モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2013年6月

Hokuleaに上船!


Hokulea は2014年のタヒチへの航海に先駆け、この5月から10月までの5ヵ月をかけてハワイの30に及ぶ港に寄港する、1000マイルの航海が始まりました。 試航海といったところのようです。


5月29日にオアフを出航したHokuleaは、今月7日にヒロに到着、14日までケアウカハに停泊します。 週末にケアウカハのコミュニティーと、Hokuleaのナビゲーター&クルーとの集いがあり、ラッキーにも停泊中のHokuleaに上船させてもらいました。

手前がHokulea、後ろは搬送するHikianaliaです。

Hokulea1


 

岸から二艇のボートでHokuleaまでわずか2分(笑) 暑かったので、ほんとは泳いで行きたかったです。


Hokulea2


そしていよいよ上船! 船と言っても二艘のカヌー、こんなに小さな船で太平洋を航海するんだー、と驚いてしまいました。 写真で観るとおり、帆走のHikianaliaの方が設備も大きく、カヌーと言えどもゆったりしています。 デッキで見るHokuleaは近すぎてカメラに収まらない~と思ってたら、こんなのもを見つけました。 薬缶!というところが、なんともハワイ、 ハワイの伝統航海にまで何故か入り込んだ日本移民の文化はスゴイ!と、思わず撮ってる私は日本人だな――(笑)

 

Hokulea3


 

停泊中とあってセールはたたまれたままでしたが、14日の出航の日には、セールを張ってヒロ湾を出航するHokuleaの姿をひと目見れたらいいなーと思ってます。

 

***コメント返信時のエラーが重なり、返信できずに失礼しております***

 

 

ハワイ島で地震


ちょっと前に地震がありました
マグニチュード5.6 パハラ沖50キロ
グラっと来た時、ちょうど今オフィスのある建物の屋根のペンキ塗り替え中で、午後からドスンドスンと音が響いていて、しかも地震と同時にドスン!一瞬地震と思わず、そっちがスゴイ揺れたと思っちゃった
震度3ぐらいな感じだったなぁ
津波はありません

20130604-150633.jpg

7-11の日本のお菓子


ハワイ島の7-11で日本のお菓子、しかも素材にこだわった美味しいお菓子が買えるなんて、ここに長く住んでいる日本人にとっては夢のような(おおげさ?そうでもないよ)話。

実は、発見依頼、いつもは行かない2店舗の7-11に数回足を運び、その度にお煎餅やらなにやら、数袋まとめ買いをしてました。 最初に買ってみた有明海の海苔のついた煎餅、そして五島灘の塩を使ったソフト煎餅は、2店舗とも売り切れてます。

次に私が手を出したのが この薩摩芋けんぴ。 これも程よい甘さで、美味しかったので、また買いに。。。

レジのおねえさんに聞かれたんです。 「これ、美味しいんですか?」 「もちろんよ、絶やさないで入れてほしいわ」。 別の時は、「これ 知ってるんですか?」 「そうよ、ここで発見して 買いに来てるのよ」。

店員さんも売れてるの知ってるな、と思っていたら、、、ついには『この商品は好評につき、只今売り切れておりますが、追加をしておりますので、しばらくお待ち下さい』、みたいなことが書いてあるオフィシャルのパネルが貼られました。

私はお菓子の中でもお煎餅が大好き。 でもヒロのKスーパーにある唯一日本製のお煎餅は、歌舞伎揚げ、これも大好きなんだけど、ちょっとカロリー高いので買ってしまうと危険だから我慢してます。

 

Imokenpi


 

さて、お値段なんだけど、この袋の右下には何故か英語で 100YENて書いてあります。 他の種類のパッケージにも英語で説明文が書いてあったりして、当然英語圏(ま、アメリカでしょうね)向けのパッケージに見えるんだけど、何故100YENなんて書いてあるんだろう??? 100円玉出しても買えないのに。。。

それに、100円は今は1ドル切ってる、だったら感覚としては安いなーと思うけど、その値段で買えるわけではなく、実際にハワイの7-11値段で私が払ったのは$1.79でした。 ということは180円ぐらい? 日本では100円かと思うと微妙だけど、

でも 素材にちょっとこだわりがあって味も好みだったら、日本のお菓子、やっぱり買っちゃうなー

 

ハウの花


20130601-153317.jpg

今日はいいお天気、Kuhio Bay でパドルボードやってきました。

パークのハウの木は、黄色い花を沢山つけててキレイ。ハウの花は落ちると赤くなって、べつの花みたいです。

ハウの木は、皮を剥ぐとかたい繊維が取れるので、紐をないだりするし、フラのスカートも作ります。白っぽいセロファンのようなスカート、あれは本来このハウで作った物、何日も水に漬けたり海で洗ったりと、手間のかかっているものなんだよね。

和名は確かハマボウだったと思います。