モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年3月

動画(ダイヤモンドヘッド・トレイル)



先日まで書いていたダイヤモンドヘッド登山の日記、
この時のビデオ動画をアップしました。

編集で短くはなっていますが、
登っている雰囲気が伝わると思います。

ダイヤモンドヘッド・トレイル1
http://www.youtube.com/watch?v=9LZhHGCwlNI

ダイヤモンドヘッド・トレイル2
http://www.youtube.com/watch?v=FeXJglcx-fE

ダイヤモンドヘッド登山7(心臓病の父も)下山



無事ダイヤモンドヘッドの頂上へたどり着いたのですが、
忘れちゃいけないのが下山です。
<8:37>
前回はコチラ

登ってきたのだから降りなきゃ帰れません。
でも登りよりははるかに楽だと思います。

「先に降りとくから」
と言い残し自分はさっさと降りて行きます。
下りは早いと聞いていましたが、
本当に早かったです。



これから登って行く人とどんどんすれ違いながら
ひょいひょいひょいっと、
足下だけは確認して歩きます。

・・・っと、
下から若い一団が登ってきています。
20人?40人?
いや、100人は軽く超えていました。
どこかの修学旅行生の様です。
時間差を作ってクラス別に登っているのでしょうが、
かなり長い列になっていました。



<9:03>
登山口まで戻ってきました。
写真撮りながらでもあったので、
決して早くは無かったようですが、
父達が降りてくるまで休憩です。



ここで、ふと頂上を見ると、
さっきの修学旅行生が頂上にたどり着いたようです。
頂上が混雑しています・・・。
この一団と一緒に登らなくてよかった。
<9:21>



・・・休憩です。

遅い!
心配になってもう一度登って行きました。
体力が回復していたので走って戻ります。
数百メートル登った所で母と遭遇。
聞けば父はもう少し後ろをゆっくり歩いているとか。

父の所まで駆け上り様子を伺うと
登りより辛そうです・・・。



行きは良い良い、帰りは怖い〜。
帰りの方が楽なはずなのに、
行きで体力をほとんど使い果たしていたみたいです。
何度も休憩してたとか。
結局自分から30分遅れでゴールです。
<9:33>

心臓が弱い父の場合・・・
7:30発 → 8:20着 50分で頂上
8:37発 → 9:33着 56分で下山

参考にされるのは良いですが、
一切責任を持ちませんので、
ご自身の体やご家族の体を考えて登山&下山してください。

よし、帰ろう!

そうそう、ビデオも撮っているので、
近いうちにアップします。

ダイヤモンドヘッド登山6(心臓病の父も)



頂上!
<8:14>
前回はコチラ

何で今まで登らなかったのか後悔する絶景です。
目の前には水平線とワイキキ。

写真を撮ったり父達を待ったりしていたので
結構時間をロスしましたが、
7:30に出発して8:14着なので
約45分くらいでした。
たぶん、普通に登っていたら30分くらいでしょうか。



20年以上前からダイヤモンドヘッドは見ていたけど、
登ろうとは思っていませんでした。
基本疲れるような事は嫌いで、
くそ暑いのに登る人の気が分かりませんでした。
某ハワイ番組や、色んな方のブログを見ていると
1回くらいは登っとかなきゃって思い始めてました。



実際に登ってみると、
思っていたより少し楽だったと思います。
肝心の父はと言えば、
数分遅れで登頂したのですが顔が死んでます。
<8:20>

父達は50分くらいで登頂でした。



頂上からの景色を見るまで3分ほど休んでました。
それでも頂上まで登れたことは快挙です。
医者曰く、普通の半分も動いてない心臓で。
無理させ過ぎたかな・・・。

父の回復を待ったりしていたので、
頂上に結局20分ちょっといました。
噂では人が多くてゆっくり出来ないと聞いていたのですが、
自分たちがいる間は多すぎず少なくもなく良かったです。



さて、そろそろ下山しようかな・・。