モーハワイ☆コム

カテゴリー:Big Island Beach&Park

Vogっぽかった日


BDSC_5160

朝から何となく靄っぽい写真が撮れた日

HILO近くのビーチでも、あれ?向こうが霞んで見えた

写真を撮ってもこんな色

アレルギーの人は可成り反応する日じゃないかな?

私は大丈夫だったが
BDSC_5163

ほら、Maunakeaの方が霞んで見える

この海の浅瀬が黄色っぽいのも、空気の反射のせいなのか?

ONEKAHAKAHA BEACH PARK

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

A BAY 好きな時間


BDSC_5871

ここに来るのは午後が個人的には好み

海がキラキラ輝く時間だからかな

そして、右側の通路から出はなく、

左の方から入っていくのが好きなのだ

こちらには、綺麗なプルメリアがお出迎え

ピンクの夾竹桃によく似た花が一面に咲いて居て

正面は光り輝く海で、影も濃くて。。。

っていう全て揃ったシチュエーションがたまらなく好きなのだ

人はあまりガチャガチャ居ないし

意外に静かなのも良い感じだ

BDSC_5875そして、左方向が好き

大きな木陰

亀が沢山来る岩場

もっと奥まで行けば貸し切りで

面白い潮溜りがあったりして、寛げるし、楽しめる

いつか、ずっと果てしなく左方向を歩いてみたい

とんでも無い所まで行って、自分だけの秘密の場所を探すのも

面白いと思う

ただ、潮が上げて居る時間だと浜は姿を消すので

注意が必要だけれども

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

Green Flashが見えるかと期待したが


BDSC_5919

私達が滞在する時期のKeauhouの夕方は

水平線に雲が掛かって居る事が多く

Green Flashを見た事は一度もない

しかし一度だけ、こんな日が有った

これは期待できそう。。。と思いながらも望遠で覗いてみたら

水平線には雲が掛かって居た

残念!。。。やっぱり。。。見えないんだな

Waikoloa辺りとは違い、この辺りは多少なりともVogの影響を受けて居るに違いない

 

それにしても、海と空のコントラストが見事だ

どうしてこんな色になるのだろう

BDSC_5920雲だけも撮ってみた

あの中がどうなっているのか、潜り込んでみたい気持ちになる

同じ日は二度とないから、短いハワイでの滞在では大切にしたい時間だ

 

PS

あれ?2枚UPチャレンジしてみた

IEからでもやっと複数枚UP出来るようになったのかしら?

やっぱり1枚画像だけでは、書く内容がちょっと苦しかったから

これで少しは書きやすくなるな

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

 

 

 

Waipio Beach


BDSC_5469

ニック加藤氏の本を読んでか

朝、ここでサーフィンするのが夢だった

朝早く、静かなBayでサーフィンをする

ああ。。。本に書いてあった事をイメージする

 

でも、実際にやるとなると、Waipioに住んでいない限り

気軽にここには辿り着けない

車だって、あのハードな道を走るわけで

なかなか困難だ

地元の人はそんな事、何とも思っていないのかもしれないが。。。。

 

黒い石がゴロゴロとしたビーチ

良い波が押し寄せて居る時にまた来てみたい

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

今日も少しずつ


BDSC_3802

Black Sand Beach

今日も少しずつ形成されている

あの美しさをもう一度

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

White or Magic… Sand Beach


BDSC_5290赤い旗が立っています

パッと見穏やかなんですが、ショアブレイクキツイです

ここはロコのボディボーダーが多く

彼らはこれをスキムボードの様にして遊びます

普通に遊ばないのが彼らの才能ですね

こうやって座っているのも、彼らスタイルなんですよね~

日本のビーチじゃ見かけない

日本だと、座布団の様にしているのは見るけど。。。お国柄ですかね?

このBeach、当たりの日だと海が凄い色に撮れる

この日もそう!

違った意味でもここはMagic Sand Beachだと私は思っている

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

WAIPIO BEACH


BDSC_5473ニック加藤氏の本でも書かれていたあのビーチ

 

Waipioに滞在して、朝波の音で目覚める

崖下のBlack Sand Beachには良い波が立っていた。。。

そんな朝をイメージしてみた

その本を最初に読んだ頃には、まだハワイ島にも行ったことが無かったし

Waipioは写真でしか見たことが無かったし

でも、写真を一目見た時から、絶対に自分の足で見に行ってやる!と思って

実行するまでに何年か掛かったけれど

やっと実現できたのは凄く嬉しいことだった

 

10時にはオンショアーに変わってしまうここの海

波乗りするなら早朝に限るだろう

毎朝ここで波乗りしてから仕事に繰り出すロコは

最強のパワーを持っているように思う

そんな風に逞しく生きたいものだ

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

Kalapana Picnic


BDSC_3818どこそこのカフェの何々を食べに。。。

そんなんじゃなくて、KalapanaのBeachでピクニックしようよ!

水を持って、サンドウィッチ持ってスナック持って

そんなシンプルな思いでやってきた彼ら

周りに邪魔者は居なくて、彼らだけの特等席だ

私たちとは逆方向に行ったので、何かあるのかな?と見ていた

なるほど。。。こちらなら人はあまり来ないよね、なかなかやるな!なかなか知っているな!

こういう場所を探すのに長けている彼ら

どこそこの、何々を。。より私もこちらの感性の方が好きだわ

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

小径の先には


BDSC_5986探しごとをしていて見つけたアクセスポイント

個人宅の脇道を通る

PUBLIC BEACH ACCESSだったかは覚えていないが

ハワイにはこんな海へ繋がる脇道が無数にある

面白い発見があるから、LANIKAIの小径じゃないけれど

あの先にはどんな景色が広がっているんだろうかって

一つずつ確かめてみたくなる

そしてここは目に前にサーフポイント

ちょっと沖合いの、公園からエントリーするには遠いが

意外な所に近道を見つけてしまったのだ

ただし、カレントがどういう風になっているのか知らないので

ここが果たして効率的にパドルアウト出来る場所なのかどうなのかはわからない

 

それにしてもこの近くにあるCHUCKさんに教えてもらった亀ビーチ、どうしても見つけられなかったんだけどな

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/

 

 

沖に繰り出し、プカプカ浮いて


BDSC_6212Paddleが並べられています

どうやらここからSUPで大勢で繰り出す様子

暫く見ていたら、どうも皆さん初心者らしい

まずは静かなBayから始めて練習をして

外洋?に繰り出すのが安全だ

一度しかやったことがないが、結構腰に来た記憶

意外に?全身使うし、下半身の踏ん張りがポイントだと思う

乗りやすい板、そうでない板があるのはSurfingと同じだ

 

何も考えたくない時、ボードの上に寝そべってぷかぷか浮いているのが好きだった

今、そんな気分。。。

SUPで沖に出て、誰も居ない静かな海でプカプカ浮いて。。。

今の自分の一番の栄養剤になるに違いない

 

こちらもどうぞ

http://blog.livedoor.jp/umi3life/