DSCF6644成田の霧の影響で出発が遅れ、
ホノルルからコナ便への乗り換えが遅れてしまった我が家。

JALの人の助けで、
キャンセル待ちと言う形ではあるけど、
搭乗ゲートに向かいました。

このとき既に、自分たちが乗るはずだった飛行機は飛び立ってました。
とりあえず、椅子に座って呼び出しがあるまで待機です。
この間に、レンタカー会社に遅れる旨を電話連絡しました。

しばらく待ってると次の便の搭乗が始まりました。
搭乗ゲートに向かう人の背中を見送っていると、
キャンセル待ちは搭乗ゲート前で待機するようにって事になりました。
ちなみに、今のところ次の便のキャンセルは無いとの話。

ここで再度我が家の構成。
自分・・・海外一人でも問題無し。英語はダメだけど。
父・・・・心臓が弱く一人での行動は無理(母と一緒が良い)。
母・・・・何度もハワイに来てるし一人でも大丈夫。
伯母・・・英語は全く出来ないけどハワイに何度も来てるから緊急時にはどうにか出来るかも。
祖母・・・89歳、ハワイ2度目だけど一人には出来ません。

搭乗ゲートの前で我が家の5人とJALの人で待ちます。
いつ声を掛けられるか分からないし、
1人だけ乗れるとかあるんで、誰を優先に乗るか考えていました。

と!
2人乗れます。
急いで!

え・・・ちょ・・・。
伯母と祖母に乗るように言いました。
伯母は2年前にもコナに行ってるんで、
とりあえず荷物を拾ったらその場で待ってるように。


伯母と祖母を送り出した1分後、
最後にもう一人だけ乗れます!
急いで!

え〜〜あぁ〜〜。
急いで!!
じゃあ自分が!

レンタカーを借りるのが自分で、
待ってる間に借りに行けると思いました。
また、着いたら電話する事と、
次の便で2人一緒に乗れない場合は父を優先する事も取り急ぎ伝えて。
早く!早く!
飛行機の駆け込み乗車(搭乗)なんて初めてです^^;

父と母を残して行くのは不安だったけど、
JALの人が一緒にいてくれてるんで安心です。
名前も確認出来なかったし、
最後かなり急いでたのでお礼も言えなかったけど、
本当にありがとうございました。
2人をよろしくお願いします・・・。