モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2014年10月

FORD


BDSC_6026

特に意味は無いタイトル

Kauaiから帰って来て、Kauai熱に侵されれているのに

今はメラメラとBig Island熱に侵されている

懐かしくなって、去年のBig Islandを思い出している

走るだけ走ってしまったBig Island

次回は立ち止まりの時間をたっぷり作ろう

今までざーーっと通過して居た所に立ち寄ってみよう!

でも、こんな車が後ろにぴったりついていて

どこで曲がろうか。。。。ってトロトロしてたら遠慮しちゃって、曲がり損ねて

って。。。よく有ることなんだよなーー

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

例えLavaに埋め尽くされても


BDSC_5048

とうとうPahoaの住宅2棟が飲みこまれてしまいましたね。。。

毎日そんな記事ばかり見たり検索したりしています

そして、考えます

自分がその立場だったら、諦めが付くのだろうか

そして。。。またその地に家を建てるのか

建てる気持ち、ちょっと理解出来る

だって、そこはどういう状態であれ自分の土地だからね

殆どの人は別の土地に移り住むことを考えると思うけど

ここに住む!って決めたら、もう譲らなくなるのかも

BDSC_5058また一から家を建てるって、凄くエネルギーが要る事だ

そして、また同じ事が起きるかもしれないと予測はしていても

やっぱりその人にとって、そこが住むべき場所なんだと思う

家なんて、ただの入れ物に過ぎない

暮らしとは、自分たちが作りだすものだ

自然と共存することだって

そんな風に思って居るんだろうな

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

鳥さん、Mangoがお好きなようで?


BDSC_6093

私達の中で呼び合って居るMango Pointにて。。。

 

ここ、わんさかMango落ちて居る

拾いに行くのが密かな楽しみ

入るのはタダだし、誰にも怒られない

でも、沢山落ちすぎて居て、つぶれて居たり

鳥に突かれた後だったり、虫に食われて居たり

綺麗なままを持ち帰るのが非常に困難になっていた

木の下は凄い匂いになって居たし

蚊は沢山居るし

BDSC_6094足を踏み入れるのに、ハードルが非常に高くなってしまった

くそーー、昔?はもっと拾いやすかったのに!

そんな中、おこぼれを狙う小さな物陰が。。。

ちょこちょこ。。。警戒しながらMangoに近づくカージナル

ん!君なら許す!

で、どうする?

暫く見物といこう

近づくけれど、なかなか物に有りつかない

大きな鳥が掻っ攫う前に、手を付けなきゃダメだよ!

BDSC_6095あーーーやっとーーーー

ひーーとーーくーーちーーー

ツンツンしちゃって~~~

 

なかなか控え目なヤツで、なかなか有りつこうとしない

もしや?!食べるの初めてで躊躇しているのでは??

まるで、ウチのオッサンがアサイーボウルを食べる時にように・・・

初めての食べ物におっかなびっくり

思いきってぱくーーーーんといかない

この警戒心はオスだな!

 

BDSC_6096おお!行った♪行った♪

オメデトウ♪食べたねー、ついに食べたねー♪

どう?美味しいでしょ♪

 

。。。と、やけに親近感を感じてしまったのでした

 

ハワイの鳥は幸せだね

食べ物沢山あるね

 

日本はこれから冬に向かい、

家では蜜柑を用意して、メジロが来るのを待っている

今年は未だ来ないが、もうそろそろ。。。。来ると思うんだ

柿が無くなった頃かな?

鳴き声は聞こえるんだけどな

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

レンタカーのキーを返し忘れた


ADSC_6074

初めてのLihue Airport

初めてのHertz

返却手順は同じ、車を停めてファイナルレシートを貰って

窓は開けっ放しで良いって

帰りはガソリンギリギリだったので、エアコン付けずにやってきた

送迎シャトルに乗り、Hawaiianにチェックインして

日本人職員が居たのでスムーズに処理

($15は払ったが)

さーーて、時間はたっぷりあるし、中に入ってビールでも飲むか!

