日本は2週間も早く桜が満開とか・・・・ 
長い冬から春への道は早かったのですね。

ハワイも今春たけなわです。
モーハのブロガーさんなら、ハワイは常夏ではないってご存知でしょう。
今年の冬は寒かったですよ、平均気温にして2〜3℃低かった感じです。

でももう春、そしてオヒアレフアが満開です。
オヒアレフアと言えば、ハワイ島ではボルケーノが有名だけど、意外と知られていないけれど間近に見られるのがプナの海岸線、カラパナからカポホへ向かう途中にオヒヤの林が続いていて、今はそこが満開です。
カポホからほど近いところにケアヒアラカ と言う場所があり、そこを上から見ると、赤いレフアの花が咲き乱れる様子は炎のようだ、と言われています。 ちょっと観てみたいですね。

カラパナのドライブインでランチをして、ぶらっとしていたら、こんなに沢山実のなったパパイアの木がありました。 みごとです。


近くの溶岩が流れた上にも、沢山の実をつけたノニの木や、背が高くなったオヒアの木も。。 
素晴らしい生命力。 この自然の恵みを日々感じられる場所、それがハワイなんだよ、と思う次第なのです。