本格的な記事UPの前にまずは失敗談から。。。。

青くなりました。。。久々に。。

(仕事でも青くなる事は多々ありますが。。)

とは言っても、私のレベルの青くなり加減ですので

期待半分でお読み下さい


2年前にFirst Hawaiian BankにSaving Accountを作りました

開設する時に、年に何回ハワイに来るのか聞かれました

年1回程度ではお金の動きが無い為、口座維持手数料がかかったりと

メリットが無いからです

そういった事もあり、年2回のハワイを実現させています

まあ、日本から送金すれば済む事なのですが、それもつまらないですし

何よりハワイに行って銀行に行くのが、何となく住んでいる感覚にさせてくれるから(単純!)

で、今回は円高の時に有る程度の金額をドルに替えていたので

コナの銀行に早めに行きました

(前回、$100紛失していたので、早めに預けたかった教訓を元に)


やっと預けてホッとしたのと、まずは目的達成したのとで舞い上がったのがいけなかった。。。

こんな時にしか使わないマシーンで、入金後の残高照会をしてみて

ちゃんと入っているのを確認、明細を見ながらニヤニヤしていました

少し経ってから、ある事に気が付きました


カードを抜き取るのを忘れた!

慌てて走ったけど、マシーンには別の人が並んでいます

私のカードも見当たりません

えーーー!どうしよう!ここはアメリカ、私の貯金は。。。。。不安で一杯。。。

でも、ここで呆然としていても仕方が無い、日本でのある失敗を思い出し

窓口に行って事情を説明、勿論英語で説明(焦っていたのでかなりメチャクチャ)

でも、理解して頂き、1号機か2号機か聞かれ、どっちだったか分からないので

両方見てもらうことに

鍵を持って、窓口のおねーさんは席を立ち、暫くして戻ってきました


ここにサインして下さい

受取証明書ですね、これにサインをし、カードは無事手元に

多分、マシーンの中にあったのだろうと思ったので、どこにあったのか聞いたところ

やはりマシーンの中に


幸いにも、私がマシーンを使った後には人が居なく

第三者の手に渡ることは防げたのでした



日本でも、このような失敗をしています

1.定期を入れて乗り越し清算して、お釣りと切符だけ取って、定期を忘れた事

2.機械で貯金を下ろして、カードだけ取ってお金を取るのを忘れた事


この失敗をしたお陰で、ある程度の時間が経つと機械が閉まって

中に保管される事を知っていました

なので、今回も同じではないかと思ったのです

英語力が不十分でも必死に訴えれば分かってくれるものです。。。

でも、今回は分かってくれたけど、きちんと話せないとマズイよな。。。痛切に感じ。。。


自分の不注意ですから、深く反省しています

これに似たことで、クレジットカードで決済して、カードを返して貰い忘れた事がありました

この失敗の後にもやりそうだったのです。。。

商品と明細だけ渡されて、Thank You!と言われ

カードを返して貰い損ねるところでした。。。危ない、危ない


どうもこの所、失敗は1回はあります

気が緩んでいるからなのか?普段からの開放感のせいで抜けてしまうのか??

気をつけましょう!と言っても、またやる可能性が。

指差し確認するか?!

失敗した後のリカバリー力、これを付けといた方が良さそうです



PS:写真はラナイのガラステーブルに写った椰子の木