モーハワイ☆コム

カテゴリー:香港

ホテルでまったり



ウェルカムフルーツとウェルカムティーです。お茶は部屋に案内されてちょっと落ち着いたころをみはからって入れにきてくれるので熱い中国茶がとっても美味しかった。フルーツには手を付けられませんでした。他でお腹いっぱいになっちゃったので・・

香港で食べた物を駆け足でアップしてもうおしまいにしようと思っていましたが、ホテルの部屋をアップしておきます。っていってもあんまりいい写真が無かった



家族ごとのつもりでとった部屋でしたが、両親の部屋と男子三人部屋(姉のだんなさん、うちの夫、息子と女子四人部屋(姉、私、姪、娘)に分かれました。
そして一見不利に思える四人部屋はセミスイートでした。



部屋の感じは広さが違うだけでツインもセミスイートもおんなじでした。モダンチャイナっぽくて結構好きでした。

エキストラベッドは当然子どもたちですが、窓際ぴったりに並んでいて景色を眺められて羨ましかったりして。



二泊した感想は・・四人で泊まったほうが断然楽しいけれど、バスルームが一つしかないのは少々不便なのでした子どもたちが順番にお風呂を使っているのを待ってる間に眠たくなってしまい一晩目はそのまま寝てしまった私・・。



男子三人部屋はおじさん二人が早々に寝てしまい(酔ってるからね)小四男子が野放しになってゲーム三昧だったみたいだし(そのせいで帰りの飛行機の中でマダガスカル2を一回我慢して宿題をやるはめになった)部屋割は今後の課題ですな。

駆け足急ぎ足でなく行ってひたすら部屋でまったりする・・なぁんていう旅ができるのはいつのことでしょう・・。景色を見ながら中国茶とフルーツでゆったりしたひと時を・・香港では無理かぁ

香港で食べた物  (三日目)



早朝プールとジャグジーでゆっくりしてたら太極拳の先生がやってきてテンミニーッツ!と太極拳レッスンが始まってしまった所。母はもともと太極拳をやっていたのですきでやってますが・・
さて、怒涛の食い倒れ香港も最終日。朝はラウンジで一通り食べて(もちろんお粥も)お昼までの時間は前日の西貢でトンさんに教えてもらった紅酢を探しにまた超級市場へ。日本では黒酢は一般的になりましたが、焼きそばなんかにかけて食べるのは紅酢の方が美味しいとの事だったので、それは買って帰らねば
お酢コーナーに行ってみても、中国食材コーナーに行っても見当たらず、お店の人に聞いてみると、お兄ちゃんが持ってきてくれました。。。。っておい!
これはワインビネガー(赤)やないか〜い
トンさんに確認する時間もなく、結局紅酢の正体はわからないままお昼ご飯へ。。
最後のご飯は飲茶でした。ホテルのすぐそばの映月楼
えーっと飲茶は忙しいのでこれしか写真がございません。。

唯一食べたマンゴープリン。。お味は・・まあまあだった。

最後の最後にやっと食べたエッグタルト!!これはツバメの巣入り・・これはこれで美味しかった。でも今度は焼いてるお店で買いたいな♪

食べながら姉がぼそっと、『飲茶食べてると、香港にいるんだかハワイにいるんだかわからなくなるね〜』って。
大勢でハワイに行くと飲茶と焼肉率が高くなる私たち・・。ま、結局はどこへ行っても一緒。ってことですかね〜。

香港で食べた物  (二日目) ?



仮縫いのわずかな時間も無駄にせずプールに入る男子。水がないと生きていけないらしいです。
さて、午後は男性陣はトンさんのお店で仮縫いをしたり、子供たちを博物館に連れて行ったりしていました。私と姉は香港世界中心の超級市場へ・・漢字で書くと中国っぽいけれど、香港ワールドセンターのスーパーマーケットです。超級市場って!ま、訳せば確かにスーパーマーケットですが。
お土産にする中国茶を何点かえらび、自分土産の乾燥海老麺をお買い上げ〜。
あのマンゴーケーキを子供達に買ってあげようとお店にいったらなんと売り切れガクシ買い物に行く時にチェックしたらあったのに・・。で、別のケーキを一切れだけ買って(お店のお姉さんにちょっと笑われた・・)

ホテルへ帰り、アフタヌーンティーとカクテルタイムのノルマをこなし(ノルマでもなんでもないし!!)一路西貢へ。
ホテルからは車で40分から1時間位かかるのですが、父が、孫たちにも楽しんでもらいたいから!と今回の旅のメインイベントとして考えてくれました。
暗くなってから出発したので景色を楽しんだりはできなかったのですが、中心地とは全く違った雰囲気の街で、エキゾチックな雰囲気たっぷり。今度は明るいうちから散策してみたいな〜。

選ばれるのを待つお魚ちゃん達

地面を徘徊する兜蟹

食材選びをするトンさん

今回食べたお店です。階段にジャッキーチェンとかこのお店を訪れた香港スターの写真がぎっしり!その中に福山雅治もまざってた〜(笑)しかも芸能人は先生と表記するらしく、みんな名前の後に先生ってついてて面白い☆

えびーーー!!

