モーハワイ☆コム

アーカイブ: 2012年4月

アポリマとは、ハワイ語でブレスレットのこと



去年の今頃、ヒロに住む日本人の友人たちと、一生懸命にこのブレスレットを作っていました。

東日本大震災の後、海外に住む日本人もそれぞれに、自分たちに何かできることはないかと、強く思っていたと思います。

阪神淡路大震災で被災したことがきっかけでハワイ大学に留学している友人の呼びかけで、私たちは、ハワイからできること、ラウハラのブレスレットに支援の言葉を編みこんで、それを売って募金を集めようという活動を始めました。

最初に集まった7人、まずは個人のブログに載せることから始め、最初に公の場で販売をしたのはヒロのミュージシャン、ケオキ・カフモク主催のチャリティーコンサート、それが地元の新聞に載り、少しづつ広がり、
ちょうど去年の今頃、日本からメリーモナーク・フェスティバルにやってきたフラガールズや、ウクレレ仲間達が沢山持ち帰ってくれて、あっという間に日本へも伝わって行きました。

作って売るだけに留まらず、、ラウハラ編みが体験できるワークショップも積極的にやるようにしました。
一緒にやりたいという仲間も増え、モーハブロガーのとらねこさんが、日本での事務管理を引き受けてくださっています。

日本各地のハワイ関連のイベントでの沢山のご協力をいただいて、昨年末に、福島、宮城、岩手の各県に45万円づつ、計135万円の寄付をすることができたんです。

全員がボランティアですが、自分たちに何かできることはないか? その思いが形になった、素晴しい経験でもありました。


このアポリマチャリティーは、今も続いています。
今日も、今ハワイ島に滞在中のとらねこさんをまじえてランチミーティングをしました。

今年の夏も、アロハ・アイナ岐阜を始め、ハワイアンイベントでの販売を計画しています。


ハワイ島ヒロのセレクトショップ Hana Hou には常時置かせてもらっていますので、ヒロに来た際、お気持ちのある方はのぞいてみて下さい。


購入をご希望の方、諸々のお問い合わせは、alohajapanapolima(アットマーク)gmail.com までメールをいただければ、折り返しご連絡いたします。

アロハ・ジャパン・アポリマ、これからもよろしくお願いします。


***追記: モーハブロガー、マウロアさん経営のショップ、横浜・元町の Mauloa Surf で購入できるようになりました。 マウロア姉さん、マハロ!


メリーモナークのクラフトフェア



ヒロのとあるところで働いていると、メリーモナーク(以下MM)の時期に仕事を休めるなんて夢のまた夢、だからと言って、仕事→コンペ会場 だけの日々に満足してしまうのはもったいない
なのでこういう時こそ、地元のコネクションを使います。

わたし的に絶対にはずせないシビックセンターのクラフトフェア、水曜〜木曜の4日間の開催です。
ポスターには9時からとあるけれど、8時過ぎに到着。
もちろん、パーキングはどこが見つかりやすくて、素早く出られるかなんていうことは頭の中に入っているから、迷うことなく駐車して。。 
思ったとおり、すでに地元の人たちは会場の中に入っていたけど、もし入れなければ○○クラブの者です、とかなんとか、入る方法は考えておきました。

売り買いは8時半のプレ(開催の祈り)が済んだらOKと言われているらしいので、その前にお馴染みのベンダーさん達とおしゃべりをしながら欲しいものを選んでしまいます。
プレが終わると、すぐに好きなラウハラのクラフトをいくつか購入し、レイフルとニイハウシェルを横目で見ながら、そそそっと仕事にかけつけました。


このシビックの会場で開かれているクラフトフェアはMMのオフィシャルなので、ステージも設置されて、地元のシンガーやフラが入れ替わりパフォーマンスをしています。
街の中には他にもいくつかクラフトフェア会場があるので、夜からのコンペ会場に着ていくドレスや、アクセサリー、レイなど揃えるのは楽しいんじゃないかなぁ?
ただし、人気のメーカー コナのWahine To'a はオープン前から長蛇の列で、開いたと同時にセール会場のような混みよう。
試着と支払いの列に並んで2時間は覚悟が必要です。

