モーハワイ☆コム

カテゴリー:OAHU beach&park

海に突き出したプロペラ?見慣れぬ景色


CDSC_0778

最近窓側の席が確保出来ないので

もっぱらネイバー便だけは、窓側を確保する

(って、2列、3列だから窓側は確保しやすい)

LuhueからHonoluluに向かって居た時、

見慣れぬ景色が見えてきた

あのTバー状のものが無数に規則正しく並んでいて

此処はいったいどのあたりなんだろう?

まるで海に浮かんだプロペラに見えなくもなく

やっぱりというか、こういうものを作ると

カレントは出来るし、砂の動きが変わってくるよね

この上を伝って、歩いて行けたりするんだろうか

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

海は広いな大きいな



海は広いな大きいな

月が見えるし、日が沈む



この空、見に行きたい

早く目覚め。。



今朝、何故だか早く目覚めた

寝たのは23時だったから、6時間程度の普通の睡眠時間か

ハワイでも、こんな風に突然早く起きる時がある(基本、朝寝坊)

それがこの時、リーフに滞在していた朝

ラナイに出るとどうやらお隣も起きていた様で、タバコの臭いが。。。。不快なり

しつこくしつこくしつこく。。。。柔軟体操をして

これからランニングに行くらしい。。。

足をラナイの柵に引っ掛け、柔軟体操中だった

その足、そこに置くとダイヤモンドヘッドが見えないんですけど

金髪のちょっと年が行った女性だった(同じくらいか??)



邪魔がやっと居なくなって

明るくなり始めた東の空を見た

ワイキキの気持ちの良い空気を吸い込んで



お隣のショアも照らされてきた

まだこちらは誰も起きていない様で人の姿が見えない



沖で割れている波を目指すのか

サーファーが一人

波乗りするならこちら側が良い

かなり沖合いになるけれど、人は少なく波を独り占め出来る時もある

この時間なら日焼けも軽くてすむ

ワイキキの朝、何度味わっても良いもの

嫌いな人なんて居ないんじゃないかな

ワイキキでは毎朝



朝早くからお客を待つ準備

チェアを並べてっと…

こんな職場なら誰よりも早く行って準備しちゃうな〜なんて….

早番、遅番ってあるのかな?

そろそろラスコーも出勤する時間だなと

ラナイで彼が来るのを待った


そういえば、ショアの1階にこういう店のストックルームがあるのを発見した

中にはサーフボードにチェアに色々と….

従業員用なのか?小さいロッカーのようなものがあった

ぼんやりしていると表舞台しか目に付かないけど

写真を撮っている意識で歩いていると、こうして舞台裏を見つけることがあって

そういう発見が一つの楽しみになっている

見つけた瞬間…アドレナリンが流れる…..

ちょっと変か??

サンスーシービーチ



スペルが書けません為、カタカナで…


その名に相応しく、静かなビーチです

ここまで来るとちょっとホッとするような気がします

このビーチで日焼けした事は無いけれど

Hau Tree Lanaiから美味しそうな匂いがしてきそうです

何となく静かに読書する事がが似合うビーチかなと思ったりして

不思議ですね、ちょっと離れただけでこんなにも静かだなんて

WAIKIKI オーシャンフロントな朝



贅沢にもオーシャンフロントの部屋だったワイキキでの滞在

当然ながら、起きたらまずラナイに出るよね

そして水平線を見つめて、息を一杯吸って



ダイヤモンドヘッドにもおはよう!と挨拶

頭の部分しか見えないけど

この時間は逆光で見えるんだよね

あの麓に滞在するのもまだ諦めていないんだよね



波打際の水の青さ

この日一番綺麗な朝だった

こういうのを見てスタートできる1日って良いよね、心穏やかになる

こんな事も出来るんだ!



カタマラン、乗った事は無いけれど

眺めているのは好きである

ラナイよりビール片手に眺めていたら

沖からカタマランが帰ってきた

あれ?何か後ろに居る??

レンズをズーム



あ!そういう事!!

こんな事も出来るんだね


それにしても….お客が4人、厳しいねぇ〜

同じ会社のIさんの話、夕方のクルーズはオススメとか

出航間際に行くと、安くしてもらえるらしく、値切ると更に….

その時はたまたま安くしてくれたのかもしれないけど

そしてクルーズにはビール飲み放題らしく

その言葉に惹かれて….

