み〜あ〜げて〜〜ごらん〜〜〜♪
朝の〜〜飛行機を〜〜〜♪


ご存知、日本からのハワイ便は
朝から午前中に到着します。
「あれかな?」
「どこ?」
「ほら、あの山の・・・」
「え?」
「あ〜降りてく」

「ちょっとまだ早いんじゃない?」
「でも到着が早くなってたらこれくらいかも」
「じゃあ、そろそろ空港に行く?」

昨日ハワイに着いたばかりなのに
もう空港に行くって何のこっちゃ?
実は今回はいつもと違って、
妹夫婦と甥っ子が合流します。
なので空港までお迎えです。

軽く出掛ける準備をして、
空港まで30分弱・・・。
飛行機が着陸して早い方で
1時間弱で出口まで出て来れるだろうから、
少し待つくらいかな〜と、
とりあえず空港ロータリーを一周・・・。
「たぶん、もう少ししたらこの個人出口に出てくるだろうから」
「あ!○○君!」
「いゃいゃいゃ・・・さすがにまだ早いでしょ」
って、妹がいるし

話によると、
予定より早く到着して(たぶんワイキキから見た飛行機?)
入港審査は並ぶことなく、
荷物もすぐ出て来たみたい
で、
出口で少し待っていたみたいです。
(※前日の自分たちは入国審査で1時間近く待ったのに)

妹夫婦と甥っ子を車に乗せて・・・。
っと、ここで大事なことを1つ
日本もそうですが、
ハワイでもチャイルドシートは必要です。
日本以上に厳しいし、
捕まって罰金とかになったら大変です。
飛行機の狭い空間から解放されたばかりの甥っ子を、
またまたチャイルドシートに縛り付けます。



このチャイルドシート、
事前にインターネット予約していましたが、
レンタカーを借りる時にも一応確認。
ちなみに、甥っ子達の方が3日早く帰国するので、
チャイルドシートを早く返せないか
聞いてみました。

●借りる時には1週間分のレンタル代が加算される
●早く返却すると後で割り引いてくれる

との説明でした。
因に、早く返却しに行った時の話。
○レンタカーの返却場所に行く
○チャイルドシートだけ返しに来たことを伝える
○記憶に無いけど、係の人が一応メーターを見て紙を渡してくる
○中のカウンターで紙とチャイルドシートを渡す

これで、OK!
ん??
「早く返却すると割り引いてくれる」は??
レシート渡されたけど、
借りた時の金額と同じ気が・・。
「ちゃんと割り引いてくれるのか聞いた?」
「聞いてないけど、ってか英語でどう説明すんの?」
中学英語程度なので・・・。
「たぶん、車を返す時に割り引かれるんじゃないかな?」
後日・・・
車を返却時にも金額が変わった形跡はなく、
結局、チャイルドシートの早期返却時の割引は何だったの?

自分の勘違いだったのかな?
まぁ、ハワイに着くまでは
割り引かれなくても良いやと思ってたので良いんですけど・・・。

え〜っと、
話を空港で甥っ子をチャイルドシートに縛り付けた所に戻して・・・。



いつも元気な甥っ子を早く解放してあげたいので、
二日連続のモアナルア・ガーデンへ。
ってか、日本人ばっかり。

ハワイでの子連れの運転は、
チャイルドシートをしっかり締めて
安全運転で