モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2010年5月

TESHIMA RESTRANT



私もミーハーの一人です。。。。


年末の再放送で、ここの店の存在を知りました

シズコお婆ちゃんに会いたくなりました

今回のハワイ島行きを決めたのは、その為でもあったので

初日にチェックイン後(11時半にはチェックイン出来てしまった)、最初に行った場所でした

時刻は13時過ぎ、ランチタイムラストオーダーギリギリだったのではないでしょうか

CLOSE 13時45分でしたから

そして、いらっしゃいましたシズコお婆ちゃん

一人で来ていたお客様のお相手をしていました


オーダーの品

私はサイミン、彼はオムライス

サイミンは日本風の味付け、オムライスのライスは何でしょうね?懐かしい味

また食べたくなりました

量も丁度だったし(お腹が空いていたからかな??)


隣の席の日本人グループがシズコお婆ちゃんを呼び止め

写真だあ、何だと大騒ぎ

テレビ放映されて、こういう客が増えたんだろうな。。。。(私達もその一人ですが)

彼らが帰った後、静かにお茶を入れて奥へ入って行かれました

時間は13時45分頃、業務終了時間でした






思った事

確かにテレビ放映されて、商売繁盛しているようなので恩恵はある

でも、それと引き換えに普段の店の雰囲気が壊れつつある(壊れていないかもしれないけど)

ずっと続けて欲しいけど、あまり沢山の人が押しかけないで

そっと普段のまま続けて欲しい思い。。。

まあ、本当に勝手な希望です

観光客と地元の方との距離感、感じたな。。。


この日は途中から雨が降りだし、止んだりとこんな空

肌寒いハワイ島初日でした

青くなった出来事 カードには注意!



本格的な記事UPの前にまずは失敗談から。。。。

青くなりました。。。久々に。。

(仕事でも青くなる事は多々ありますが。。)

とは言っても、私のレベルの青くなり加減ですので

期待半分でお読み下さい


2年前にFirst Hawaiian BankにSaving Accountを作りました

開設する時に、年に何回ハワイに来るのか聞かれました

年1回程度ではお金の動きが無い為、口座維持手数料がかかったりと

メリットが無いからです

そういった事もあり、年2回のハワイを実現させています

まあ、日本から送金すれば済む事なのですが、それもつまらないですし

何よりハワイに行って銀行に行くのが、何となく住んでいる感覚にさせてくれるから(単純!)

で、今回は円高の時に有る程度の金額をドルに替えていたので

コナの銀行に早めに行きました

(前回、$100紛失していたので、早めに預けたかった教訓を元に)


やっと預けてホッとしたのと、まずは目的達成したのとで舞い上がったのがいけなかった。。。

こんな時にしか使わないマシーンで、入金後の残高照会をしてみて

ちゃんと入っているのを確認、明細を見ながらニヤニヤしていました

少し経ってから、ある事に気が付きました


カードを抜き取るのを忘れた!

慌てて走ったけど、マシーンには別の人が並んでいます

私のカードも見当たりません

えーーー!どうしよう!ここはアメリカ、私の貯金は。。。。。不安で一杯。。。

でも、ここで呆然としていても仕方が無い、日本でのある失敗を思い出し

窓口に行って事情を説明、勿論英語で説明(焦っていたのでかなりメチャクチャ)

でも、理解して頂き、1号機か2号機か聞かれ、どっちだったか分からないので

両方見てもらうことに

鍵を持って、窓口のおねーさんは席を立ち、暫くして戻ってきました


ここにサインして下さい

受取証明書ですね、これにサインをし、カードは無事手元に

多分、マシーンの中にあったのだろうと思ったので、どこにあったのか聞いたところ

やはりマシーンの中に


幸いにも、私がマシーンを使った後には人が居なく

第三者の手に渡ることは防げたのでした



日本でも、このような失敗をしています

1.定期を入れて乗り越し清算して、お釣りと切符だけ取って、定期を忘れた事

2.機械で貯金を下ろして、カードだけ取ってお金を取るのを忘れた事


この失敗をしたお陰で、ある程度の時間が経つと機械が閉まって

中に保管される事を知っていました

なので、今回も同じではないかと思ったのです

英語力が不十分でも必死に訴えれば分かってくれるものです。。。

でも、今回は分かってくれたけど、きちんと話せないとマズイよな。。。痛切に感じ。。。


自分の不注意ですから、深く反省しています

これに似たことで、クレジットカードで決済して、カードを返して貰い忘れた事がありました

この失敗の後にもやりそうだったのです。。。

商品と明細だけ渡されて、Thank You!と言われ

カードを返して貰い損ねるところでした。。。危ない、危ない


どうもこの所、失敗は1回はあります

気が緩んでいるからなのか?普段からの開放感のせいで抜けてしまうのか??

気をつけましょう!と言っても、またやる可能性が。

指差し確認するか?!