かにーーー!!

おさかな蒸しーーー!!

この他蝦蛄や炒飯など、堪能してまいりました。

香港で食べた物  (二日目) ?



えっとこのお方、溺れている訳ではありません。限界に挑戦しているだけなのです。
さて二日目の朝、早朝ジャグジーから子供たちが帰ってきたあとラウンジへ。
朝もブッフェスタイルなのですが、シリアルや卵、フルーツなどおなじみのものから、点心系の中華まで選び放題朝からとばしては・・と思いつつ、つい食べ過ぎてしまうのが人情ってもんでしょう。

これははずせないお粥

午前中男性陣はトンさんと両替に行ったり付近の散策にでかけましたが、女子部屋の私たちは部屋でのんびり過ごしました。
さてお昼はスターフェリーに乗って香港島へ。目指すは中環にある羅富記粥麺専家です。
ここは父が本当に好きなお店で、私の中ではお粥屋さんのイメージがありました。今回は父お勧めの海老ワンタンを食べに行きました。

海老ワンタン

名前なんだっけ?牛肉のっけ麺

肉団子

見た目はいまいちだけど意外と美味しかった青菜焼きそば

お腹いっぱいになったというのに、ぶらぶらしながらエッグタルトを探す私(満腹中枢が壊れつつあるような)残念ながらエッグタルトはみつけられなかったのですが、こんなものを発見

まわりにマンゴーをびっしりと貼り付けてあるしかも中はこんなんなってる〜

食べたかったけれど、ホテルのアフタヌーンティーが気になるし、子ども達は博物館に行かなきゃいけないし、ひとまずホテルに帰ることにしました。
?へ続く。。

香港で食べた物  (一日目)



3月に行った香港は、インターコンチネンタル香港に滞在しました。
部屋の予約をした時にインターコンチネンタルクラブ(っていうんだったっけ?)でお願いしたので、ラウンジを自由に使えて、朝食、アフタヌーンティ、カクテルタイムの飲食付き(カクテルタイムのみアルコールもOK)でした。
初日は
朝10時のJALに乗り、お昼は機内食を

チキンかつ丼
ホテルにつき、早速のアフタヌーンティです。

ブッフェスタイルでいろんな種類のプチフールがありました。夕御飯の前にカクテルタイムにもこなくちゃいけないので(いや、別にこなくちゃいけない訳ではないのよ〜)控え目に、控え目に・・と心の中で唱えておきました。
カクテルタイムにはホテルからサプライズプレゼントのケーキがっ!

これはご本人様の自己申告(この時点でサプライズではないわけで・・)により半強制的にホテルが用意してくれたものです。
夕御飯に行く直前でしたが、もちろん自分の分は完食しました。
夕御飯は父が考えていた北京ダック屋さんが一杯だったので、父が20年来お世話になっているテーラーのトンさんにお店を選んでもらい、ホテル近くの小南国という上海料理のお店へいきました。

ピータン豆腐

北京ダック

小籠包

上海名物水煮牛肉(全然水煮でなく辛ぁいスープ煮。でも辛うまぁ
あとは湯葉炒めとか焼きそばとかもっともっといただきましたよ〜。なにせ総勢9名ですから〜。中華は大勢で食べるにかぎりますね
帰ってきてからググってみたらなんと銀座にもお店があるそうです。上海を中心に展開しているチェーン店らしい。東京で食べたら高そうですね。

HongKong



一昨日、無事帰ってきました。本当に食い倒れ旅だったぁ
朝食〜昼食〜アフタヌーンティー〜カクテルタイム〜夕食
って一日五食
中学生のうちの娘と大学生の姪はともかく、80才になるわが父の健啖ぶりは衰えること知らずホントに関西人は食いしん坊です。(ま、私もなのですが・・)
こちらはまあ二泊三日だし、ほとんど食事のために行ったようなもんなので駆け足でUPする予定です。