メリーモナークが終わりました



実は・・このタイトルの一言で終わらせてしまえたらいいと思ってます。
だけどヒロ発のブログにメリーモナークを書かないなんて、失点ですよねー 
今までも、うーーん、書くの大変、書けない、どうしよう・・と思っている間に数週間が過ぎ・・・
数ヶ月が過ぎ・・・ 私のブログもこれで終わりか? というのを繰り返した気がしますが。。
今年はまぁ、気の向くままに書いてみるかなー ぐらいの気の抜きようで書いてみようかと思います。
コンペのレポートはしません。これはネットで見られるし、毎年とらねこさんのレポートを読むのが楽しみだから。


8日日曜日@シビック・オーディトリアム、ヒロのハーラウによるホイケでメリーモナーク(以下MM)が始まります。
お目当ては Halau O Ka Ua Kanilehua ジョニー・ラム・ホーのハーラウ。
このホイケで踊るために日本中から門下生が集まってきます。友人も何人かいるので、毎年応援に行ってます。
そのひとり、札幌で生徒さんを持っている友人は、Kuana TorresのソロアルバムKAUNALOAで歌っているPalisaを、もちろんKuanaの歌で踊っていました。
ここに来るにはそれぞれに大変な想いがあるようで、踊り終わったあとの喜びはひとしお、
フラによる絆を感じる瞬間かもしれません。

メリー モナーク 始まりました




ポテチの量り売り




これ初めて知りました。
フライド・ポテトというか、ファースト・フードのフレンチ・フライじゃなくて、本当のポテトを縦長に八つ切りに切って揚げてあるのは、見かけるけれど、ポテチって、袋で買うものでしょ?

コナのマナゴ・ホテルの隣りにKona Chipsというオリジナルのチップスを売る店があるけれど、あそこでも量り売りはしてなかったと思います・

それがヒロにあったんです。スーパーのお惣菜コーナーに、量り売りで買えるガーリック・チップスがあるんです。しかも揚げたて!

1ポンドが$3.99だけど、1ポンドってかなりの量。1/2ポンドで袋いっぱい買えます。しかも写真のように、市販品に比べて少し厚め、砕けてしまってるのなんて無い。油っこくなく、ちょうどいい塩加減で、美味しくて止まらなくなります。

友人にポテチが大好きで、一緒にいるのに自分だけ次から次へと一袋食べちゃうヤナ奴がいるので、今度会うときはこのチップスを見せびらかそうと思ってます。

ちなみに、そのスーパーとは、ヒロの Puainako Shopping Center にある Sack 'N Save です。

今日はいい天気でした



今日のヒロサイド、ほとんど雨が降らずに、いい天気でした。

ほとんど降らず、というのは、まだ雨雲が少し残っているみたいで、晴れていてもたまーに霧雨が風に飛ばされながら落ちてくることあります。

こういう気象のひとつひとつに、ハワイ語の言い方があるんだけど、普段使ってない言葉は思い出せませんです。

来週はメリー・モナーク・フェスティバル、季節の変わり目のこのイベントに雨はつきものなので、降っても驚かないけれど、でもこの日のためにヒロを訪れる人たちのためには、晴れてほしいものです。

メキシカンも好きな料理



時間を気にしなくていい土曜日のランチ、メキシカンのLucy'sを覗いたら、いつもほど混んでいなかったので、オーダーの列に。

こちらがLuchy’sのオーナーで、ルーシーのお母さんです。 
フル回転のレストランを切り盛りしてしているけれど、いつもこんな感じの柔らかな笑みで、喧騒のなか穏やかに、でも休むことなく動き回っています。

初めてメキシカンを食べたのは、サンフランシスコのミッション地区にあったブリトーの店に連れて行ってもらったときかな。。 その後西海岸滞在中にはタコベルによく行きましたね。
日本でも2〜3回だべたけれど、お高いタコスって感じだったように思う。
それからサンディエゴに住んでいた友人を訪ねた時に、国境を越えてティワナまで遊びに行ったこともあって、現地でももちろん食べたけれど、本当に美味しいメキシカンを食べたのは、ロサンジェルスでした。

その時と同じような美味しいメキシカンが食べれるとあって、もっと食べにいきたのだけど、
このお店、オーダーの列にいつも10人ぐらい並んでます。

タコスとタキトスを分けっこして食べました。