モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年4月

白い教会で結婚して下さい!



たまたまでしょうけど、この教会で式をしている方を見た事がありません。
ビーチで写真を撮影しているカップルはよく見かけるのですが、どうもその方は他で式をしてから写真撮影だけに来てる様な・・・。
ラグーンの先からダイヤモンドヘッドを望む所がベストポジションなんでしょうね。



自分には予定がないのが少し悲しい・・・。
どなたか相手してくれませんか?
本日、離れた空の下のあなたと結婚を夢見る乙女(乙男)です

写真1:ヒルトン・ハワイアンビレッジ-教会
写真2:ヒルトン・ハワイアンビレッジ-教会前芝生

テレビより波の音



父はこのソファーに座ってぼ〜〜〜〜っとしています。
そこまでは良いのですが、
テレビを付けて音量を上げるのが困り者です。



英語も分らないのに、部屋に戻るとすぐにスイッチオン!
そして次々とザッピング・・・
最終的に、日本で数ヶ月前に見た事がある日本のバラエティー番組に・・・
「消して〜〜〜
「ウルサイ
日本の現実を忘れる為にハワイに来てるのに・・・

ラナイに出て、下から小さく聞こえる音楽や微かに感じる波の音が一番です。

写真1:ワイキキアンの2ベッドルーム-リビング・ソファー
写真2:ワイキキアンの2ベッドルーム-リビング・ダイニングテーブル&テレビ

仕切りが無いバスルーム



何でリゾートのバスルームって寝室と間切が無いんでしょうね・・・。

新婚旅行のカップルなら良いでしょうけど、それ以外は気まずいです。
ガラス張りのシャワールームとかベッドルームにジャグジーバスとか、日本だとブティックホテルくらいですよ



うちの場合、お風呂に入るとかシャワーとは別で、
部屋に帰って来たら30cmほどお湯を入れて、日本から持って来た温泉の元を入れ足湯にしています。
バスタブの縁に座ってビールを飲むとその日の疲れを少し忘れる事が出来ます。

写真1:ワイキキアンの2ベッドルーム-メインベッドルーム&バスタブ
写真2:ワイキキアンの2ベッドルーム-バスルーム&シャワーブース(白い扉はトイレ)

実は2度目でした



昨日の記事の出来事ですが、
実は2度目だったりするんです。

最初は2001年のカウアイ島での出来事です。
母がガラス製の鍋でご飯を炊いていたのですが、目を離したすきに焦げてしまったようです。
慌ててコンロをずらすと・・・
パカッ!
鍋が真っ二つ!
桃太郎ならず、米太郎でも生まれるのかというくらいきれいに割れちゃいました。
「あ〜ぁ、急に冷やすから・・・」
鍋が割れたせいなのか煙が余計にでてます。
と、
ピーピーピーピーピーピー
あわわわわわわ・・・
換気、換気、換気
タオルで扇いだりして煙はほぼ無くなったものの、相変わらず警報機は鳴り続けています。
「フロントに電話する?」
「でもここ日本語が出来るスタッフいなかったよ」
「そのうちスタッフが来るだろうからそれまで待とう」

ピーピーピーピー・・・
ピーピーピーピー・・・

ドアの覗き穴から廊下を見る
誰も来ない・・・
ピーピーピーピー・・・
ピーピーピーピー・・・

今度は廊下に出てみる
誰も来ない・・・
ピーピーピーピー・・・
ピーピーピッ

あ!止まった
「え〜〜〜!!誰も来ないの!?」
「電話も無しかよ!!」

おぃおぃ、本当の火事だったらどうするんだ・・・

翌日、割れた鍋をきれいに洗った母は、フロントに鍋を持って行き「ソーリー」と言ったそうですが、「ノープロブレム」と笑顔で答えてくれたそうです。
ただ、あの警報の事を何も言われなかったのは、逆に不安になりました・・・。

写真はカウアイ島の潮吹き岩かな

ワイキキアンのキッチンでの大騒ぎ



昨年の5月、ヒルトン・グランド・ワイキキアンのキッチンです。
冷蔵庫、コンロ、電子レンジオーブン、食洗機をはじめ、日本人には嬉しい炊飯器もあるし、トースターにジューサー、そしてコーヒーメーカーと充実しています。
後は食材と調味料さえあれば何でも作れますね。

当方、男ではありますが、ハワイでは料理の副長でもあります。
ただ、調理器の使い勝手が日本とは違います。
スイッチがいっぱいあるし・・・^^;



その夜は、ステーキを焼いていました。
換気扇を中にして焼いていたのですが、ほんの少しだけ煙がでています。
その時。
ピーピーピーピーピーピー
と大きな音が・・・@@;
何?何?何・・・?
「もしかしてここ?」
「感知器がなるほどの煙じゃないよ」

でも音はこの部屋からしてる・・・
とりあえず調理は中断して、換気換気!
でも止まらない・・・
(その間も母親は爆睡中)