お腹も減ったし。。。と言っていたら、カチャッと音が

おっさんがパンツのポケットに手を突っ込んだ途端、あ!と声が上がった

レンタカーのカギ、返してない!!

。。。今の車はボタンでエンジンが掛かるので、車に差し込む場所がない

ドアの開閉だけに使うので、開けたらそのままポケットに仕舞う。。。

で、そのまま持ってきてしまう。。。んだと思う

今度から返却時にはカギが車内にあるか点検してからファイナルレシート切ってほしい。。。。

そういう人、多いんじゃないの?

セキュリティー通った後じゃなくて、良かったね!なんて言っていたけど

ボディチェックする時にポケットから中身出すから、普通、その時に気が付くだろう。。。

。。。いや。。。気づかない人も居るんじゃないかな

早い段階で気づいたので、またシャトルに乗って戻しに行った

行ったらすぐにわかってくれて、「ああ!あんたがカギ忘れた人ね!まったくもう!」

って顔で見られたけど、あんただってチェック漏れだよ!

でも、これ、このまま気付かないで行ってしまったら、どうなっていたんだろう?

ファイナルレシート切った後だから、もう追加は取られないよね?!

いや。。。取られるかな、カード番号知っているし。。。

 

それにしても、最後の最後まで忘れっぽいというか、自己責任で旅しているとは言え

ちょっと不安に感じる今日この頃。。。。

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

ID紛失事件はオッサンのせい?!


BDSC_9922

年を取ると忘れ物、失くし物が増えるような。。。。

 

ID(日本の運転免許)はレンタカーを借りる時に提示するのみ

基本、運転はオッサン任せ(いつかは自分で運転!したい)

なのでIDは持ち歩かないのだが

到着日に網戸激突事件があって、手がしびれる、首が痛いと騒ぎ出したオッサン

(締めて居た網戸が見えないって、どういう事?!毎度同じ事を繰り返す)

運転出来なくなったら不味いと思って、ID持参することにした

それが不味かった

・・・・失くしてしまった!何処へ行った?!

IDには実は一緒にSuica付通勤定期券も入れて居る

9月末で切れるので、残りは後少し

Suicaのチャージは確か2000円位は残って居ただろうか

見つけるのは困難と思い、まあ良いかと思って居た

それをオッサンに告白したら大騒ぎ

悪用されるだとか、あーだこーだ...延々ネチネチと...告白した事に後悔

凄く嫌な気分で過ごした一日

なので、その翌日には行動した場所を辿ることになってしまったが、発見出来ずだった

英語が厳しいが、警察へ行くか。。。。と思いつつ

部屋に戻った時、玄関横のベンチに何気に目をやったら。。。。あ!あった!!

そうだ、2日前にこのベンチの上で、バッグの中身をぶちまけたんだった

暗くてよく見えなくて、全部拾ったつもりでも拾いきれていなかった様だ

兎に角一軒落着、悪用もされずに済んだという事

余計なものは持つべきではないなと再認識

そもそも、網戸激突が無かったら、こんなもの持ち歩かない

なので、今後は網戸は締めないか、いちいち閉まって居るよ!と忠告するかだ

全く。。。普通に生きて居るのに予想に反することをしでかす人と一緒に居るのは苦労が多い

と、人のせいにして、取り敢えずは〆としよう。。。。

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

Chain of Cater Road のLava撤去


BDSC_4968

Volcanoに目が離せない!

Pahoaに刻一刻と迫ってくるLavaの動き

そして、今日見つけたLavaの撤去風景

 

動画こちらからご覧になってください

https://www.facebook.com/fhvnp

 

アスファルトの上に載って居るだけだから

カッターみたいなもので切り裂いていけば

ボロボロっとLavaが崩れて、あとはかき集めるだけ

凄い!その作業、私もやりたい

BDSC_4981昨年、この上を延々歩いてオーシャンエントリーを目指しただなんて

本当に嘘の様!

