感じです。

わざわざ移動まで書いたのには理由があります。
一旦話を2年前に戻します。

2011年もほぼ同じ行程でコナに行っていました。
その時の話・・・
ホノルル空港でのコナ便への乗り換え時間は約2時間。
2年前に心配でJALに電話で問い合わせました。
この時のブログ記事がこれ↓
「ホノルル到着後にコナ便搭乗まで時間がない!」
要約すると、
JALでは乗り換え可能と判断している。
もし乗り換えに間に合わなかったら責任を持って対処する。
って話です。
で、実際に2年前はどうだったかというと、
「急いで乗り換えだ!!」
定刻どおりにホノルルに到着し、
アイランドターミナルの搭乗口に着いたのは、
出発の1時間前でした。
以外と余裕があったんです。
2011年は・・・・・・・。

2012年の思い出とともに・・


DSCF4939

今回でやっと2012年の日記は終わりです。
いくらか端折ったけどなんとか2度目の年またぎは回避しました。
もう2013年の記憶で上書きされて来てます^^;

空港の出国審査を受けて、
あぁ、ハワイともしばらくお別れか〜
って思いながらコナビールの店に入ります。
ドルがまだ余ってるって理由で入るけど、
実際にはハワイでの最後の一杯を楽しむ為です。

DSCF4953

2012年のハワイ最大の目標だった
全員でダイヤモンドヘッドに登るのも達成しました。
心臓の弱い父も達成感に満足です。
今思えば、この年に登って良かったです。
もう今後、父は登る事が出来ないでしょう・・・。