しばらくすると、ピンポーン、コンコンコンと誰かが来ました。
警備のおばさんです。(日本と違いカッコイイ)
招き入れると、部屋を見た彼女はすぐに状況を理解出来たみたいで、
「料理してたの?他は大丈夫ね?」
と聞くと、無線で何かを話し、音を止めてくれました。

どんな料理をする時も、窓を開けて換気扇は大にした方がいい。
ベッドルームは警報機の感知が強いのでドアを閉めて下さい。

と、英語で教えてくれました。
中学英語程度の自分は、なぜかこんな時、火事場の英語力で理解出来るみたいです。^^;
(たぶん、言っている事はあっているかと・・・)

最初、怒られるかもと思っていましたが、優しく丁寧に話してくれて、「困った事があったら電話してね」と笑顔で。
最後には「楽しんでね」と、出て行きました。
迷惑掛けたけど、最後はちょっと清々しい気分に
(その間となりの客は何も無かった様にどんちゃん騒ぎ)

ウォーリーを探せ状態!?



ワイキキビーチって、いつも人でいっぱいですよね。
上から見るとカラフルでキレイな気もしますが、実際はただの人ごみにしか感じません。



ビーチはやっぱり静かな所が良いですね^^
ただ、ハワイと言ったらこの沢山の人がいるワイキキビーチなので、通過だけはします。

ブッチャー!?と小錦関の思いで



昔、ブッチャーって外国人のプロレスラーいましたよね。
プロレスに全く興味がない自分でも額に傷がある大きな黒人レスラーは知ってました。

昨年の話です。
たぶんノースから南へ少し行った所で、休憩を取る為に寄ったビーチだったと思います。
車を停めると目の前に大きな人が!
ぶ、ブ、ブッチャー!?

失礼ですが、前に回って確かめてしまいました^^
額に傷が無かったので別人でしたが、ちょっと期待しちゃってました。


そうそう、20年ほど前に大関だった小錦関にハワイで会った事を思い出しました。
子供だった当時、大好きな小錦関だったのでビックリ!
当時と名前が変わってるかどうかは知りませんが、パークショアホテルだったと思います。
ラナイに出ていた父が
「ちょっと来てごらん、プールでトドが泳いでる」
と言うのでラナイから見下ろしてみました。
確かにそこには大きな人が飛び込んだり泳いだりしています。
「もしかして、小錦じゃない?」
こんな所にいるはずが・・・いてもおかしくないのか。
プールまで降りていくと、腰にパレオを巻いているものの、まげ姿は間違いなく小錦関でした。
少しだけ話をして頂き、抱き上げて写真も撮ってもらいました。
今その写真はどこに行ったのか分かりませんが、人生初有名人だったと思います^^

今度のハワイではKONISHIKIさんの家の方にドライブしてみようかと思ってます。
また会えたら良いな〜。

ブログ写真の縮小方法



昨日、ブログの写真が2枚目以降のアップ方法が違い、縮小されないから別の方法で縮小したと書きました。
せっかくなので写真の縮小方法を書きます^^

自分がしたのは、タグを使う方法です。

2枚目以降をの写真を表示させるには、
まずは→ココ←を参照して下さい。

この時、写真が大きいと、記事枠からはみ出てしまいます。
これをどうにかしたいと思っている人は多いはず。
<img src=”/file/123.jpg” />
この時、記事登録画面では↑こんなかんじになっています。

単純に写真を80%に縮小させる場合。
<img src=”/file/123.jpg” width=80% height=”80% />
この様に、 width=80% height=”80%と書き加えて下さい。
※widthは横幅、heightは縦幅で、必ず同じ比率にして下さい。

横幅を記事枠いっぱいの440ピクセルにする場合。
<img src=”/file/123.jpg” width=440 height=330 />
ここで少し難しいのは、写真の縦横の比率によって縦幅が違う事です。
仮に、基になる写真のサイズが1000×750だとします。
1000の横幅を440にしたい場合の、縦の計算方法は、
(750*440)÷1000=?
答え330です。
横幅を440じゃなくて400でも計算方法は同じなので、計算機で簡単に出ます。

そんなに難しくはないので挑戦してみてはどうでしょうか?^^
そんな事して大丈夫?って不安に思う方もいるかも知れませんが、一応ブログ製作の仕事もしてる人間なので・・・^^
モーハワイブログの管理をされている方、勝手な事書いてすみません。

このページを見て頂いた方は、よろしければ他の方にお伝え頂ければ幸いです。
皆さんでモーハワイブログを盛り上げていきましょう^^

ライフガード



ブログに2枚の写真をアップ出来ないんですね・・・。
2枚目以降が大きく表示されている方を時々拝見してましたが、原因が分かりました。

これなら大きさは統一されたかな?
1枚目はハレ・コアホテル前のライフガード施設
2枚目はモアナ・サーフライダー前のワイキキビーチの水着の女性

モーハのための歌(ご挨拶第二弾)



昨晩こんな歌を作ってみましたw
ご挨拶代わりになればと思います^^

幸せよ、幸せよ、ここに来ておくれよ〜♪
モーハのための歌
※3番が重要です

写真はダックじゃなくてフラミンゴです。
招きフラミンゴ〜♪