遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ハワイはやっぱりアメリカの一部なので、日本のように国民的お正月を味わえるわけではないけれど、ヒロのような日系の街では、この時期だけお正月食材も少しは手に入ります。
そして面白いことに、そこにも地方色があるんですな。

写真は塩ぶり大根。お正月には塩ぶりを食べるって、去年初めて広島からの知人に聞いて知ったんだけど、それがちゃんとスーパーで売ってまして、鰤なんて普段は売っていないし、私はこの時とばかりに塩ぶりをお正月料理に加えてます。

関東では塩鮭ですよね。でも塩鮭は売っていないのです。
実家のお雑煮には小松菜が入っていたけど、それもハワイでは見たこともない。
代わりにこの時期出るのが水菜です。これはどこの地方なのかな?

この年末に目新しかったのは、普段からあるのとは違う種類の納豆がたくさん積まれてました。それも梅しそとか生姜とかあるので、どんなの?と思って買ってみたら、中に入ってる汁にそういう味が付いてるだけでした。四国のメーカーのものだったけど、お正月に納豆を食べる地方ってあるのかしら?

紅白の小田原蒲鉾と伊達巻もこの時期だけ出ます。
蒲鉾は何本も買って、毎日食べられる幸せを味わうことにしてます。