失敗した後のリカバリー力、これを付けといた方が良さそうです



PS:写真はラナイのガラステーブルに写った椰子の木

Big Islandより戻りました



初ハワイ島

その名の通り、Big Island

国土の広い中国で何時間も車に乗って移動するので

比較をすれば当たり前ですが中国の方が広いです

でも、起伏一杯の道、果てしなく続く道、心に残りました

寝ずにナビを勤め、所々車を停めて空気を吸って

やばそうな所も走りましたし、目の前に広がる景色に圧倒されたり

無理やり停車して、強風で吹き飛ばされそうになったり


で、何が最高だったかって、アコモ

もう、ここに居たら何処にも行きたくない。。。。

色々迷ったけど、最初からここかなって思ったアコモが格安で取れて

で、想像以上に最高で

あまりの気持ち良さにビール12本入りを4箱にワイン1本、スパークリングワイン2本

お陰で夜は撃沈でしたが。。。


今回写真は少なく979枚

滞在日数も少ないし、車に乗っている時間も長いし

上手く撮れなくて撮影は不調でした

そんなこんなで楽しいだけじゃなく、色々と感じた旅でもありました

真っ青になる事件もありましたし


昨日から仕事に復帰、意外にも時差ぼけはありません

ハワイ島で沢山寝たからかな??


と言うわけで、次回の旅をもう考えながら

ハワイ島の記事を少しずつUPしていきます


PS:写真は部屋から

素朴な眼差しが。。。



ハワイ島にて

お馬さんと触れ合いました

長い睫毛にはっとします。。。

アップにて。。。可愛い〜の♪



ハワイ島の天気って場所によってかなり違う

山は雲が多く、雨も多い

海沿いもピーカンは少なく、写真に期待が出来ない

陰影がきつい雰囲気が好きなのだけど

一日もそんな日が無い(場所によって)

なので写真は少なめ。。。

それに、どこへ行くにも遠い

車に長時間乗っているのは苦痛

今日は中休みで車に乗る時間を極力少なくしてた

流石!ビッグアイランドだ!!広いぞ、大きいぞ!

目の前に見たその架け橋



ベストロケーションだった

車で上がってきて良かった

遮るものは何も無い

このロケーションで

目の前にダブルレインボウの始まりが

あの場所まで行って、扉があって、もう一つの世界へ行けたら。。。



滑走路にはもう片側

ここに飛行機が飛び込んでくるんだよ







さて、仕事してから。。。。行ってきます

仕事の後に行くのって、慌しいですね

好きじゃないなあ、こういうの

でもね、行ける事に感謝だな、全てにおいて

長閑なサイン



道路標識ですが

マウイではここでしか見てないな?

右下ミラーの写りこみはお気になさらず!

初日はこれが定番だな



時差ぼけにやや負けつつ

15時のチェックインを何時にしてもらえるかで時間の使い方が変わり

荷物を置いたら早速着替えてプールへGoだな

その前に食料の買出しが出来ていればベストだが。。。

水に戯れ、ビールに戯れ

貸切のプールサイドならなお良し!

そして、サンセットタイムまでここに居て

ずっと空を見ていたいな

文章で想像してみる



ガイドブックを読むのを止め

昔買った本の事を思い出した

その中にある1枚の写真の為に

本棚の奥から引っ張り出した

記憶通り、探していた写真はその本の後半のページにあり

イメージだけで場所を確認した

そして、再びその本を読み出した

ニック加藤氏の「誰も知らないハワイ」

彼の感じた事が沢山書いてある

具体的な場所が書いてあるわけではないけど、感覚が伝わってくる

文章を読んでいるだけでトリップできる

そこに書いてある風景をイメージしてみる

具体的な写真よりワクワクしてくる

出発までのあと数日、1ページずつ大切に読み進んでいる

新鮮な気持ちで


ハワイ島のどこかで、ニック加藤氏に出会える事を夢見て

モロカイ島に雲の傘



この島がぱきーーっとはっきり見える日が

この時の滞在ではとうとう無かった

季節のせいなのか、10月は雨季に差し掛かっているからなのか

雲に覆われている日が多かったように思う

この日も夕方にはこんな薄ピンク色の傘をかぶっていたけれど

この雲に見とれてしまっていた



夕日が沈んで行く

あと少ししたら雲に隠れてしまう

この時間には少し肌寒くなるけれど

この時をじっと待っていた



あ、まだ寒いのに頑張っている人が居るな。。。。

水中ならまだ暖かいかな?

でも、こんな時間までこうして遊びたくなるよね?

そしてもう一つ、ハウツリーポイント



ここで集中的に写真を撮っていたら

背後から声をかけられました

背が高い素敵な男性でした

「何撮ってるの??」って

ハウの花を撮っているの、ここ沢山落ちているから

写真を見せてあげました

こういう時、デジタルカメラは便利です!

「OH!COLL!」

COOLは幅広い意味でしょうが、何を感じて頂けたのか

それがこのトップの写真です



横はハウツリーラナイのテーブル

一度もここに座った事は無いのですが

薄ピンクのテーブルクロスにナプキンがエレガントです

ここのハウツリーもとても素敵です

たまには撮ってばかりじゃなくて、座って何かを頂いてみるのも

良いかもしれません

テーブルの上にさりげなく置かれた花

私の心を刺激します!



場所を移動し、紙袋に入れたバドをコソコソ飲みながら

(こういう方が性に合ってる??)

ハウの花に見とれていました

後姿にもこんな色をつけて素敵なんですね

ますます心が刺激されました!