2008年に撮ったワイキキ唯一の写真

1993年の父と祖母とのハワイをできるだけ思い出してみようかと。。。

出発前、祖母と一緒に住んでいる叔母から、
『おトイレちこうなったはるさかいに声をかけて連れていったってな。あとだいぶ忘れっぽくなったはるし。』
と言われていた私は、成田の時点からチェックインしてはトイレ、免税店覗いた後にはトイレ、搭乗前にもトイレ。。。と祖母の誘導係となっておりました。

飛行機は今はなき(ハワイ便)コンチネンタルのビジネスファーストだったので祖母も快適に過ごせたと思います。もともと旅行好きでヨーロッパへも何度も行っていたので飛行機には慣れていたということもあるでしょう。

さて、ハワイについてホテルへ向かいましたが、今回は祖母のためにアーリーチェックインをお願いしていました。
エントランスを入ってフロントにつく前(だったと思います)
『○○さま、おかえりなさいませ。』と(たしか日本語で)出迎えてくれたのです。父が前回のハワイもハレクラニを利用していたからなのですが、たぶん一年ぶりくらいだったのに。。。もうおじさんのハートわしづかみでしたよ〜〜。いまでも嬉しそうににこにこしている父の表情が目に浮かびます。

お部屋に入ってまずしたことは。。。祖母とお昼寝(笑)2泊しかないのに!私にとって初めてのハワイなのに!リピーターの皆様の間では時差ボケ防止のために絶対してはいけないと言われているのに!(当時はそんなことは知る由もなく)

でも、お部屋の窓を全開にして空をながめて、ハワイの風をうけながらのお昼寝は至福のひとときでした今でもその時の空気感は思い出すたびに幸せ〜〜になれます。

お昼寝の後は、ロイヤルハワイアンのお店を覗いたり、近場を散策しつつの〜〜んびりすごしたことしか覚えていません。。。あ、相変わらず祖母のトイレの心配ばかりしていた私ですが、行きたいと思ったらどこにでも清潔なトイレがあるハワイってすごいなぁ。。。と思ったことはよく覚えています。

お昼ご飯はどうしたんだかさっぱり覚えていないのですが、夕食はロイズレストランへ。
祖母はとてもおしゃれだったのですてきなワンピースに着替え、3人で連れ立って行くとサンセットの見える良い席に案内され、孫ながらちょっと誇らしかったのを覚えています。

翌朝は早朝からビーチをお散歩。ホノルル動物園の前まで歩いてホテルへ帰り、お部屋でのんびり。お昼は何を食べたのかはまた謎なのですが、夕方プールサイドでハワイアンミュージックの演奏があり、父と祖母がダンスを踊っていたような。。?私は部屋からそれを眺めていたような。。?う〜〜んやはり早く実家で写真をさがさねば〜〜。記憶が曖昧すぐる〜〜。

二日目の夕食は燦鳥へ。お肉大好きの祖母が美味しそうに食べていて、おばあさんなのにコースをぺろりと食べてしまって驚いた覚えが。。

こうして思い出してみると、2泊4日のハワイでしたが、全体的にの〜んびりして、ハワイ超満喫旅行だったんだなぁって思います。祖母のペースに合わせるのが大前提だったからでしょうかねぇ。。。

これが両親とだったら、ビーチ行きたいのに!とか夜も遊びたいのに!とか不満だらけ(連れて行ってもらっているくせに)だったかもしれませんね。

あ〜〜今年はハワイ行きたいぞ〜〜!!(。。。と、希望だけはここで言っておいてみる