360度Lavaで埋め尽くされた黒い世界

壮観だったな

あの遠くに見えるサインが幾つ目か数えて居れば

大体のポジションが分かった見たいだけど

何も気にせず歩いて居た!シンプルに。。。何も考えずただひたすら。。。

もっと頭を使えば良かった

途中すれ違った人が数人

彼らはどのあたりまで歩いたのだろう?

BDSC_4980あの煙が見えて来て、あと少し!後少し!と思って居た

進んでも進んでも辿り着かない。。。。

距離感も分から無い。。。。

結構近い気がするけど、多分、あと1時間は掛かる筈

掛かったのと同じ距離をまた戻ることを思って

断念したのに。。。。

悔しかった。。。

あとスタート3時間早ければ、辿り着いた筈だった

いや、それ以上掛かったかもしれないが

 

BDSC_4988諦めて帰り際、立ち上る噴煙を見下し

ああ。。。多分あの辺りまで歩いた筈。。。

と、非常に名残惜しく

それから数日間はまともな感じに歩けなかったというお土産付で

 

奥深し

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

 

 

もうこのサインは撤去されるらしい


BDSC_3666

Volcanoの動きが気になっている

Pu’u O’oの噴火でPahoaの街に向かってLavaが流れている

130号まで到達すると、Punaあたりの住民は陸の孤島となってしまう

それの回避のために、Chain of Crater Roadの開通工事が進められている

去年往復5時間も掛けて歩いたあの道

Kalapanaまでを開通させようとしている

それに伴い、このサインも撤去されるというもの

もう、ROAD CLOSEDではなくなるんだ

ある意味、あのタイミングで歩けたことは貴重だったかもしれない

また塞がれる日が来るかもしれないが

来年訪れる頃までには、確実に開通しているだろう

そうしたら、絶対に行くんだ

32年振りに開通したその道、是非とも走ってみたい(車で)ものだ

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

無性にこのダイナーで


BDSC_0437

今日の自分の中のハワイ時間にぴったりな画像だ

(なんのこっちゃ!)

ここ、何処だか分かりますでしょうか?

ずっと前に撮った写真、3年経った今日、凄く胸にぐっと来ました

毎年、今頃はハワイに滞在していました

昨年から滞在パターンが変わりましたが

かれこれ7年は同じ時期に行っていました

このポットの中にコーヒーが沢山入って居るんですよね

薄いアメリカンコーヒーが。。。。

 

嗚呼。。。秋深し。。。

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

フォトジェニックな宿


BDSC_7849

泊まって良い宿と

撮って良い宿と

根本的に持っているものが違うと思う

今年のKauaiの宿はまさしく、泊まって良い宿で

撮ったらつまらない宿だった

残念ながらあまり撮りたいと思う場面が無かったのだ

 

で、Mauiのここ

安い宿だけど、撮りたくなる所が沢山あった

夕方になると良い感じの影を作りだすし

建物の古さが更に魅力を出していた

泊まってみたらどんな感じなんだろうと非常に興味がある

海がキラキラと輝く時間に

大人達が階段の向こうに集まって居て

そこにどんなものがあるのか覗いてみたかったが

私達は宿泊客では無いので、足を踏み入れることは遠慮した

小さいスペースに椅子が並べられていて

ちょっとしたView Pointになっているんだろうか

それにしても良い光が差しているなあ

これがLahainaの良いところだと思う

そして。。2階にも。。。上がってみたい

Officeがあるから、ちょっとハードル高そうだけど。。。。

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

Waipio Kid’s


BDSC_5606

Waipioの谷間から上がってきた私達

彼らにすれ違った

Waipioに暮らす子供達だろう

え!この坂下って帰るんだ?

上りはどうしているんだろ?

この坂道でさえ彼らには遊び場で

こうして3人仲良く座り込みながらゆっくり時間を掛けて帰るんだろう

途中面白い所沢山あるもんね

気持ち分かるなあ。。。と思って居たりして

 

きっと逞しく育つことだろう

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/