そしてビール飲みながら次々と海へどぼん!酔っ払いたちが飛び込むと言う

アメリカ人らしい楽しみ方??が楽しそうで

そんな光景を想像しながらニマニマしているのでした

….でも、カメラを持って行く事に不安を感じるなあ…

私だけのビーチパーク



何処に行ってもここ、私の場所!と決めたくなる事がある

ここもそのひとつ

人が居てほしくない場所、私だけの場所にしたい

そう勝手に思い込んでいる(本当に勝手だ)



公園の先にある階段を下りていく

するとそこには簡素なビーチがある

狭くて何も無いけどでもそこが魅力なんだ



生憎その日は先客が居たけど

可愛い犬とその飼い主とお友達、まあ許す(笑)

ワンコも安心して?はしゃいでいる



数人居るだけのビーチ

ビーチ沿いには大きなお宅

ガレージセールを開催していたので覗いてみた

ここの目の前に暮らしているなんて、羨ましすぎると思いながら


滞在中、一度は必ず訪れる場所

最近は知られてしまったのか、いつも誰かが居る場所になってしまったのだけど

ロコオンリーなその飾り気の無い場所が本当にお気に入りである

今回も訪れるつもり

本当にマジックアイランドだと思う



今日はぽつぽつと朝から雨

疲れた身体を癒すのに、家でゆっくりする計画

波も無いし、誘惑される事は何も無い

あ…お昼ごはんはお好み焼きともんじゃかな?って勝手に思ってる


2007年の1月2日にハワイへ飛び立った

キャンセル待ちで申し込んだツアーだった

この年を境に、年2回渡ハを実行している

いつまで続けられるだろうか?いや、続けるんだ

いつもはアーリーイン出来る様に手配していたので、到着して直ぐ部屋に入れたのだけど

流石にツアー、部屋に入れるのは12時との事(でも、良心的)

ツアーとは言っても、空港の送迎も無い説明会も無いシンプルなもの

初チャイナエアーでの旅だった

たしか成田でのチェックインに2時間近くかかり(窓口は二つくらいしかない)

2時間半以上前に到着していたのに結局ギリギリの搭乗時間に迫っていた

それ以来、JAL以外に乗るのは止めた

少なくともJALの方がサービスが良いし、プライオリティーも高いから

話は脱線したけど、9時頃着いて時間を持て余していたので、荷物を預かってもらい

バスに乗ってアラモアナまでやって来た

オリジナルパンケーキハウスに行こうと思っていたけど、

こちらも待たなければいけないようだったので、さっさと止めて外に出た

どうやら私達には人気店とは相性が悪いらしい

並ばずに入れたためしがない(並ぶのは嫌いだから)

アラモアナまで歩き、フードコートで朝ご飯を食べる事にしたけど

胃が一杯で気持ちが悪くて、ソーメン弁当を食べたのだった

このさっぱりとした喉こし、めんつゆ、胃がみるみる浄化されて行った

それでも時間が余ったので、マジックアイランドを目指した

初めてだったけど、ここがマジックアイランドと呼ばれる訳が分かった



端からぐるりと歩いてきて、出会った景色

参った!!と思った

何だろうここは?静かだし、落ち着く場所だって直ぐ分かった



ベンチに座って休憩した

見あげると、愛らしくも誰かの隠した宝物が木の上に仕舞ってあった

きっとこの持ち主はここにやってきたら、人目を気にしながら手を伸ばしてさっと取り

すたすたと歩いていくに違いない

そしてまた同じ場所に隠すのだろう



ラグーンの方まで歩く

こうやってダイヤモンドヘッドが大きく見えるからマジックアイランドなんだって事、後から知った

でも知らなくても、ここがマジックアイランドと言うに相応しいって思っていたんだ

KULI'OU'OU BEACH PARK



去年の5月、一人ハワイ旅の時、自転車で遠出しました

ハワイカイ、比較的平坦な道を地図をよく見ずにひたすら走らせて

やってきましたハワイカイ!!自転車で約1時間かかりました

カピオラニ公園から何マイルあったのかな??

流石にここまで来ると、山は近いし高い建物もない

何だか清々しいぞ〜っと思った先に気になる所が….

右にそれ、海を目指す



え〜何だろう??あの先に見えるのは??

自転車をくくりつけ、目指すはあの先へ!!

ビーチサンダルを履いたまま海へ入るけど、足が奪われ歩きにくい

思い切って裸足になり….



こんな感じの場所を歩き….更に奥へと思ったのだけど

なかなか歩きにくいのと、足がチクチクするので断念

そういえば、さっきから巣穴のようなものが見えるんですけど??



帰国後、改めてここの場所を探すのだけど

地図に記載無し??もっと詳しい地図にはあるかな??

でもね、こんなマイナーな場所を見つけられたのは、自転車だから!

好きな場所にONE WAYでも入っていける手軽さ

Uターンも自由自在

一人だけどちょっと面白い旅でした