ハワイとは無縁なブログになっております。。

先日、雑穀を使ったお料理教室に行ってまいりました。
雑穀というとまず思い浮かぶのが十穀米とか十六穀米とかのご飯を炊くときに混ぜる系の物です。というかそれくらいしか食べ方知りませんでした。

教えていただいたのは、赤米ご飯、大麦入りミネストローネ、きびで作るホワイトソースのグラタン、黒米で作るブラウニー。でした。

マクロビとか食に対してストイックなものってあんまり美味しくないイメージがあったので正直あまり期待しないで参加したのですが、雑穀のぷちぷちした食感を加えることによってより美味しくて、これからひとつの食材として取り入れていけそう。。

教えてくださった先生もがちがちの菜食至上主義者でなくて、グラタンにはバターと牛乳は使わないけれど鶏肉もチーズも使ってたから良かったみたい。

そして今週娘の学校に行ったら、今年度一緒に役員をやっていた仲間がなんと!雑穀アドバイザーの資格を持っていることが判明これは、きっと神様のお導きに違いない。。雑穀食えよ〜っていう。。

今年のテーマは雑穀なんだな〜〜きっと。アドバイザーの方にもいろいろ教えてもらおっと

で、昨日は赤米ともちあわとハトムギを炊き込み、れんこんときのこのめんたいきびソースサラダを作ってみました。ご飯はもちもちして美味しかったけど。。めんたいきびソースは。。。

私の嫌いな、いかにも体に良いから我慢して食べる系の味完全再現版になってしまいました。。
やっぱり私は肉と乳製品が好き〜!和食より洋食が好きだぁ〜!
と、海に向かって叫びたいような気持にさせる味でしたよ。教えていただいた使い方をもとにアレンジしてみた完全オリジナルメニューだったんだけど、ちと無謀だったか。。。まずは雑穀レシピ本さがさなくちゃ